Dec14

時空を超えるとは

時空の制限を超えるとは、
思考の制限を超えることと全くの同義です。

時間と空間とは、そもそも、
メンタル体の振動数によって、
アストラル界の幻想から解き放たれるために
共通認識として形成され、ある意味で発明された人類の
ひとつの過去の資産(遺産)ともいえます。

時間と空間があいまいな頃には、
自己の表現や、自他の境界線もあいまいであったため、
確かな個人主義は生まれ得ませんでした。
そのような意味において、近代社会における均質的な時空(時計や暦)の発明は、
かつては、人類の歴史的な進歩に大いに貢献したともいっていいでしょう。

しかし、特にインターネットが登場して以来、
我々の存在が、必ずしも、時空に制約を受けることによって、
記述可能な形式ではなくなってきたというのが、今回の
大規模なシフトにある重要な背景となっています。

大事なことは、我々が、形成してきた
時間と空間に基づく安定した物質的な世界の
創造界におけるシステムの領域が、
大いに変化して生きている今、

我々の自己定義の手法を思考というフェーズから、
カントの第三部作目の「判断力批判」で言及されている
「判断力(趣味的判断と合目的性の判断)の世界へと
認識の方法をバージョンアップしていくことが
大事であるということです。

時間と空間の制限を超えるという意味において、
この世界と自分自身との関係性をホログラフィックな
視点からとらえなおしていくことで、
本来の私たちの存在へと帰還できるようになるのです。

Dec13

あなたはホログラム

自分自身の本質に近づけば近づくほど、
自分の存在がホログラムのように、
多重的かつ多層的に、いまここに存在していることが、
分かってきます。

これまでの第三密度世界において、
魂と呼ばれてきた高い周波数帯の自己存在も、
世界全体の周波数が上がってきている今、
より自分自身のこととして、
密度濃くそのリアリティを経験できるように
なっています。

もし自分という存在が、ホログラムのように
多様な可能性を帯び、
いかに自分を認識するかによって、
身の周りの世界も、その認識方法によって、
(時空間や仕事量といったニュートンの機械論的世界観を超えて)
柔軟に変化しうるということを、
これからさらに実感することも増えていくでしょう。

それが、2018年以降の現在いまここの地球が乗っている
タイムラインの大きな特徴なのです。

ホログラムワールドとホログラムセルフ

パラレルワールドの世界観は、すでに
現在のタイムラインでは、一般的なものになってきました。

2018年から進む新しい地球の振動数においては、
このパラレルワールドという概念がさらにフェーズが進み、
ホログラムワールドという世界観へと
変遷していきます。

このホログラムワールドとは、
多重的に存在しているパラレルワールド間の
意識での移行がさらにスムーズになり、

また、パラレルに存在している無数の自分も、
ホログラムとして認識できる領域になっていきます。

パラレルとは、相互に交差しないという前提ですが、
実際のところは第四密度、第五密度以降の世界は、
同時並行的に存在する世界が、実は、相互に影響を与え合っています。
その意味ではパラレルというよりも、
ホログラムと表現したほうが正確なのです。

また、マンデラエフェクトは、第4、第5密度に突入した
今回の地球のバイブレーションにおいて、
かつての第3密度で心理学者のユングなどによって
研究されたシンクロニシティの上位互換的概念ともいえます。

我々が、このホログラムワールドの中で、
マンデラエフェクトを実感するとき、
今のあなたの選択はしっかりと宇宙の流れに沿っていますよ、
というメッセージとして受け取ることができるのです。

すでにかつてないスピードで、
地球の振動数はあがってきていますが、
2018年のホログラムワールドと、
ホログラムセルフの視点の出現は、

かなりミラクルで、美しい世界観として
我々の心の中に、描かれることになるでしょう。

Dec04

今日は満月です。満月の日は、手放しのワークをおすすめします。

今日は満月です。満月の日は、手放しのワークをおすすめします。
詳しくは、こちらをご覧ください。
満月のワークの書き方を、
12星座別にアドバイスしています。
http://seidogaku.com/newmoon_fullmoon/

Nov30

内なる神とともに歩む

大規模な意識シフトが、
引き続き起きています。

私たちの本質的な姿である
「意識」について
触れる機会も増えてきています。

我々の存在を、大いなるものにならしめるものが、
内在する神です。

内在する神とのつながりを深めることで、
今シフトしている新しい世界と、
あなた自身の人生の変容は加速していきます。

この内在神とは、
分かりやすい言葉で言うと、

ワクワクを感じながら、
自分のために、そして人のために、
何ができるかを考え行動すること。

内なる情熱を感じながら、
日々を充実しておくる心理状態のなかで、

この内在神は立ち現れてくるのです。