May06

日常

080506-131748.jpg
 
 
水と木。
 
毎朝起きたら
太陽の光をたっぷりと浴びた
この水を飲むのが
私の習慣。
 
 
中に入っているのは
竹炭とクリスタル。
 
 
竹炭は、水の浄化能力に優れていて
クリスタルの波動はこころを
癒してくれる。
 
 
こうして
おいしくてやわらかい水ができあがる。
 
 
太陽の光を浴びた水を飲む
という習慣を知ったのは
高校時代に
料理研究家の
程 一彦さんの講演会をきいたとき。  
 
 
彼は毎朝
こうして太陽の光を浴びた水を
飲んでいるんですって。
 
 
となりにあるのは
熊野本宮大社でいただいてきた
梛(なぎ)の木。
 
 
梛は
風が止む
凪に通じ
 
 
空間を
穏やかにしてくれる作用があります。
 
 
部屋に植物があるというのは
いいですよね。