May09

ライトワーク

2012年のアセンションに向って
重要なたち位置を示してくるのが
ライトワーカーと呼ばれる人々でしょう。
 
 
2012年のアセンション
の際に起こることというのは
人々の多くが
自己実現の欲求に目覚め
それに基づいた社会構造を
本気でつくりはじめていく
ということです。
 
 
仕事をしていて
多くの人と触れ合って
気付くのですが
少しずつですが
自己実現社会の到来が
間近となっています。
 
 
あと5年くらいかな。
 
 
私のいう
自己実現社会とは何か?
 
 
それはひとりひとりの本質は
それぞれの魂の光によって違い
それぞれの人生のテーマを
全うして行くことによって
個人の自己実現のみならず
 
 
この個人の自己実現が
ピラミッド型の組織構造のなかではなく
むしろ
フラットな
ネットワーク状の有機的組織形態のなかで
発揮されて行く
という社会構造です。
 
 
ひとびとの
属する既存の組織の枠組み
とらわれずに
 
 
ひとりひとりの
ネットワーク的な協力関係に基づいて
ひとびとの新しいニーズ
「自己実現欲求」を満たす
新しい社会を築いて行くような
動きというのが
この五年くらいは
より盛んになってくると思います。
 
 
こうしたときに
重要なたち位置をしめしてくるのが
いわゆる
ライトワーカーという
人々です。
 
 
ライトワーカーとは
魂の世界の光を
霊的な力や
オーラ療法
占い
カウンセリング
ヒーラー
マッサージ師として
 
 
人々の日常生活に
おろして行く仕事をする人々です。
 
 
来年は
海王星がある水瓶座
そして
天王星がある魚座
 
 
そこに発展性と天の光をあらわす
木星が
運行して行くので
 
 
こうした
自己実現社会を築く為の
大きな動きというのが
なされていくでしょうね。
 
 
今年はどんな年かというと
そのための準備、基盤作りの年です。
 
 
さーて
どうなることやら。

Comments(4)

ユピテルさん こんばんは。

2012年。とても先のような、でも、
あと4年と思うと、まもなくのような気もします。

この個人の自己実現が
ピラミッド型の組織構造のなかではなく
むしろフラットなネットワーク状の
有機的組織形態のなかで発揮されて行く
という社会構造です。

うーん。。。イメージが難しいのだけど
とても興味深いです。

2012年 私は何をしているかな。。。

立場を超えて繋がる
人々の繋がり
その中で
自分らしさを発揮し
お互いを活かしあって行く社会
といったところでしょうか。
 
 
個人の持つ特性を
お互いに協力関係のなかで
補いあい
活かしあう関係。
 
 
そうした関係性の重要性が
この2年間で
増えて行くのではと思います。  
  
 
 
木星が
水瓶座
魚座と
変化を意味する
風と水の星座を移動する
2年間は
とっても動きの大きい
2年間になるでしょう。
 
 
4年って短いように感じますが
4年前と同じだった人は
いないわけです。
 
4年間の変化って
短いようで
個人にとっても
社会にとっても
意外に大きなものです。
 

名前ユピテル 日時May 11, 2008 11:27 PM

エコや経済、仕事や幸せなどについて考えると矛盾していると感じますね。
お金の仕組みがまずおかしいことに気付きます。

sibさん、
 
コメント誠にありがとうございます。
 
そうですね。この記事を書いたのが
2008年の5月なのですが、
 
まだ9月のリーマンショックが起こる前で
 
当時はこのたった一年間でこんなに状況が
一変するとは想像もできませんでした。
 
しかしこの記事にも書いた通り、
やはり当時からの4年間で
すごいスピードで変化してくとおもいます。
(既に私たちはその変化の上にいると
思います。)
 
そして、星の流れで見ると
ますますこれからその変化のスピードは
より加速して行きます。
 
これはいいかえれば
私たちの認識がいま大きく変化変容している
というということも
いえるかもしれません。
 
そしてその方向性はきっと
この記事でも書いた通り
私たちがほんとうの自分に気付く為の
方向に進んで行くと思っています。
 
本当に大切なもの。
 
正しい人間関係。
 
互いに支えあう
お互いの思いやり。
 
お金のシステムについても
 
お金に対する私たちの認識や意識が
正しい方向(奪い合いから分かち合い)に、
変化して行くことで
 
システムも徐々に
正しい方向に
変化して行くだろうと思います。
(その過程でそうではないネガティブなものも
どんどん表出化していくでしょう。)
 
エコと経済、
仕事と幸せ、
さまざまな矛盾が存在しますが
 
きっとそれらの矛盾は私たちひとりひとりの
意識やこころの変化の中で
うけいれられ
そして統合されて行くものだと
思います。
 
こうした大規模な社会的な変化を経験している
今だからこそ
毎日を大切に生きていきたいものです。

名前ユピテルジョージ 日時June 24, 2009 1:11 PM

Add Comment

個人情報保護のため、コメントは承認制です。反映されるまで、今しばらくお待ちください。

HTMLタグが使えます