Jul02

09年10年に向けてターニングポイントとなる9月

色々なひとと話していて
また多くのセッションをしていくなかで
どうやら
今年の9月というのは
世の中の動きのなかで
大きな転換期になるようです。
 
 
昨年からの流れでいうと
昨年は9月10月と
ひとつの霊的な転換期があり
今年に入ってからは
2月に
一度そのような転換期がありました。
 
 
昨年の9月10月
そして今年の2月
この時期に
仕事や健康
恋愛等において
大きな流れの変化
あるいは自分自身のテーマの移行を強く
感じた方も
沢山いらっしゃると思います。
   
  
それでは
今回の9月10月の転換期とは
一体
どのような転換期か?
 
 
それは
昨年の10月頃からの大きなテーマとして
『基礎固め』『基盤作り』
が多くの方に共通の
大きなテーマとなっていましたが
今年の9月10月の転換期では
『共同作業』『分かち合い』
というものに大きな焦点がゆっくりと
当てられていくようなのです。
 
 
07年、08年は
自分らしさとは何か?
自分自身がどのように生きるべきか?
というそれぞれの魂がそれぞれの魂を
しっかりと磨いて行くような
自分磨きの2年間だったとすると
 
 
09年、10年の流れは
07年、08年で
築き上げて行った自分らしさを
どのように
他者と分かち合って行くのか
そして
どのように
本当の協力関係を築いて行くのか
というテーマに
ゆっくりと移行して行くようです。
 
 
09年10年の大きなテーマは
疲弊した古い社会構造を乗り越える為に
ともにお互いの個性を分かち合いながら
新しいコミュニティーを創出する
という方向にゆっくりと
しかし確かに移行して行くでしょう
 

世の中の大きな流れのなかで
07年、08年にシェアされていたテーマは
『自分らしさとは何か』『自分らしい在り方』
だったものが、 
09年10年の大きなテーマは
徐々に『共同作業』
というところに
段々とフォーカスが当たってきます。
 
 
立場を超えて
本当の自分らしさを通して
互いに補いあい
協力しあいながら
新しい社会を築いて行く。
 
 
この9月10月から
段々とそのような流れに
なっていくようなのです。 

Jul08

占星術合宿

080707-153025.jpg
 
西洋占星術師のよしさん、地球暦の解説。
 
080707-160343.jpg
 
地球暦(太陽中心)とホロスコープ(地球中心)の融合。
 
080707-171819.jpg
 
杉山開知さんが研究しているビーナストランシットの発表。(よしさん)
 

 
月曜日から
3日間
友人の占星術師の皆さんと
占星術合宿を行なっています。
 
 
西洋占星術師のよしさんと
インド占星術師のみっちゅうさん
そして私。
 
 
今日で2日目ですが
非常に濃い
合宿になっています。
 
 
暦師の杉山開知さんが
開発した
地球暦について
発表をしてくれた
よしさん。
 
 
地球暦は
実際の太陽系の
惑星の運行を
暦として表現したもの。
 
 
実際の
星星の運行が
一目でわかり
非常に面白い暦です。
 
 
普通はピンで表示する
惑星の位置を
私が使っている
クリスタルを配置してみると
これまた違った趣きが出ます。
 
 
みっちゅうさんは
インド占星術による
相性の見方について講義。
 
 
よしさんと
私の二人は
西洋占星術をやっているので
インド占星術の技術に
二人して面白い。と
学びを深めます。
 
 
オフの時間にも
小岩のクリスタルショップに出かけたり
料理をしたり。
 
 
ちなみに今は
みっちゅうさんお手製の
インドカレーが
作られています。
 
 
また、
セッションでは
どのようにアドバイスするか
セッション後の
アフターケア
など実践的な内容についても
語り合います。 
 
 
占星術の専門用語が飛び交う
非常に濃い合宿です。
 
 
私はこれから
アロマテラピーと
占星術の関係性について
そして
西洋占星術の
ヒーリングへの応用について
お話しする予定です。
 
  
こうして
専門的な技術を分かち合いながら
より多くのお客さんに
喜んでもらえるように
私たち占星術師達は
技術に磨きをかけています。
 
 

Jul11

宇都宮美術館へ

河口龍夫氏の展示会を観に
栃木の宇都宮美術館まで行ってきました。
 
 
河口龍夫氏の展示会を見に行くのは
東京・神戸・名古屋に続き
これで4回目。
 
 
「見えないもの」「関係」
を追求する河口氏の作品は
ものごとの本質を矢じりのように突く
エネルギーに充ちています。
 
 
同じ作品でも
展示空間が違うと
また
作品が語るものも少しずつ
変わってきます。
 

作品と対話する中で
毎回新しい発見があります。
 
 
今回も充実した
対話となりました。
  
 
企画そのものも
さることながら
宇都宮美術館は
いままでいった美術館の中でも
とても
質の高い美術館でした。 
 
 
建物もいいし
レストランも美味しいし
ミュージアムショップも
とても素敵。
 
 
友人に聞くと
宇都宮美術館で催される企画展は
いつもとても面白いとのこと。
 
 
美術展示だけでなく
レストラン
販売など
それぞれのセクターが
本当に充実していて
ああ、ここで働いている人は
お客さんの為に
本当に色々と考えているだなーと
思いました。
 
 
080711-105612.jpg


写真は
宇都宮美術館の屋外にある
野原。
   
080711-105708.jpg


フラワーエッセンスの勉強をしているので
こうした自然の緑に
目がいきます。
 
 
080711-105923.jpg

 
螺旋状に咲く、不思議な花。
 
 
アートと
ミュージアムレストランのランチと
自然。
 
 
最高に幸せな
気分になります。

Jul13

手放すこと

実は今週
3年間住んだ小岩から
新しく
上石神井に引っ越します。
 
 
これを機に
色々なものを整理しようと
 
 
必要がなくなったものを
次々と手放しています。
 
 
価値のあるものは
友人にプレゼントしたり
必要がなくなったものは
おもいきって捨てたり。
 

昨日観たテレビの番組をみた時 
1年以上使ってそれ以降読まなくなった資料や書籍等は
その後、99%使うことが無い
というデータがあるということを知りました。
 
 
‥確かに。
 
 
意外に使わないのに
その物事に執着して
ずっとスペースを埋めてしまっているもの
というものはあるのです。
 
 
不思議なことに
こうして
本当に数多くのものを
引っ越しに向けて手放して行くと
 
 
次々と
いいことがおこってくるのですね。
 
 
本当に自分が必要なものを
不意に友人からプレゼントされたり
お客さんが前よりずっと増えたり。
 
 
本棚の本も
かなり処分しました。
 
 
もうほとんど
5分の一以下の量になったのではないかな。
 
 
本棚はパッと見
がらがらです。
 
 
でもよーく
その本棚にあるエネルギーを
観察してみると
 
 
手放されてカラになった領域が
非常にエネルギーが高くなっているのですね。
 
 
実際に色々と
手放してみると
自分にとって
本当に必要なものだけが残り
 
 
逆に
本当に大切なものが見えてきます。
 
 
この手放しの法則って
感情のレベルでも言えると思うんですね。
  
 
過去の恋愛や人間関係に
執着していると
新しい関係性
新しいエネルギーが入ってこない。
 
 
本当に自分を豊かにしてくれる
必要なエネルギーを
自分の心の本棚に
呼び込む為には
 
 
おもいきって
いらなくなった本(感情)は
処分してしまった方がいいんですね。
 
 
そうすると
空いたスペースに
貴方がほんとに必要としている
書籍が
ぽーんと
置かれることになるんです。
 
 

Jul16

豊かさ

豊かさとは何だろう。
というのが
私のこの一年の活動の中で
もっとも心の多くを占めていた
テーマの一つです。
 
 
今日本は、
90年以降のバブルの崩壊以降
物質的な豊かさだけでは
人間は豊かになり得ない
ということを
身にしみて感じています。
 
 
本当にこの社会で
心豊かに
人々が協力して
生きて行く為には
何が必要なのでしょうか。
 
 
私たちが
本当に必要としている
豊かさとは
いったいなんなのでしょうか。
 
 
最近思うのは
やはり本当の豊かさとは
物質的な豊かさだけに依存するものではなく
心の豊かさに
根ざしているものではないか
ということです。
 
 
色々なセッションを通して
思うことは
 
 
「豊かさ」
とは
「ゆとり」
からくるのではないか
ということです。
 
 
豊かになる為の
ゆとり
スペースがあって
 
 
はじめて
そこに
本当に必要なエネルギーが
入ってくるのです。
 
 
私の仕事というのは
ほかのひとに
こころのゆとりを与える仕事
なんだと思います。
 
 
ところで、
前から
私のパソコンで
ユピテルジョージ
と変換すると 
 
 
いつも
湯ピテルジョージ
と変換されるのです。
 
 
毎回めんどくさいなーと
思いながら
湯を消して
ユになおしていたのですが
 
 
よーくかんがえると
確かに私の仕事って
 
 
湯ピテルジョージ
なのかもしれません。
 
 
私の仕事って
神様の無尽蔵な愛と光を
あったかーく届けて行く
温泉のような仕事なんでしょう。
 
 
ほんとう
沢山の癒しの温泉の温かさを感じてもらって
リフレッシュしてもらいたいものです。
 
 
湯ピテルジョージは
いろんな効用があるはずです。
 
 
極楽極楽。
 

Jul17

ほっと一息

引っ越しを無事に終えて
ほっと一息です。
 
 
以前よりも
より都心に近くなったので
これから
よりバリバリ
働いていくことでしょう♪ 
 
 
早速
自宅をいごこちのよい
空間にしようと
いろいろと工夫中。
 
 
お気に入りの部屋なので
仕事も勉強も
はかどるだろうな。
 
 
住む場所も変えて
心機一転
お客さんのために
身の回りの人のために
精進して参ります!


きゅー(変な鳴き声)

Jul22

ようやくネット開通

引っ越し後
ようやく自宅のネット環境も整い
自由にブログも書けるようになりました。
一安心。
 
 
忙しいのも相まって
なかなか更新できていませんでした。すいません。
 
 
いよいよ梅雨明しましたね。
もうじき、8月で
天気も夏本番といった感じです。
 
 
先日はヒマワリをかってきて
部屋に生けました。
 
 
今日も、元気に咲いています。
 
  
さて、今日も頑張りますか♪
 

Jul24

1週間

引っ越しをして
丁度今日で1週間。
 
 
御陰様で
この引っ越し後の1週間は
お客さんのたえない日々が続いています。
 
 
きっかけは
ハッピーで自分らしい結婚へと導いてくれる
ハピ婚相談所の
大安ケイコさん
吉日ヒロコさんのブログで紹介していただいた
ことでした。
 
大安ケイコさんのブログでご紹介された記事はこちら 
http://plaza.rakuten.co.jp/taiankeiko/diary/200807040000/
 
吉日ヒロコさんのブログでご紹介された記事はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/kitijituhiroko/diary/200807020000/
 
 
来られるお客様の
一人一人の方の
お話をじっくりときき
お話をしていると
 
  
こうして色々な方に喜んでもらえると
この仕事を続けてきてよかったな。
もっともっと
お客さんに豊かになってほしいな。
お客さんの幸せをサポートしたいな。
と思えてきます。
 
 
こうしたところから
じっくりと
この世界を住みやすい
安心感のある
豊かさにあふれるような
世界にしていきたいと
思います。
 
 
ひとりひとりが
幸せを感じられる
社会づくり。
 
 
身近なところから
着実に。
 
 
生きている意味を
味わいながら
豊かに生きれる社会を
着実に
つくっていきたいと思います。
 
 

本当に親身に
結婚に至るまでの親身なサポートをしてくれる
相談所なので
幸せな結婚をされたいと
心から願う人は
是非、ハピ婚相談所の門を
たたいてみてはいかがでしょうか。
 
 
ハピ婚相談所のサイトはこちら。
http://www.2525kekkon.com/
 
 
大安ケイコさん
吉日ヒロコさんが
幸せな恋愛、幸せな結婚をサポートする
ユニットで書いた本もあります。
 
 
幸せな恋愛、幸せな結婚を掴みたい!!
という貴方。是非読んでみてくださいね。
 

『ハピ婚!―運命の人と出会って、最高に幸せになる』


『恋愛&結婚出会いのバイブル―本モノの「王子様」の見つけ方』
 

Jul25

!?

080724-214701.jpg


昨日家に帰ると
なにやら大きな箱が届いています。
 
 
なにかすっごくいい予感が
胸をよぎります。
 
 
080724-214835.jpg


おそるおそる
箱を開けてみると…
 

080724-214925.jpg


なんとも素敵な小箱が。
 
 
ロゴがキラーンとしています。素敵。
 
 
そしてその小箱を開けてみると…
 
 

 


080725-102711.jpg
 
 
!?
 
 
 
!?
 
 
 
あけたとたん
わーー!と声を上げてしまいました!
 
 

このお花、絵じゃないですよ。
全部ほんものの生きた花なんです。
 
 
実は数日前
昨日の記事でご紹介した
吉日ヒロコさんとお会いしていたのですが
その帰り際に
 
 
「色々とスピリチャルなお話を聞かせてくれて
とっても勉強になったから
是非お返しをしたい!」
 
 
「ユピテルさんは花が似合うので
お花をお贈りします!」
 
 
といってくださっていたのです。
 
 
こんなに
素敵なフラワーアレンジメントは初めてです。
 

その後、数時間 
吉日さーんありがとう!と
感謝の気持ちを連呼していました。
 
 
吉日さん、素敵なプレゼントをありがとう!!
 
 
いまも目の前で
光を浴びて
きらきらと輝いています。
 

Jul27

ゆるめる

久しぶりに今日はoffの日。
 
 
引っ越ししてから
ずっと仕事だったので
今日は家でゆっくりと
していました。
 
 
ギターの弦も
ずっとピンと張っていると
ギターのネックがゆがんでしまいます。
 
 
ゆるめる。
 
 
ここ一週間は
ずっと外出だったので
 
 
部屋もまだ
私の部屋
といえるほど
 
 
自分に馴染んでいなかったので
今日は色々と
ものの整理をしながら
 
 
落ち着ける部屋作りを
していました。
 
 
 
今日はゆるゆるな
一日です。

Jul30

心の栄養

080730-233247.jpg

皆さんは
自分自身の心に
栄養を与える方法を
いくつかもっていますか?
 
 
忙しいときや
悲しいときや
寂しいときや
つれないときは
 
 
ちょっとたちどまって
心に栄養を与えてみましょう。
 
 
先に進まなきゃ!!
と焦っているときほど
 
 
意外と
休んだ方がよかったりするのです。
 
 
ポッケに偲ばせる
ビスケットのように
いざというときに
自分の心に栄養を与える
 
 
自分のための
素敵なごちそうを
用意しておきましょう。
 
 
たとえば・・
 
 
元気が出る自分オリジナルの
写真集。
 
 
美味しい料理を写メでぱちり。
 
 
綺麗な景色を写真。
 
 
大切な人との写真。
 
 
自分の好きな色のポストカード。
 
 
それらを写真入れにいれて
いざってときに
眺め直すんです。
 
 
あるいは、
 
 
お風呂で
自分の好きな香りの
入浴剤を使って
 
 
ゆったりとつかる。
 
 
電気を消して
キャンドルなんかを
ともしてもいいですね。
 
 
 
がむらしゃらに
スポーツで汗を流すって
方法もあるでしょう。
 

 
いざってときのために
心に栄養を与える方法を
いくつかもっていると便利です。