Sep01

男性性と女性性のバランス

バランス。
 
 
というものはとっても大切です。
  
 
自分の心が
ある一極に傾いて行ってしまう時
そこには
 

一種の偏り
拘り
固執がうまれてしまうことがあります。
 
  
そうなっているとき
一極だけに偏る傾向性に気付き
全体的なバランス
協和、協調の
エネルギーを自分の心に
招き入れて行くと 
 
 
こころがほぐされ
からだがほぐされ
 
 
より創造的なエネルギーが
自分を充たして行くことに
気付くでしょう。
  
  
物事をクリアーに見たい時
新しい物事をはじめたい時
視野を広く持ちたい時
よりよい出会いを持ちたい時
 
 
物事は
二つの極が
創造的に関わることによって
新しい局面を
人生にもたらしていきます。
 
 
強さと優しさ
受け取ることと与えること
男性性と女性性
がんばることとがんばらないこと
直感、閃きと現実検討能力
感情と理性。
 
 
 
私自身も
8月からずっと
活動、働くこと
行動の日々が続いていたので
 
 
ここ数日は
家でゆっくりと過ごしています。
 
 
ひさしぶりの休日です。
 
 
 
こうして
なんにもしないで休むことで
不思議なことに
直感の器がひろがっていくのです。
 
 
特に、直感というものは
高次の世界からのメッセージで
それを受け取る為には
頑張ろう!という意識を捨てて
ゆったりすることで
自分の心に
直感を受け入れる
ゆったりとした器が出来てくるのです。
 
 
題名にも
男性性と女性性のバランスと書きましたが
いま自分の心の中で
どちらの極が
強い状態かに気付いてあげて
 
 
そこに反対の極のエネルギーを
注いであげることで
 
 
 
ものごとに新しい局面
新しい創造的なエネルギーで
自分を満たすことができるようになります。
 
 
 
是非参考にしてくださいね♪

Sep02

アセンションについて その1

2012年アセンションについて
おおくの人が興味をもたれており
私のところにも色々とご相談をされる方が
増えています。
 
 
ここ最近言われているアセンションについて
私なりの見解を申し上げると
 
 
色々な組織体系が
トップダウン式のピラミッド型組織から
フラット型のネットワーク型組織へと
エネルギーの配置が大きく変わる時期、
 
 
そして
その社会的変化の源泉となるエネルギーは
個人の自己実現の欲求が
大きく社会規模で芽生え始めていること
この2つに集約されるのではないかと思います。
 
 

 
そもそもこの変化が訪れた
大きなきっかけは、
色々な要素がありますが
現実的なところでいうと
◯地球規模での国際化
◯インターネットの登場(情報ネットワーク機器の急速な発達)
この2つが、
現実的な要素で見ると重要なファクターとなっています。
 
 
個人が今、自由に
自分の意見や考え方を
ネット上で表明することができますし
 
 
コミュニケーション自体も
携帯電話の登場で
10年間よりもずっと自由に
とれるようになっています。
 
 
地球規模での国際化という側面においても
インターネットの登場、そして
航空機の発達によって
手軽に他の国の情報を手に入れ
そして実際に足を運べるようになり
これまでと違って
様々な文化要素が
私たちの日常に溢れる時代となっています。
 
 
こうした時代に
私たちは生きているのですが、
毎日をこの時代にどっぷりと生きているため
気付きにくいのですが、
 
 
こうした環境のもとで
私たちひとりひとりの意識というのは
歴史上まれに見るスピードで
大きく変容しているのですね。
 
 
携帯電話ひとつとってみてもそうです。
 
 
 
携帯メールや携帯電話を通して
私たちは、思い立ったら
すぐに連絡ができますし
またインターネットの登場によって
私たちの労働環境・ライフスタイルも
この10年でがらっと変わってしまいました。
 
 
現実的な側面から見ると、
 
 
(現実的、ということを強調するのも
こうしたインターネットの登場や
携帯電話の登場、地球規模での国際化という事象は
宇宙規模での霊的なエネルギー変化で見ると、
より根源的な2600年単位の
魚座時代から、水瓶座時代への推移で表象されているのですが
今回は割愛します。)
 
 
こうした
情報ネットワーク機器の発達
そして
地球規模での国際化
 
 
この2つによって、
私たちのライフスタイルは大きく変化し
それにともなって
 
 
私たちの思考の枠組みや
生活習慣も
これまでにはない新しい変化を
受け入れて行っているわけです。
 
 
 
オンタイムで生きているときには
大変分かりにくいのですが
私たちの世の中というのは
人類の心のありかたと行った意味でも
本当に本質的な変容を迎えている
かなり稀な時代にあるのです。
 
 
 
アセンションというと
なにかセンセーショナルなイメージがつきまといますが
 
 
実は私たちの暮らしの変化
思考の変化
世の中の、社会の変化
そうしたものが
ひとつの「うねり」となって
今、「現実的に」
起こり始めている一連の流れを
この
アセンション(次元上昇)という言葉で言い表しているわけです。
 
 
 
アセンションについて語り出すと
一回では終わらないですから、
今後もこの記事は連載して行きます。

9月の到来 福田首相の辞任

以前から、この9月10月は
社会全体的に大きく変化する時期だと
伝えてきましたが、
   
 
http://www.ondorinohane.com/blog/2008/07/post_299.php
 
http://www.ondorinohane.com/blog/2008/08/post_317.php
 
  
9月1日の午後9時半に
福田首相の突然の辞任という形で
その現れがでてきました。
 


ただ、こうしたことを占い師が書くと
世の中が悪い方向に向かって行くのですか!?
というようななぜかそのような先入観を
もたれがちなのですが、
 
 
一見、色々と暗いニュースなどが流れていて
今後もより大変な世の中に向って行くように
見えるこの昨今ですが、
 
 
いま本質的に、長期的に社会を見渡すと、
全体的に新しい秩序にむかって
大きく変容し
その向っている方向自体は
とても「いい方向」
「より人間が人間らしく輝ける時代」にむかっている
といえるのです。
 
 
そうしたメッセージは今後もここで
発信して行こうと思います。
どのように社会が変化し、
どのように私たちがよりよく生きて行けば良いのか。
 
 
さて、
この9月に大きく流れが変わるというのは
私たちが魂のレベルで
大きくシェアしているテーマそのものが
大きな方向転換を
おこなっていることにあげられます。
 
 
以前から書いている通り
2008年9月以降から
世の中にながれるエネルギーそのものが
大きく変容して行きます。
 
 
2008年8月までの
およそ2年間の時期というのは
『個人の浄化』『個人の基盤作り』
『自分らしさとは何か』が大きなテーマとなっていました。
 
 

親子関係の改善と癒しを真正面から扱った
『鏡の法則』野口嘉則著
が広く受け入れられたり
また個人の浄化を広くサポートする
ヒーラーという存在も、すこしずつですがその認知度は
以前よりもずっとあがっていており
その裾野も少しずつ広がっています。
いうなれば、この2年間というのは
様々な個人的準備の期間だったもいえるのです。
 
 
新しい人生を歩む上で
必要がなくなった様々な感情や辛い経験を
浄化して行く
そういう時期がこの2年間の大きな
流れだったのです。
 
 
世の中の流れも
この流れを象徴するように
食品偽装問題の一連の発覚や
社会保険庁のずさんな年金管理の実態
など
いろいろとこれまでためてきたいろいろなものが
いっきに表出していく
そんな流れになっていました。
 
 
また、感情の浄化の方法をあやまった結果として
人の命まで奪ってしまうという
悲惨な事件も数多くありました。
 
 
こういう事件を聞くと、たいへんいたたまれなくなりますし
亡くなったおおくの犠牲者の方々のためにも
この世の中を少しでもいい世の中にかえていかなければと
思います。

 
 
そしてこの9月以降のテーマ
それが、
『分かち合い』『共同作業』この
2つになってきます。
 
 
 
新しい世界を築いて行く為に
私たち一人一人が
私たち一人一人の持つ
長所を分かち合い
短所を補いあう
 
 
そしてその中でともに
語り合い
ともに認めあいながら
少しずつ新しい世の中の基盤となるものを
築いて行く。
 
 
 
実は今後、こうしたエネルギーが
大変強くなってくるのです。
 
 
 
この時に大切なのは
お互いにお互いを認めあうこと
そして
自分自身の長所を認め、
自分自身の短所を受け入れ
自分自身そのものの存在を
 
 
 
どのように他者と分かち合い
ともに
豊かになって行くのかというビジョン
なのです。
 
 
 
今後も、こうしたことに焦点を当てて
このブログでも色々と記事を書いて行きます。
 
 
 
私のできること
それは霊的なエネルギーの流れから
個々人がどのように
人生の舵取りをしていけばいいのかを
ともに考えていく
そのサポート役なのです。
 
 
その豊かさを
おおくの人と分かち合って行ければと
今、強く思っているわけです。
 
 
 

Sep10

力を抜くためのシンプルな2ステップ

ここ一週間ほど
非常に多忙にしていたため
ブログの更新も大変遅れてしまいました。
 
 
今週の12星座占いも大変遅れましたが後ほど更新しますね。
お楽しみにしていた皆様申し訳ありません。
 
 
多忙の日々の中で
気付いたことがあったので
今日はそれをシェアリングしますね。
 
 
それは
「力を抜く方法」
 
 
忙しい時、
というのは
気付かない間に
人は
物事を「複雑に」考えてしまいがちになります。
 
 
いろいろなことを同時に
やらなきゃ
と思っていると
 
 
目の前にあるものごとは
とてもシンプルなことなのに
 
 
気付けばそれを
複雑なものだと
捉えてしまいがちになるのです。
 
 
そうした時に
とっても大切なことは
実は「力を抜くこと」
 
 
忙しい、余裕がないときに人は
物事を「複雑」に捉えてしまいがちになり
物事を「複雑」に捉える結果
結局心と体に力が入ってしまうのです。
  
 
それでは、どのように力を抜けばいいのか。
 
 
そのために、力を抜く魔法の2ステップがあります。
 
 
それは、
 
 
1・休むこと
 
 
そして、
 
 
2・物事をシンプルにすること
 
 
この2つです。
 
 
 
このシンプルな2つのステップを踏めば
勝手に
身体に入った力は
するすると
抜けて行きます。 
 
 
 
休むことで、
自分の中に色々な隙間ができてきます。
 
 
余裕といいかえてもいいでしょう。
 
 

休むことを躊躇しないでください
忙しいときほど
質の高い休憩、休息が
必要です。
 
 
 
なぜなら、ものごとは緩急を付けて
創造的に発展して行くからです。
 
 
 
そうして、自分の中に
豊かな隙間
豊かなゆとりがうまれてくると 
 
 
 
自分にとって必要なもの
不必要なものが
以前よりもはっきりと見えてきます。
 
 
今の自分にとって
一番シンプルで
一番大切なものが
見えてくるわけですね。
 
 
 
そして、ものごとをシンプルにした後には
不必要なエネルギー
不必要な思考や思い込みは
 
 
 
思い切って手放してみましょう。
  
 
 
そうすると
ぎゅっと身体の力は抜けて
 
 

創造的なエネルギーが
自分を充たして行くことが
分かります。
 
 
 
1・休むこと
2・ものごとをシンプルにすること
 
 
 
このとってもシンプルな二つの魔法のステップを用いて
是非
あなたの日常にも
創造的で豊かな
エネルギーを
誘い込んであげてくださいね。
 
 

 

Sep14

何が欲しいかを明確にする

苦しい時、
何か充たされない時、
  
  
えてしてそういう時は
  
 
何が欲しいのか分からないけれど
何かが欲しい時。
 
 
何かが欲しいんだけど
その何かが分からない時。
 
 
そうしたときには
ゆっくりと自分が今
 
 
何を必要としているのかを
真摯に聞いてあげましょう。
 
 
自分自身のよき
聞き役に
まず
自分自身がなってあげるのです。
 
 
貴方が欲しいものは何でしょうか。
 
 
欲しいものを明確にしたら
今度は天にお願いしてみましょう。
 
 
それを手に入れている
自分像を明確に描きましょう。
 
 
そして将来の自分が感じる
その喜びを享受しましょう。
  
 
描いた自分像に必要なものが
全て最高のタイミングで
引き寄せられてくるように祈りましょう。
幸せを享受しましょう。
 
  
全ては天が
最高のタイミングで準備してくれることを
信じましょう。
 
 
お願いごとは、
新月の日にすると
尚よいでしょう。
 
 
なぜなら
新月は、
ものごとを始めるエネルギーに
充ちているからです。
 
 
何かが違う。
でもその肝心な何かがわからない。
そんなときは、
自分が何を求めているのかを
整理して
自分自身の心に
尋ねてみましょう。

 
そしてそれを手に入れている自分像を描き
それが最高のタイミングで享受できるように
天に祈りましょう。

Sep17

休養

よくよく考えれば
7月から2ヶ月ほど
ずっと働きづめだったので
久々にゆっくりと
休んでいます。
  
 
休むことで
心にゆとりができて
そのゆとりが
直感や、霊感が
やってくる土台となります。
 
 
今、これを書いていて
目の前の窓越しに
きれいな月が見えます。
 
 
満月って明るいですねー。
 
 
 

Sep19

将来、何になりたいかを考えるよりも

今日は
願いを叶えやすくする
魔法の考え方をお伝えします。
 
 
将来、何になりたいを考えるよりも
 
 
いまここの自分がどういう自分でいたいか
いまここの自分が何でありたいかを考える方が
よりスムーズに願いは叶いやすくなります。
 
 
なぜ、スムーズに願いが叶いやすくなるのかということを
簡単に説明すると、
 
 
将来、何になりたい
ということを考えると
 
 
そこに
今現在の自分(そのなりたい「何」ではない自分)
未来の自分(「何」である自分)
との間に
隔たりが出来てしまうからです。
 
 
時間的な隔たりが出来る分だけ
将来の自分と
今の自分との関係性が
見えにくくなってしまうのです。
 
 
逆に、

今、自分がどういう状態でいたいか 
今、自分が何でありたいか
に焦点を当てると
 
 
今ここの自分を
その「何」に向けて
どうすればいいのかということが
自然に分かってきます。
 
 
お互いのことを理解し尊重できる素敵な恋人がほしい
素敵なパートナーと出会って、幸せな結婚がしたい
いつか作家になりたい
音楽で食べて行きたい

 
これらは将来、に焦点を当てた願いです。
 
 
このとき、
◯◯になりたいという思考を一歩抜け出て
いま、私はこうありたい、という宣言を
自分自身にしてみましょう。
 
 
恋人とともに親密で信頼感のあるパートナーシップを
培って行ける状態の自分でありたい、
夫婦で互いを尊重し、幸せな家庭生活をともにつくりあげていく
そういう結婚ができる存在でいたい、
人々の心に伝わる文章をかき、色々な人にメッセージを伝えることで
皆に大いに刺激を与え、新しいものごとの枠組みを提供できる自分でありたい、
今、音楽を通して、ひとりひとりの心と魂により豊かな響きを伝えて行く
存在でありたい
 
 
と「今の自分」に引き寄せて思い、自分自身に宣言することで
 
 
いま自分が何ができるのか
いまどのようにすれば、幸せへの一歩を
踏み出せるのかということが
 

クリアーに 
よく見えてきます。
 
 
何になりたいを考えるよりも
いま自分がどのような状態でいたのかを考えること。
 
 

是非参考にしてくださいね。

Sep20

love yourself

自分自身を愛してください。
 
 
自分自身を好きになっただけ
相手からの好意を受け入れることができます。
 
 
自分自身を愛しただけ
あなたに無限の愛が降り注いできます。
 
 
一見、辛く見える状態のとき
一見、前が見えなくお先まっくらだとおもっているとき
 
 
でも、そんなときでも
あなたは大丈夫なんです。
 
 
あなたは自分自身を愛する力をもっています。 
  
 
自分を信じられなくなった時
自分を愛しましょう。
 
 
自分の心の声に
耳を傾けましょう。
 
 
人を愛するように
自分を愛してみましょう。 
 
 
本当の貴方が
姿をあらわしてきますから。

Sep22

秋分からの動向

以前からこの9月は
大変動きの大きい月になるでしょうと
伝えてきましたが、
 
 
日本の政局的にも、福田政権の頓挫と、
麻生首相の誕生、
経済的にも、リーマンブラザーズの経営破綻、
など、
本当に世の中の根幹の部分から
じっくりと大きな動きがはじまってきています。
 
 
さて、この流れは
明日の秋分を境に
年末まで一気に加速して行きます。
 
 
この年末12月までの変化は
ここ数年の動きでみても大変印象深い
3ヶ月となってくると思います。
 
 
といっても決して不安を煽ろうとしているわけではなくて
世の中の大きな根本軸が今後
大きな変化を遂げて行くのです。
 
 
今後の大きな変化。
 
 
それは、
これまでの2年間は「隠蔽されてきた物事の表出化と浄化」
「個人の感情や経験の浄化(家族関係や過去のトラウマの浄化)」が大きな
テーマとなっていましたが、
 
 
今後の2年間の大きなテーマは
「共同作業」「新しい共同体の形成」
「正しい人間関係」
といった方向性にだんだんと
シフトチェンジしてくるのです。
(もちろん、これまでの2年間のテーマも継続して
いきますが、今後上記の「共同作業」というテーマが新しくここに
加わってくるのです。)
 
 
一見、これからの3ヶ月におきることというのは
私たちの暮らしの既存の枠組みを
根底から揺るがして行くような
大きな変化のように見えると思います。
 
 
しかし、大切なことは
こうした一見世の中が混乱しているように見えるときこそ、
本当に私たち自身が
私たちの本質「人間らしさ」
というところに立ち戻って、
 
 
ひとりでひとりじめするのではなく、
本当の意味で、他者とともに生きて行く、
本当の意味で分かち合い支えあって生きて行くことこそ
本当の意味での私たちの「光」なんだということを
強く学ばされるような3ヶ月に
なるようなのです。
 
 
これからの3ヶ月間はそうした
「共同作業」「新しい共同体の形成」
「正しい人間関係の構築(奪い合うのではなく、分かち合い助け合う関係)」
の大切さを身にしみて感じさせられるような
3ヶ月になるようです。
 
 
この3ヶ月の流れの中でとても大切なこと
それは
「競争ではなく、分かち合いこそが
私たち人間の本当の役割だということ。」
「家族を、隣人を、共同体を
思い、それぞれの善意をもとに支えあって行く。」
 
 
これがこれからの大きな変化の際に
とても大切にしなければならないひとつの軸となってくるでしょう。
 
 
朝が来ない夜はありません。
 
 
そして、朝焼けの太陽は
まぎれもなく私たち一人一人の
善意から昇ってきます。
 
  
個人の持てる可能性を信じてください。
そして、
ともに分かち合い、ともに支えあいましょう。
 
  
私たちが、本当の意味で
幸せになる為にとても大切なこと、
それは
「分かち合い」です。
 
 
 
関連記事
 
『09年10年に向けてターニングポイントとなる9月』
『見えない大学に』
『エネルギーを高く保つ』

Sep25

いたずら好きな神様

今日はいたずら好きな神様のお話。
 
 
少し長いですが、今日の私のとあるセッション風景を
物語風に語るところからはじめましょうか。
 
 
初対面の方とお会いすることの多い私のお仕事、
初対面のお客様に
信頼感や安心感を感じてもらうためにも
身だしなみはとっても大切。
 
 
今朝いつも通り、
パリッとシャツにアイロンをかけて
革靴も磨いて家をでます。
 
 
「よし、OK!」
 
 
けれど、今日はなにかがおかしい。
 
 
喫茶店について早々、
ベルトを家に忘れて、
締め忘れてしまったことに気付く。
 
 
「あー、かっこわるいな。。」
 
 
いままでこんなミス一度もなかったのです。
 
 
そして、今日は家を出るときにネクタイを
しめる時間がなかったので
いつもの喫茶店に到着後に
キュキュッと
ネクタイを絞めます。
 
 
そして
お客様がいらっしゃって
普段通り、
 
 
セッションがお客様の魂の旅の
よき道先案内となるようにと
最初にお祈りの時間をもうけます。
 
 
お祈りがおわって、
お客様がこちらのほうを御覧になって
クスクスッと笑っています。
 
 
「あのー、ユピテルさん…
 
 
いろんな流派があって、
何が正しいとかってないのかもしれませんが…」
 
 
「うん?」
 
 
なにかお祈りでまずいことでもいったのかしら、と
思っていたら、
 
 
「ネクタイがシャツの襟に引っかかっていて、
ちょっと変な感じになってます、よ。」
 
 
なんともはずかしいことに
喫茶店について鏡もみずにあわてて
ネクタイをしめたので
ネクタイがとってもかっこわるーい
状態でしめられていたのです。
 
 
「あわわ、すいません。」
 
 
いくら、シャツをパリッとしていても
靴を綺麗に磨いても
一番目立つ肝心なネクタイが
変な感じにみえていたら、全く格好がつきません。(笑)
 
 
お客さんは、
ユピテルさん可愛いですね。と笑って許してくださったので
よかったものの、
 
 
なんともかっこわるくて
ばつが悪いったらありません。(笑)
 
 

セッションが終わって
 

「こんな変なミスを続けることなんて
今まで一度もいままで無かったのに、、
 
 

なんか、今日は変な日だな。」
 
 
と思っていたら、 
  
 
案の定、今日という日は
占星術的にみてみると
少し特別な日でした。
 
 
それが冒頭で触れた
「いたずら好きな神様」
ヘルメスがいたずら活動をはじめる
まさにその初日だったのです。
 
 
ヘルメスは大変いたずら好きな神様で
いろいろないたずらを通して
まったく違う2つの世界を繋げたり
異界からのメッセンジャーとして
メッセージを伝える役割をになっています。
 
 
そしてこのヘルメスは、
占星術で言うと水星で象徴されています。
 
 
そして9月24日の今日は、
そのヘルメスを象徴する水星が
逆行といって、
見た目上、いつもと反対の方向に
ふらりと運行を始めるその初日だったのです。
 
 
 
これを占星術の世界では
「水星の逆行」の時期と
呼んでいるのですが
 
 
この時期は、コミュニケーションのタイミングが不思議にずれてしまったり
メールがなぜか相手に届かなかったり
電車のダイヤが乱れていて約束の時間にうまくたどりつけなかったり
大切な会議の資料がどこかに紛失してしまったりと
 
 
ヘルメスが役割をになっている
コミュニケーション関係の出来事で
なぜか、ものごとがスムーズにいかないという
現象が増えるという特質があるといわれています。
 
 
 
ヘルメスのいたずらが
ひどい場合だと、
 
 

友人の卒論のデータが
なぜかいきなり消えてしまっていたりとか
(とても可哀想。)
 
 
ダイヤが数日に渡ってことごとく乱れていたりとか
(昨年、一時期、東京の電車のダイヤが連日機会の故障で
すごく乱れていた時期があったのは
覚えていますでしょうか。あの時期も実は水星逆行の時期でした。)
 
 
そんなことがよくある時期なのです。
 
 
上のような「ひどいいたずら」も中にはありますが、
全般的に水星逆行の時期は凡ミスが発生しやすい時期でもあります。
 
 
いつもより意識して
パソコンのバックアップをとったり
色々と凡ミスをしていないか、いつもよりも気を引き締める必要があります。
 
 

けど、一方で
ヘルメスがいたずらを通して
気付かされることも実は色々とあります。
 
 
そもそもヘルメスは
まったく違う2つの世界を
思いもかけない方法で架け橋してしまう
そんな不思議な力をもっています。
 
 
そもそもこうした水星逆行の記事を
オンタイムでこのブログにかけるのも
 
 
今日のすごく恥ずかしい経験があったから。(笑)
 
 
うーむ、ヘルメスよ。
もっとお手柔らかにお願いします。と
言いたいところだけれど、
 
 
色々と今後の流れについてや
その他大切なことに
違った角度から思いもかけない方法で
気付かせてくれているのも事実です。
 
 
ちなみに、今日からはじまる
水星逆行は、
 
 

10月16日まで
およそ3週間という長い時間
かなり派手に運行して行きます。
 
 
この時期、
約束の時間に会えなかったり
メールがとどかなかったり
電車のダイヤが乱れたり
ちょっとしたミスを連続させてしまったりといったときは
 
 
もしかするとそれは
 
 
いたずら好きな
ヘルメスの
仕業かもしれません。
 
  
この時大切なのは、
凡ミスをしないように
事前に注意をしておくことはもちろんのこと
 
 
もしそれがヘルメスの仕業だと思ったら
 
 
無理に抵抗するのではなく、
 
 
彼のいたずらを
楽しむ心の余裕をもって
ひとつづつ
落ち着いて物事に対処して行くことです。
 
  
ヘルメスに逆らうのではなく
ヘルメスのいたずらを通して
いままで見えなかった
新しいものの見方や
自分自身のたち位置を明確にしていくように
ヘルメスのいたずらを
おおらかな気持ちで迎え入れて
自分の人生のひとつのヒントに変えて行けばいいのです。
 
  
実際この3週間、
いろいろなところでヘルメスが
いろいろないたずらを仕掛けて
いくことでしょうから、
 
 
世の中も
色々と変化が大きくなってくることでしょう。
 
 
いたずら好きのヘルメスは
一見、大変ありがた迷惑な存在ですが
 
 

ヘルメスのポジティブな側面をみてみると
彼のいたずらは一概に悪いことばかりといったものでも
ないのです。
 
 

むしろ新しい世界から来た
良い変化の兆しを
彼独自の方法で、いち早く知らせてくれるのは
ヘルメス以外にいないですから。
  
 
 
…いやはや
そうはいっても
ヘルメスちゃんよ、
 
 
いたずらはほどほどにしてくださいね。(笑)
 
 

関連記事 
『神話におけるトリックスターについて』
 
 

Sep28

秋の空気

ここ数日で東京は
めっきり秋の空気に変わりました。
 
 
夏が終わったなー。という印象。
 
 
空気が変わると
自然にこころも
それにあわせるように変化して行きますね。
 
 
秋はちょっとセンチメンタルになりますね。
 
 
皆さんは今秋は
どんな秋にしたいですか。
 
 
訪れはじめた秋の空気とともに
のんびり歩んで行きましょう。

Sep29

今日は、新月ですね。

今日は、新月ですね。
 
 
新月の夜にお願いごとをすると
願いが叶いやすくなります。
 
 
是非、今晩お願いごとを
紙に書き出して
天にお願いしてくださいね。
 
 
新月のお知らせが遅れてしまいましたが
明日これを見る方は
明日の夜でも大丈夫です。
 
 
今日から月が満ちて行きます。
 
 
今年の9月10月はもともと
変化の大きい月だと以前からお伝えしていますが
この満月から
色々な物事が現実化するスピードも
早くなって行くことでしょう。
 
 
ヘルメスの逆行や
秋分の日や
新月など、
大忙しの夜空ですが、
 
 
今日は静かに
願い事を紙に書いて
祈りましょう。