Jan02

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
 
  
本年も皆様にとって
沢山の愛と幸せに祝福された
最高の一年となりますこと
心より祈っています。
 
 
本年もどうぞよろしくお願い致します!
  
 
ユピテルジョージ

Jan08

仕事初め

実家の神戸から
東京に戻ってきました。
 
明後日10日から
新年の仕事始めです。
 
正月は、ゆっくりと
実家で充電していました。
 
さて、今年も
頑張ります!!
 
今年も、皆様に会えるのを
楽しみにしています!
 

Jan14

ひとりひとりの中にある豊かさを分かち合う

この09年1月6日に
その年のテーマを象徴する木星という惑星が
山羊座から水瓶座へと移行しました。
 
 
このあたりからでしょうか、
昨年末の流れと、今の1月からの流れとでは
やはり質的にそのエネルギーの内容が
大きく変化していることを
感じます。
 
 
ここ数ヶ月の天界のエネルギーの流れに関して
感じていることを申し上げると、
怒濤の変容のエネルギーは
やはり昨年12月に
一気に私たちの世界に流れ込んで
年が明けてそれらのエネルギーは
一度おさまったように思えます。
 
そして1月後半になってくると
また昨年12月に流れたエネルギーとは
質の異なるエネルギーが
流れ込んできます。
 
これから新しい
周期が始まってくるでしょう。
 
 
そして
本年09年の 
惑星の動きを見ると
そうした流れが顕著に表れています。
 
今年09年は、
その年の動きを象徴する
木星という惑星が
09年1月から6月までの6ヶ月間に、
水瓶座の0度から、ほぼ終わりの27度まで
逆行もせずに
駆け抜けて行きます。 
 
 
これは一体何を象徴するか?
 
 
水瓶座は、占星術的に云うと
『風』の星座です。
 
 
占星術では、『風』は
人間関係、御縁、
言葉、知識、
コミュニケーション、
変化、
などを象徴します。
 
 
09年前半は、
こうした『風』の象徴するテーマが
グンと
加速して行きます。
 
 
これまで出会わなかったような
人との出会い、御縁が増えたり、
 
新しいことを勉強し始めたり、
 
日常の中に、新しい変化が
訪れ始めたり。
 
 
さて、それとともに重要なことは、
以前からお話している通り
実はこうした変化のなかで
『分かち合い』『share』というキーワードが
重要な位置を占めてくるだろう
ということです。
 
 
07、08年は、
占星術的に云うと『火』と『地』のプロセス、
『自立』『浄化』と『自己の基盤』といった
自分自身がどのように人生を築いて行くのかといった
『自分軸』が主な
メインテーマとなっていましたが、
  
 
09年10年には
『風』と『水』のプロセス
『コミュニケーション』『理解』『分かち合い』といった
他者とどのように行きて行くのかという、
『他者軸』が主なテーマとなってきます。
 
 
そして、この2年間のテーマとして
他者とともにいきるためには、
分かち合うことがなによりも大切である、
という価値観がとても重要になってきます。
 
 
自分一人だけがいい思いをするのではなく
それぞれに持つ豊かさを
豊かに分かち合うことで、
互いに補いあい
認めあい
支えあうということ。
 
 
その大切さを
様々な出来事の中で学んで行く、
そうした周期が
いよいよ始まっています。
 
 
分かち合うことで、
互いに互いを補いあい、
互いに互いを知り、
 
そしてともに生きて行くことができる。
 
  
そうした本当の意味での『関係性』の大切さを
問われる時代が
だんだんと始まってきています。 

 
 

Jan16

最善のパートナーに出会う為に、いま出来ること。

ひとはひとりでは
生きては行けません。
 
一人一人違う人間だからこそ
お互いに補いあい
お互いにサポートすることができれば
 
ひとはより豊かに
人生を送ることができます。
 
恋愛、
ビジネス、
友人関係、
私たちの人生には
あらゆるところに
人間関係の学びが存在しています。
 
さて、
ことし2009年の
星の流れから読みとく
全体のテーマとして
 
こうした
「人間関係の大切さ」
は大変重要なテーマとなってきます。
 
ことしは、
さまざまな側面で
これまであまり出会わなかったような人と出会い
これまで知らなかったさまざまな価値観を知る
あるいは
お互いにお互いを認めあい支えあう
ソウルメイトとの出会いが
促進される時期となってきます。
 
さて、
恋愛、
ビジネス、
友人関係、
といった人間関係の中で
 
お互いに
支えあい
お互いに認めあい
愛と喜びを
分かち合うために
 
 
いま私たちに何が
できるのでしょうか?
 
 
こうした人間関係をより豊かなものにして行く為に 
 
実は、他者との在り方と同様に
 
じつは自分というひとりの人間とどのように
向い合うのか
どのように
自分自身をみとめていくのか
ということは
実はとても大切なポイントとなっています。

 
しばしば、
こうしたテーマが表れやすい関係性というのは
なによりも
『恋愛関係』でしょう。 
 

恋愛関係を占うときに
恋愛における相性、をよくみますし
もっとも依頼をうけるテーマのひとつです。
 
 
確かに、互いに違う人間だからこそ
その二人がどのように関わっていくのか
どのような価値観を
それぞれにもっているのか
何を求め
何に惹き付けられるのか
お互いにどのようにすれば
響きあえるのかどうか
という
相性というのも重要です。
  
 
しかし、一番大切なことは
(そして同時に一番見えにくいことは)
 
 
自分自身という存在を
いかに
認め、
まずは
自分自身に愛を注ぎ
恋愛における
(あるいはもっと広く云うと、人間関係における)
自尊心をたかめていくことが
とても重要なのです。
 
 
 
自尊心、というと
すこし語弊があるかもしれません。
 
 
もうすこし分かりやすく云うと
 
自分自身をしっかりと見つめ
自分自身がどのような恋愛傾向を持つのか
どのようなものを相手に求めているのか
 
そして、
そうした自分を
まずは自分自身がしっかりと受け入れ
 
自分自身をしっかりと愛で充たしてあげて行くこと
がとても大切なのです。
  
 
ほんとうの自尊心とは、
自分自身を愛で充たす
自分自身への愛の意識と
それにもとづく努力という
自分自身へのコミットメントです。

 
 
人を愛する時
まずはなによりも
自分自身と向い合い
自分自身と関係することが大切なのです。
  
 
相手しか見えない恋、
ほど辛いものはありません。
  
 
恋は、恋いこがれる気持ち、
ですから
一種の渇望感とにています。
 
 
自分自身をまずは
自分が何を求めているかを知り
そして
まずは自分自身を
愛することを通してしっかりと充足してあげる。
 
 
そうすることで、
ひとは愛情を
分かち合うことができます。
 
 
飢餓感から繋がる関係性ではなく、
愛の充足感で繋がる深い関係性。

 
 
そのためには、
まずは自分自身を良く見つめ
自分自身が足りないと思う
愛情、
もとめていると思う
欲求を
自分自身に否定せずに
しっかりと受け入れてあげること。
 
 
そうすることで
自分の内側から
無条件の愛が
わき出してきます。
 
 
大切なことは
相性よりも
自分自身をいかに見つめ
いかに充たしてあげるのか
ということ。
  
 
人間関係において
そしてなによりも恋愛において
しばしば忘れがちな
しかしとても重要なことです。

Jan19

よきパートナーと出会う為に

お互いに支えあい
互いに理解しあい
そして大切にしあえる
パートナーと巡り会うことは
誰にとっても
ひとつの大きな幸せといえるでしょう。
  
 
ひとりではできないことも
ふたりの力で
乗り越えられることは
沢山あります。
 
 
そうした
魂のパートナー
ソウルメイトとよべる
よきパートナーに出会うために
 
 
今日は一冊の本を
お薦めします。
  
 
その本が、この
 
 
『あなたも彼も幸せになれる HAPPY婚メソッド』 
大安ケイコ著 あさ出版
  
 

 
  
です。
  
 
この本の著者の
大安ケイコさんとは、
昨年の6月に出会い、
  
 
それ以来
大安さんのご紹介や御縁で
沢山のお客様がいらっしゃってくださり
多くの方との御縁を結んでいただいて
大変お世話になっています。
  
 
私のブログも、
大安さんのブログ経由で
お知りになった方も沢山いらっしゃると思います。
 
 
大安さんが、
こうして沢山の女性に支持されるのも
この本を見てもらえれば
その理由が
分かると思います。
 
 
大安さんが、伝えるメッセージは
とてもシンプルです。
 

それは、
「誰にでも幸せな結婚はできる」
ということと、
 
 
そして、
「そのためには、まずは
自分自身をしっかりと愛してあげることが大切。」

  
 
というメッセージです。
 
 
この本の特殊なのは、
(そして私がお薦めする理由は)
  
 
この本の中でのアドバイスが
非常に、地に足がついており
誰にでも、
この本の内容の通りに
実践して行けば
かならず
いい御縁を手にすることができる
という内容
であるからなのです。
 
 
恋愛ならまだしも、
 
結婚は、
人生をずっとともにする相手、
 
 
そして
ともに家庭と幸せを築いて行く相手
を選ぶ
 
という人生のなかでも
最も大きな選択のひとつ
でしょう。
 
  
そうした重要な選択だからこそ
  
 
しっかりと相手を選び
そして同時に
しっかりと自分を見つめることは
とっても大切なことです。
 
 
こうした結婚を考える人にとって
この本は、
  
 
非常に、地に足のついた
そして
きちんとやればかならず結果が出てくる方法を
ひとつずつ分かりやすく紹介しています。
 
 
◯いつも男性に振り回され、不毛な恋愛を繰り返してしまう。
◯自分が将来幸せな結婚をしているイメージが描けない。
◯離婚を経験し、自分にはもう幸せな結婚は出来ないだろうと思う。
◯自分にとってどのような男性があっているのかを知りたい。
◯『婚活』をはじめようにも、どこから手をつけていいかわからない
◯親との関係がネックで結婚できない。
  
 
こうしたお悩みを持つ方には
是非一度読んでほしいなと思う内容です。
 
 
自分を本当の意味で
大切にする方法、
がこの本には沢山書かれています。
  
 
自分自身を
しっかりとみつめ、
  
 
ほんとうに自分にとって
最善のパートナーとはどういう人なのか?
自分にとって本当の幸せをともに築ける結婚相手とは?
  
 
そうしたことを
しっかりと見つめるために
強力なサポートを
してくれる本ですよ。
 

 

Jan27

御縁ってありがたいものですね。

おかげさまで、
先日の癒しフェスタは
沢山のお客様にお越しいただき
大盛況でした。
 
お越しいただいた方々におかれましては
お忙しい中遥々足をお運びいただき
誠にありがとうございました。
 
さて、このブログで書き忘れてしまったのですが(汗)
昨日は新月&旧暦の新年
という
ものごとを始めるのに
とてもいい日でした。
(終わってから書くなという感じですが。すいません。^^;)
 
新月のお願い事、
まだ書いていないという人は
是非過去のブログの記事を参考に
願い事を10個
書いてみてくださいね。
 
ほんとうに不思議なくらい
願い事が実現化して行きますよ。
 
最近の全体的な星の配置や
エネルギーの変化をみても
1月に入って
じっくりと
新しい方向性に向い始めているようです。
 
最近の私は、
昨年セッションを受けられた方との
再会のセッションが多いです。
  
みなさん、やっぱり
初めて受けられたときよりも
それぞれの当時のテーマをクリアしたり
すすめられたりしていて
その方の雰囲気もずっと変わっていたりするので、
 
それぞれの道を
いろいろありながらも
しっかりと歩んでいらっしゃるのだなぁと
実感し、 
 
ちょっと感慨深く感じています。
 
御縁というものは
とても有り難いものだなと
つくづく実感します。
 

  


Jan31

違った視点から見てみることの大切さ。

何かに行き詰まっている時、
何かに煮詰まって、先に進めない時、
うーんうーんと
毎日考え込んでしまう
そんなとき、
 
「ある一定の思考」や「先入観」が私たちの
限界をつくり出していることは
しばしばあることです。

こんな時、
ちょっと心がけてみると
いいこと、
 
それは
ものごとを
違った視点から
見てみようとする心がけです。
 
何かに行き詰まってしまったとき、
 
ちょっとその問題を
裏側からみてみましょう。
 
ななめ45度から
見てみましょう。
 
ときには
逆立ちして
みてみましょう。
 
例えば、
いま困難だと思っていることって、
もしかしてチャンスなのでは?
 
とか、
 
この困難って、
自分に何かを気付かせようとしている
なにかのメッセージなのかしら?
 
などなど。


さて、
それでもらちがあかないときは、
 
その問題について
ひとに相談してみましょう。
 
あるいは、
その道の専門家に聞いてみましょう。
 
なにか抱える問題に対する別の視点や
新しいアイディアを
もたらしてくれるかもしれません。
 
ちょっと視点を変えてみるだけでも
ものごとの見え方って
変わってくるものです。