Nov01

占星術ワークショップありがとうございました。

昨日のワークショップおかげさまで
無事終了しました。
 
ご参加された皆様、
皆さんのカラーコンパスで導き出した
10年の流れはいかがでしたでしょうか。
 
通常は、占星術の時期表示は
占星術を学ぶときは中級篇くらいで学ぶ
内容なのですが
今回は始めての方でも親しめるための
オリジナルの道具
スターコンパスをつかってお話ししました。
 
今回は、少し前置きの占星術の歴史などの説明が
長くなってしまいました。
もっと実技の方に時間があてられたら
よかったなと反省しています。
  
ところで、今回は不思議なことに
射手座と山羊座の参加者の方がとても多かったです。
(参加者の約半数)
 
これも星の導きでしょうか?
  

Nov02

河口龍夫展 言葉・時間・生命 その2

先日ご紹介した
現在、国立近代美術館で開催されている
河口龍夫展。

 
今回の展示は、
言葉・時間・生命の3部構成になっています。
  
今回の展示で特に圧巻だったのが
最後の「生命」のパート。
 
「生命」をテーマに展示された作品群は
その作品が互いに見えない力で響き合いながら
 
「見る」もの、あるいは
見ることで「関わる」ものを
待っています。
 
その展示空間には
私たちが「生命」とよんでいる
「何ものか」への強靭な想像力が
ひとつの磁場として存在していました。
 
私たちは
この3部構成の展示会に足を踏み入れるや否や
なにか非常に胸に訴えかけるものを感じるのは
 
もしかすると(ここからは私の主観です。)
 
第1部の「言葉」のパートで
 
(逆説的ですが)
 
私たちは「あたりまえの言葉」をはぎ取られ
 
第2部の「時間」のパートで
 
私たちは「あたりまえの時間」をはぎ取られ
 
「言葉」と「時間」という「2重のあたりまえ」を
 
はぎ取られた「生身の体」で
 
「生命」という
 
その会場に充ちた
ひとつの磁場に近づくからかもしれません。
 
そうして
私たちは「生命」という無限に続く
ある種の営みへの
「精神の冒険」に投げ出されます。
 
言葉と時間のあたりまえをはぎ取った
その水平で出会う
作品群は
 
悠久の時間のなかに存在する
未だ言葉にならない対象
(あるいはそれを生命とよぶのかもしれませんが)
として現れます。
  
第3部の生命のパートの会場に入って
しばらくして「自然に涙がでてきた」のは
そういうことなのだろうかなと
感じる。
 
しかし、こうした作品への考え方や見方も
ひとつの精神の冒険へと誘う
河口氏の作品との関係性から生まれてきた
私なりのひとつの物語なのでしょう。
 
河口氏の高度に象徴化された作品群は
見る人の心に「何か」を強く訴えかけます。
 
そして、その「何か」をひも解くのは
私たちひとりひとりの
「感性」であり「価値観」。
 
展示された作品群を通じて
鏡のように照らし出された
私たちの「感性」や「価値観」は
象徴としての強度のある作品群と対峙させられ
私たちの意識に上っていきます。
 
あなたがこの象徴群を通じて
何を感じるかをひも解くことは、
 
きっとあなたがが深い部分で
あなた自身に対して
そして世界に対して
どのように関係するのかを
ということを問う
 
ひとつのイマジネーションの旅でもあると
いえるかもしれません。
 
河口龍夫展の会期は12月13日(日)まで。
 
ちなみに明日文化の日は、無料観覧日です。
 
是非、足を運んでみてくださいね。
 
「河口龍夫展 言葉・時間・生命」

【会場】
東京国立近代美術館[北の丸公園・竹橋]
The National Museum of Modern Art, Tokyo.

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
■東京メトロ東西線竹橋駅1b出口より徒歩3分

【会期】
2009年10月14日(水)~12月13日(日)
休館日:月曜日、ただし11月23日(月・祝)は開館し24日(火)は休館
開館時間:午前10時~午後5時(金曜日は~午後8時)入館は4時30分まで
 
【入場料】
850円(600円) 大学生:450円(250円) 
()内は20名以上の団体料金
無料観覧日:11月3日(火・文化の日)、11月12日(木・天皇陛下御在位20年慶祝行事) 
 
詳細はこちらから。
 

Nov06

天空を運行中の土星について

先日、
10月30日に
約2年半で天空上の
ひとつの星座を運行する土星が
 
乙女座から
天秤座へと移行するという
占星術的にとても大切な
イベントがありました。
 
占星術では
この土星という惑星は
私たちの人生に試練を与える惑星だと
いわれています。
 
この惑星が
新しい星座に
移行したということは
 
これは深い部分で私たちの
認識が
あるひとつのテーマを終えて
新しいテーマに向って
変容し始めてきていることを
表します。
 
現在の土星の動きは
私たちがこれまでの2年半で
取りかかってきたテーマを卒業して
 
わたしたちひとりひとりにとって
それぞれの毎日のリアリティの在り方が
新しいテーマへと
移るということを表していると
考えられるのです。
 
なので、
この土星の星座間移行が起きた
この10月11月の期間中は
それぞれに新しいテーマに向っての
変化や
節目を感じられる方が
多いかもしれません。
 
それでは
この土星が私たちにもたらす
物語は
いったいどのようなものなのでしょうか?
 
これについて私は
こう考えています。
 
これから
私達ひとりひとりにとって
新しい2年半におよぶ
「ドラマ」が始まる。
 
という風に。
 
ここでの「ドラマ」は
いうなれば「月9」とか「大河ドラマ」
みたいなもの。
 
過去2年半におよぶ
ひとつの番組が終わって
 
新しい「ドラマ」が
始まる時期
と考えてみてもいいかもしれません。
 
いわゆる
新しく始まった連続テレビドラマの
「第一話」が
今の時期ともいえるかも。
 
その連続ドラマで描かれる
テーマがひとりひとりにとって
恋愛であるかもしれないし
仕事であるかもしれない
親子関係であるかもしれないし
自立といったテーマであるかもしれない。
 
これから約2年半をかけてそうしたテーマに関して
(未だ知らぬ)ある到着点へと
進んで行くということを
西洋占星術では
考えてみるのです。
 
実際にはそれをより詳細によみとくために
生まれた時の星の配置に対して
この運行中の土星がどこに位置するかによって
そのテーマが現れる具体的な事象について
考えるのですが、
 
それはさておき占星術では
この土星の運行
そして星座間移行はひとりひとりに新しい
物語
日常生活での新しいリアリティを
運ぶと考えられます。
  
この土星の新しい動きは
あなただけの
新しい「物語」が
今、始まってきているということを
象徴していると考えるのです。
 
さて先に、土星は
人生に試練を与える惑星だと述べました。
 
この厄介者の土星がなぜ
新しいドラマを
展開する重要な要素となると
考えられるのでしょうか?
 
それは、こうした視点から見てみると
面白いです。
 
これは面白いストーリを創作する為の
脚本術などでも
よく扱われるテーマなのですが
 
脚本術では
ストーリーを面白く
そして感動・共感できる物にするために
必要なものとして
 
「主人公に
どのような葛藤を持たせるのか?」
 
ということを
一般的に考えることがしばしばあります。
 
面白い、共感できる物語を
書き手として描く為には
 
主人公が最初に持っていた葛藤を
主人公がどのように
物語の中で
解消し
統合して行くかを
繰り返し
描いて行くことで
 
それはひとつの
豊かな物語へと展開されて行きます。
 
葛藤とは
二つのベクトルの
のぶつかり合い。
 
愛と憎しみ
悪と正義
主人公とライバルの存在
信じたい気持ちと、疑いの気持ち
好かれたいという気持ちと、嫌われたくないという気持ち
ひとつになりたいという気持ちと、ひとりでいたいという気持ち
愛されたいという気持ちと、愛を受け取ることへの怖れ
 
こうした二つのエネルギーの
葛藤は
ドラマを生み出します。
  
逆に言うと
主人公に何の葛藤の無い物語は
どこか味気ないものとなってしまいます。
 
そしてこうした人生のドラマ、
豊かなストーリーを生み出す
「葛藤」のエネルギーこそ
西洋占星術における
土星が表現する領域だと
いえるのです。
 
土星が新しい星座へと移行した今
 
もしかすると
日常の生活の中で
そうしたリアリティの変化
新しいドラマの始まりを感じることが
多くなるかもしれません。
 
これは私たち自身が
こころの内側に潜在的に持っていた
問題意識や
内的な葛藤が
これから
表面化し
それが新しい物語として
展開されて行くということを
表現しているともいえるのです。
 
天文学的には
ただ土星が
ひとつの星座分の空間を
移動しただけの出来事も
 
西洋占星術では
こうしたイマジネーションを働かせながら
夜空の天体の動きを
豊かに読み解きます。
 
夜空を見あげて
そこに現れる物語を
自分なりに感じてみることも
占星術が表現する世界観の楽しみ方の一つです。
 

Nov14

仙台行きが決定!!盛りだくさんの内容です!

なんと、
11月27日〜29日まで仙台行きが決定しました!
 
9月の仙台FAITHでの講演会の出演以来
また是非仙台に行きたいなーと思っていましたら
なんと年内にいけることになりました!
 
今回の滞在中はイベントが盛りだくさんです!
 
11月28日(土)に
9月に東京で大好評だった恋愛ワークショップの
仙台特別開催!

 
そして11月27日(金)28日(土)に
FAITHさんのカウンセリングームにて個人セッション!
 
11月30日(日)に
仙台ハートケアカウンセリングFAITHさん主催の
癒しフェアに参加!

   
11月末は仙台ウィークです!
お会いできること楽しみにしております!!
 
仙台滞在情報! その1 個人セッション@仙台FAITH
-----------------------------------------------------------------------------------
 
   プラネットセラピスト ユピテルジョージ 

    個人セッション 仙台FAITH特別開催

-----------------------------------------------------------------------------------
 
■日程 2009年11月27日(金)・28日(土)
■場所 仙台ハートケアカウンセリングFAITH
■日時詳細 (全10席となります)
11月27日(金) 13:00/14:10/15:20/16:30/18:30/19:40
11月28日(土) 10:00/11:10/17:00/19:00
■セッション料金 60分10,000円
■お申し込み方法 仙台個人セッションのお申し込みページはこちら 
 
ユピテルジョージのプラネットセラピーを 
くつろぎのカウンセリングルームで受けてみませんか。
 
ユピテルジョージのプラネットセラピーは占いから分かる結果を
一方的に伝える占いではなく、あなたとの対話のなかであなたの
人生のドラマに大いなる気付きと勇気をもたらす魔法の時間。
 
さらに仙台特別バージョンとして、あなたの来年の運気が上がる
オリジナルアロマオイルをもれなくプレゼント!
 
 
仙台滞在情報!その2 恋愛ワークショップ
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
    ユピテルジョージ恋愛ワークショップ
 
  あなたのベストパートナーと出会うこころの法則
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
■日時 2009年11月28日(土)13:30-15:30
■会場 仙台ハートケアカウンセリングFAITH
■料金 5,000円
■定員 14名(女性限定のワークショップです) 
■お申し込み方法 ワークショップのお申し込みページはこちら
 
このような方にお勧めの内容です。
◯ 相手から大切にされる恋愛をしたい。
◯ 自分にあうパートナーがどのような人なのかを知りたい。
◯ 過去の恋愛のパターンから脱却したい。 
 
9月に東京で開催し大好評だった恋愛ワークショップを
仙台ハートケアカウンセリングFAITHにて特別開催します。
 
どうすればこれからベストパートナーと巡り合えるかを導く
「恋愛マップ」を使って最愛の人と出会う心の旅に出かけます。
  
 
仙台滞在情報!その3 癒しフェアに出展決定!
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
 11月29日(日)仙台FAITH主催癒しフェアに出展決定!
 
 ユピテルジョージのプラネットセラピー 22分3,000円

  あなたの過去現在未来が星の象徴を通じて
    キラキラと現れる魔法の時間!

-----------------------------------------------------------------------------------  
 
La Fiesta Curativa 2009 ~Breakthrough. Up to the Next Stage~

11月29日(日)10:00〜17:00

青年文化センター エッグホールにて

入場料 500円 
(※こちらのブログを読んでくださった方は300円で入場いただけます。当日「ブログを読んだよ!」と言ってください。)
 
仙台ハートケアカウンセリングFAITH所属の優秀なセラピストさん他、魅力席なセラピストさんたちとの共同出展です!
 
詳細はこちらのブログから!
 
■ユピテルジョージの出展in仙台癒しフェアのご予約方法
お名前・連絡先電話番号・ご希望のお時間帯を
info@ondorinohane.com
宛にご連絡くださいませ。折り返しご連絡を差し上げます。
(混雑が予想されるのでお早目のご予約をお勧めいたします。)
 

 


 

Nov15

天秤座の土星が教えてくれること

先日より
天秤座に移行した土星のことを
書く機会が多いですが、
 
今日はまた別の観点から
この象徴を
読み解いてみます。 
 
さて、天秤座の土星は
占星術的に言うと
高揚の座といい
そもそも決して悪い配置ではないのですが
 
高揚の座に入った土星のエネルギーが強調される分だけ
その分インパクトも
大きくなってきます。
 
天秤座の土星の象徴が
私たちの心理のなかで表現された場合、
 
天秤座が人間関係や比較、バランスを表し
土星が苦手分野/努力分野を表すので
 
人間関係の中で
相手の意見に影響されすぎて
自分の意見や自分の思いを
見失ってしまう
ということであったり、
 
人と比べてしまって
落ち込んで
自尊心を失う
  
といった
心理状態を表すといえるでしょう。
 
さて、こうした
土星天秤座の象徴が
あなたのこころの中で悪く出た場合、
このようなバランスの崩れた状態を
バランスのとれた状態へと
導いて行くものは
 
その天秤座の反対側にある
牡羊座の象徴にヒントが有ります。
 
それは何かというと、
 
牡羊座のテーマである
 
「今、この瞬間を生きること。」
 
いうなれば
土星天秤座の象徴が
あなたの生活の中で好ましくない形で
現れた場合は、
 
天空を巡って反対の位置にある星座
牡羊座的な考え方を
あなたの人生の中にもたらせば良いのです。
 
それでは、
天秤座土星のアンバランスさをググッと調整する
 
牡羊座的なテーマを
あなたの人生の中でもたらす為には?
 
例えば、
 
熱めの風呂に入ってみる!(銭湯なんかもいい?)
 
ペパーミントのお茶でスッキリする!
 
朝、目覚めを良くする!
 
自分の目標、やりたいことを紙に書いてみる!
 
なんか心が躍る面白いことをする!
 
ダンスをする!
 
走る!
 
「いまこの瞬間を生きる!」
 
という感覚を
手に入れることで
 
必要以上に周りの影響を
受けにくくなります。
 
いうなれば
ちょっと
シャッキっとする!
ような習慣を心がけてみると
いいかも。
  
天秤座は夕方
牡羊座は朝を表すので
 
いつもよりちょっと早起きして
朝日を浴びてみる
 
というのもいいかもしれません。
 

Nov17

本日は新月です。

本日11月17日は、新月。
 
新月の日は
願い事を10個
過去形で紙に書くことで

 
願い事が叶いやすくなります。
 
新月のソウルメイキング
あなたは何を
お願いしますか?

Nov21

MISTY12月号発売中!(NOT FOR SALEによるロンドン旅行記)

現在発売中の12月号のMISTYに
ストリート系占い師ユニットNOT FOR SALEによる
先日のロンドン旅行の記事が載っています!

18433-1200-09.jpg
  
NOT FOR SALEの書いた記事、
ノリがよくて面白い!
   
ちなみに 
ウォーリーを探せ
 
じゃないですが、実はこの中に2枚
僕がさりげなく映っている写真もあるので
探してみてください(笑)
 
一枚は集合写真なのですぐ分かりますが
もう一枚は
 
あ、こんなところに(笑)
 
ってとこにいます。
 
あと
実は、とあるなりゆきで
 
今回の記事の写真
僕がカメラマンやったんですよ。
 
というのも
現地でさぁ出発だ!ってときに
 
NOT FOR SALEのどっちかが写真とると
メンバー1人しか映らないじゃん 
ってことになり(笑)
 
その場でNOT FOR SALEの
専属カメラマンとして臨時採用決定。(笑)
 
実は昔、大学で写真のゼミに入って勉強してたこともあり
写真を撮るのは凄く好きでして
旅行中喜んでパシャパシャ撮ってました。
  
自分の撮った写真が載るなんてなんか嬉しい。
 
てなわけで
写真も要チェックです!(笑) 
 
あー、今日の記事
なんかすげー自分好きな人みたい(爆)
 
失礼しました!

天秤座土星のシンボリズムと、とある表情

先日から、天秤座土星イングレスのシンボリズムについて
色々とお話ししています。
 
天秤座土星
というと私が思い浮かべるイメージが
 
うーん
と考えて
眉間にしわをよせている表情。
 
色々な人間関係に悩んだときなど、 
色々な人の立場を
考えすぎて
 
あたまがこんがらがってきて
 
うーん。
と眉間にしわがよる。
 
友人のそういう表情を見たときに
天秤座土星的だな〜
と呑気に分析している自分。駄目ですね。(笑)
すいません。
 
そんなとき、
 
天秤座の土星が教えてくれることとして
先日話したみたいに
 
自分の好きなことをしてみる
ものごとをシンプルにしてみる
思い切って走ってみる
  
なんて、星が教えてくれていると
考えたら気が晴れるかな。
 
晴れてハレルヤ。

Nov23

目標設定に関する気付き

10年後、5年後、3年後、1年後、
のあなたを形作るのは
 
あなたの「願望」。
 
今日、半年後の目標を色々考えていて
なかなからちがあかず
  
うーん、どうしようかーと
色々考えていたんですが、
 
ハッそうか!
と思いついたのは、
 
半年後の目標を最初から考えるよりも
 
まずは
自分自身の思考の制限を外して
(つまり「願うことはなんでも叶う」
「人生は自由にクリエイトできると」いう精神状態にして)
 
100個、自分のやりたいことを書き出して
(それが何十年かかるようなものであっても)
 
それから
10年、5年、3年、1年、半年、毎月、毎週という風に
落とし込んで行けば良いんだな。 
 
という気付きがありました。
 
半年後を正確に「予測する」
ことは難しくても
 
やりたいことを思いっきり書き出して
 
その後に
半年後に「できること」
をそこから選んで行けば
いいのだと、
気付く。
 
そんなときに勇気を与えてくれるのは
この歌だな。
 
 
When You Wish Upon A Star
 
Music by Leigh Harline / Lyrics by Ned Washington
Performed by Jiminy Cricket (Cliff Edwards)
 

When you wish upon a star
Makes no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you
 
If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do
 
Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing
 
Like a bolt out of the blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dreams come true
 
 
 
星に願いを
 
夜空の星に願えば
あなたが誰であっても
あなたが望むことは
全て叶います。
 
もし貴方の心が夢で充たされれば
どんな願い事も
願いすぎるということはありません。
あなたが心から夢を描くのならば。
 
運命は優しく
密かに願う
愛するふたりの気持ちも
きっと甘い愛で
満たしてくれるでしょう。
 
青天の霹靂のように
突然に運命の女神は
貴方の目の前に現れて
貴方の夢は実現するのです。
 
(ユピテルジョージ意訳)

Nov24

天空の時計を味方につける

年の瀬もだんだん近付いてきてきましたね。
 
今日は私は、今年と来年の
天空の星々の運行に
思いをめぐらしていました。
 
さて、今日はその中で
とあることを
思いついたのでここで紹介します。
 
それは、
 
星占い師は
どうして
未来のことを知ることができるのか?
ということ。
 
その問いについて
一つの答えを思いつきました。
  
まず、私たちの使っている
時間のシステムについて
簡単にお話しします。
  
私たちがいつも予定を管理している
カレンダーやスケジュール帳は
基本的に、「太陽」の動きを
もとに作られています。
 
太陽は1年をかけて
黄道上を1周します。

太陽が牡羊座に入った瞬間が春分、
蟹座に入った瞬間が夏至、
天秤座に入った瞬間が春分、
山羊座に入った瞬間が冬至。
  
これは毎年変わりません。
 
さて、
 
星占い師が
なぜ未来を予測できるのか?
 
ということですが、
 
実は星占い師は、
この太陽によって導き出される時間以外に
9つの、あるいはそれ以上の
天体の動きで出てくる時間を扱います。
 
例えば、木星は
太陽が通り抜けて行く黄道上を
約12年かけて運行します。
  
つまり、木星が1周すると
太陽は黄道上を12周するわけですね。
 
逆に言うと、太陽が1周すると
木星は30度動きます。

さて、ここで考えてみてください。
 
この数字の組み合わせ、どこかで見覚えありませんか? 
 
そう、実は
この仕組み
 
「時計の長針と短針」
と同じなんですね。(!)
 
太陽の動きが時計の長針だとすると
木星は12時間で一周する
時計の短針なんです。
 
これと同様に
 
土星は約30年をかけて
天空上を1周します。
 
いうなれば
ちょっと遅い短針。
 
太陽が1周すると
時計で言うところの約2分動く
短針ですね。
 
さて、話は本題に戻ります。
 
どのように星占い師は
未来を予測するのかというと
 
実はこの天空に存在する時計の
 
短針の動きを見ているのです。
 
つまり普通にカレンダーを使って
予定を管理する、というのであれば
 
実は天空に存在する時計の
長針しか使っていない。
 
つまり、
 
いま何時?
 
ときかれて、
 
10分です。
 
あるいは、
23分です。
 
と答えている所を
 
星占い師は
 
それが
天空の時計のなかで
あるいは
翻って人生の時計のなかで
 
10時10分なのか、
23時10分なのか、
 
あるいは、
 
11時23分なのか、
14時23分なのか、
 
というところで
 
カレンダーという時間システムだけでは分からない
 
もっと大きな時間の流れを
読み解いているわけなんです。
 
つまり
昨年の2008年の11月24日も
今年の2009年の11月24日も
来年の2010年の11月24日も
 
秋が終わって
冬に入り始めたな〜寒いな〜
そろそろ年末だな〜
 
と思うわけなんですが、
 
それはいうなれば
時計の長針であって、
 
じつはこの
2008年、2009年、2010年と
木星や土星といった
天空に存在する時計の「短針」は
刻一刻と進んでいるのです。
 
その私たちが捉えているよりも
ひとつ大きなサイクルを捉えることができる
便利な時計が
 
西洋占星術
というわけなのです。
 
そして、ちなみに
この時計の短針の使い方
簡単に使えるようにしたものが
 
前回のワークショップで使った
スターコンパス。
 
もちろん、個人セッションでも
こうした短針の動きにもとづいて
人生のテーマの変遷について分かりやすく
ご説明しています。
 
ちなみに現在の天空の星の動きは
結構ビビッドで
 
今年の10月末に土星が、
来年の1月に木星が、
次の星座に移行するので、
 
この天空に存在する短針の
切り替え感みたいなのも
この数ヶ月出てくると思います。
 
年の瀬も近付いてきたこの時期、
 
来年の運勢を
そろそろ西洋占星術でみてみませんか?
 

Nov26

いよいよ明日仙台入りです!

いよいよ、明日仙台入りです!
 
明日は
ハートケアカウンセリングFAITHさんで
個人セッション
 
明後日は、
恋愛ワークショップと個人セッション
 
日曜日は、
癒しフェアです!
 
まだそれぞれ若干名残席がございますので
御興味・ご関心がある方は
どうぞそれぞれのページからご応募下さいませ!
 
さて〜頑張りますよ〜♪
 
皆様とお会いできますこと楽しみにしています!