Dec01

仙台、素敵な3日間!

27日から29日の仙台出張、
おかげさまでとっても楽しい3日間になりました!
(FAITHのセラピストさんといった
30日の仙台観光も入れると4日間!)
 
個人セッションもほぼ満席!
ワークショップは12名もの方にご参加いただき
そして
癒しフェアでは全席満席と
大好評の3日間でした!
 
皆様との御縁に
こころから感謝感激です。
 
この夏にハートケアカウンセリングFAITH主催の
トークセッション「生きること」
に参加してから
 
また是非仙台にいきたいな〜
と思っていたのですが、
 
今回は本当に
仙台滞在デラックス版!(笑)といった感じで、
 
もう
私の持つすべてをぶつけました!(笑)
 
個人セッションや
ワークショップにいらしてくださったかた
そして久美子先生、克先生をはじめ
FAITHのセラピストさんたちは
本当にいいひとばっかりで
心から温まる
そして元気に満ちてくる
 
かけがえのない3日間でした。
 
また、是非仙台に行きたいなと思っていますので
是非これからもよろしくお願い致します!

Dec02

今日は満月。

このブログではおなじみですが
 
満月の夜には
手放したいものや
手放したい感情を10個 
 
私は○○を手放しました
過去形で紙に書き出すことで
 
リリースすることができます。
 
満月のリリース
是非皆さんも
やってみてくださいね。
 

Dec03

占星術ワークショップ第3弾近日発表!

仙台出張の熱も冷めやらぬまま 
現在、占星術ワークショップ第3弾を
企画中です。
 
来年の1月に開催予定です。
 
詳細は、近日公開!
 
今回も面白い内容になりますよ〜。
 
どうぞお楽しみに♪
 
さて、いよいよ12月に入りました。
 
今年の振り返り、そして
来年の目標設定にと
 
是非西洋占星術を通じて
貴方のテーマを深めてみませんか?
 
これまでの
占星術ワークショップでもしばしば
お話ししていますが
 
特に悩みがなくても
自分の適性を知り
将来を豊かに描くための
 
心の羅針盤として
西洋占星術は色々なイメージを
私たちに運んでくれます。
 
お悩み解決はもちろんのこと
年の瀬に向けて
ガツンと元気を注入したい
ときにも
是非奮ってお越し下さいませ〜。
 
12月も全力で頑張って行きますよー!
 
1、2、3、
 
ちゃー(たむけん)
 
…失礼しましたッ!

NFSのSugarと対談

対談、なんておおそれたものでもないんですが、
 
NOT FOR SALEのSugar君と
最近よく遊んでもらっています。
 
昨日飲みながら話していたのは、
 
お互いの鑑定のスタイルについて。
 
互いのホロスコープを見ながら
互いの鑑定のスタイルを分析し合っていました。
 
その結果、
 
ユピテルの鑑定スタイルは
 
1・相手の現状をつぶさに観察する
2・そこから見えてきたもののイメージを膨らませたうえで受け入れる
3・受け入れた上で、そこに必要なor付け足す
ことば・メッセージ・色・イメージなど相手が体感できる要素として伝える。 
 
Sugarの鑑定スタイルは
 
1・少しアバウトだがバイアスをかけずにクリアに目の前の問題の
本質を理解する
2・俯瞰させる視点/ポイントを探して相対化する
3・モチベートする/自信をつける
 
Sugar君は非常に勉強家で、
占星術の知識に限らず
会うたびにいろいろ現代思想や芸術など、
面白い本を教えてもらっています。
 
そもそも、憧れの鏡リュウジさんを紹介してくれたのも彼!
 
切磋琢磨できる仲間がいるということは
本当にうれしい。
 
そして、
最近のNOT FOR SALEの活躍ぶりは目を見張るものがあります。
 
現在発売中の
女性セブンにNFSが掲載されています!
 
そして今度は遂にananとFRaUにデビューするそうですよ!
 
なんと12月中旬には渋谷にNOT FOR SALEプライベートサロンを
オープン!!
 
今日、サロンを少し見せてもらったのですが
ちょーーーーかっこよかったです。
 
日本の占い業界に
彗星のごとく現れたNOT FOR SALE
 
今後も要チェックです!!
 

Dec04

仙台恋愛ワークショップのご感想!

11月28日に仙台ハートケアカウンセリングFAITHにて開催したワークショップ
ともに幸せを分かち合う「あなたのベストパートナーと出会うこころの法則」
に寄せられた感想をまとめました!近日ワークショップページにも掲載予定です♪
  
○ワークショップ個人セッションともにお世話になりました。
ワークショップのテーマはシークレットという本で知っていましたが
具体的にイメージできずにいました。具体的な方法を身につける
きっかけをつかめた感じがしてとてもいい時間を過ごせました。
個人セッションはこれまでと今の自分がそのままいいあてられたという
感じで改めて星の力を感じ、驚きと嬉しさでいっぱいです。
 
○自分の感情について、セドナメソッドを用いることで、改めて自分の感情を認め
ることができました。そしてその感情の強さを体感することもできました。
不安を開放するということは、こういうこのなのだと少しですが、感じることが
できたのは私にとって大きいと思います。
 
○今回は恋愛についてのワークショップでしたがどんなことにも
適応できるメソッドだと思いました。普段自分の内側を見つめる自分が何を
思っているのかを知ることが難しいと感じる人にとっては、わかりやすく自然に
取り組めると思います。いろんなことに応用し迷った時の指針として使えるように
思います。ありがとうございました。
 
○今日はありがとうございました。大変わかりやすい内容でした。
是非願望をかなえたいと思います。
 
○今日初めてユピテルさんのワークショップを受けましたが前日の
個人セッションの際に私が教えていただきたいこととシンクロしていた
ので今必然で私に必要なワークだったと思いました。感謝です。
ありがとうございました。
 
○セドナメソッド、「言葉リスト」は使える!!
使っていきたいと思いました。振り返りの時間を作るのが苦手ですが、
これでしたら週1回、じっくり30分くらいできると思います。
「私は解放された新しい自分でベストパートナーとよい関係を築いています。
幸せです。」ありがとうございました。
 
○今このタイミングで参加できたことに感謝です!
ワークショップ前の個人セッションで「大丈夫ですよ」と言っていただきましたが
ワークショップのいくつかのワークを通して「あっ私…大丈夫じゃん」と
いう自信強化につながりました!ありがとうございました!
今まで以上に願いは自分があきらめさえしなければ必ずかなう日が
くるということを信じてHAPPYに生きていきます!
 
○恋愛したいと望んでいながら、現実になかなかそれができないので
混乱していました。今回のワークで私がどんなベストパートナーを望んでいるのかを
実感することができました。(これまでは、言葉にすることができずにいました。)
そんな人に出会えたら…と思うとワクワクします。この「ワクワクした気持ち」を
自信や意欲が弱っているときに、思い出して自分を信じ続けたいと思います。
 
○今日はありがとうございました。こういう機会でないとなかなか時間をかけて
向き合うことのないテーマですが、あらためて自分の気持ちや願望を自分で確認することが
できました。自分の気持ちを再確認することが自信にもつながりすっきりしました。
  
○私は結婚しています。主人の家族に置き換え全ての事に通じるものがあり、とても
参考になりました。今後の方向性もはっきりとし今すぐに始められます。とても
シンプルで分かりやすく、参加できてよかったです。ユピテルさんありがとうございました。
 
○何かをかなえたいことがあって、どうしたらいいのかと考える時間は今までもあったが
具体的にイメージできるまでは考えていなかったのでこれからはイメージを明確にして
どんどん叶えたい事を叶えたいと思いました。

英国から素敵なプレゼント♪

昨日、NOT FOR SALEの事務所に遊びに行ったら
 
なんと、
英国占星術協会のカンファレンスでお会いして
講座を受けさせていただいた
心理占星術家のマギーハイドさんから
 
イギリスに一緒に行った
若手占星術家の
NOT FOR SALEのSugarとJuno
そして僕宛の小包がひとりひとりに届いていました。
 
なんだろう~と思って
小包を開けてみると
 
KINGS OF LEONの
ONLY BY THE NIGHTというアルバムが!
 
なぜCD?と思い返してみると
 
そういえば
英国占星術協会のカンファレンスの後のパーティーで
このアルバムの中に入っている
SEX ON FIREという曲がながれたときに
 
「この曲好きなのよね~」と
くちづさんでいらっしゃって
 
その曲が入ったCDをなんと
若手占星術家の僕たちに
はるばるイギリスから送ってくださったのです!
 
ひええぇ~~~~!!
  
感動感激大感謝です!
 
今日は、このCDを聴いて
イギリスの思い出に浸ります~~♪

Dec05

理解すること/受け入れること

理解することと、受け入れること。
 
これは
他者との関係性を築く上でとても
大切な要素の二つ。
 
自分とは違う他者を
どのように受け入れるのか、
 
そのプロセスとして
理解することと
受け入れること
この二つがあると思います。
 
理解することとは
自分の持つ理性によって
「自分の主観を交えずに」
相手を客観的に正確に
捉えること。
  
相手はこういう人だから
いまはこのように
付き合ってみよう。
 
このプロセスは
沢山の人と関わる時
社交的な関係性において
必要な要素でしょう。

ちなみにこれは西洋占星術では
「風」のエレメントで象徴されます。
 
風のように、サラッとしているわけです。
  
対して
受け入れることとは
ありのまま対象そのものに対して
善悪の判断を越えたところで
自分自身の感情が
OKを出していること。
  
相手の存在そのものに対して
いいところも悪い所も含めて
相手をゆるし、みとめ
自分の感情がYESを出している時
 
自分と相手の違いを
で受け止められる関係性。
 
これは
家族や恋人など
親密な関係性に求められる
要素です。
 
いいところも
わるいところも含めて
ありのまま
自分の感情がOKを出している状態。
 
ちなみにこれは西洋占星術では
「水」のエレメントで象徴されます。
 
2つのコップに入った水のように
一度混ざると分けられないような
相手との親密な
関係性を象徴します。
 
風には風の、水には水のよさがあります。
 
みなさんは風派ですか?水派ですか?

Dec09

1月16日占星術ワークショップ いよいよ受付開始です!

さて、いよいよ次回のワークショップの開催が
決定&受付開始いたしました!
 
次回のワークショップは
 
大好評の占星術ワークショップの
第3弾!
 
1月16日(土)13:30〜16:00
場所は目黒駅徒歩5分の 
スター研修センター目黒にて!
 
今回のワークショップは
 
「星で読み解くあなたの本質/あなたの2010年」
 
新年特別企画として
あなたの本質と2010年の運気を
読み解いていただくという盛り沢山の内容です!

 
詳しい内容と応募方法は
こちらから!
 
上部のワークショップのご案内バーナーからも
御覧頂けます!
 
皆様のご参加を
心よりお待ち致しております!

Dec19

占星術のススメ。改め、占星術はスルメ。

どうもどうも。ユピテルです。
 
今度の1月16日(土)の占星術ワークショップについて
お問い合わせがあったのですが
 
今回第3回目の開催となりますが
占星術ワークショップは各回独立した
内容となっているので
 
初めての方ももちろん大歓迎で
ございます。
 
むしろ、占星術ワークショップは
初めて西洋占星術に触れられる方にむけてということを
いつも念頭に
 
この面白き占星術という文化のよき橋渡し役になれるように
分かりやすい、理解しやすい内容を考えています。
  
そして、もちろん
これまで第1回目第2回目を
受講された方には
占星術のまた違った新しい側面に触れることができるので
 
これもまた楽しいんですよ~。
 
そう、占星術って奥が深いんです。

私は占星術を勉強をし始めて今年で7年目ですが
まだまだいろいろと学ぶことが
山ほどあります。
 
最近は、生まれた時の星の配置ではなく
占う時のその瞬間を切り取った星の配置で
いろいろな質問を見る
ホラリー占星術を勉強中。
 
最近、占星術家のいけだ笑み先生のホラリー占星術の書籍が
出版されて、実践的かつ分かりやすい内容で
日本の占星術界にも
新しい息吹が吹き込まれています。
 
学べば学ぶほどスルメのように
味が出てくる占星術。
 
占星術って、奥が深い~。

Dec22

受け入れること それは完璧さを手放して

受け入れること
それは完璧さを手放して
自分のありのままを認めること。
 
自分の弱点というのは
イヤというほど目につきます。
 
この理由は意外とシンプル。
 
それは、うまくいかなくて
障害が生じるからです。
 
障害が生じるから
目につきやすい。
 
でも、視点を変えてみると
これもまた逆もそうです。
  
そう
自分の長所。
 
長所って、短所と違って
とても気づきにくいのです。
 
なぜなら長所とは
知らない間に
気づけばうまくっている要素だから
 
自分の弱点がいやでもよく見えるようには
 
気づかない。見えにくい。
 
そして
うまくいけばいくほど
気づきにくい。
 
そんな観点で
いろんな側面から
自分を見てみると
 
短所もあって
長所もあって
そんな自分でもいいかなと
思えてきます。
 
だって人間だもの。ほのぼの。

Dec23

ドキドキすること・ワクワクすること

いよいよ年末ですね。
 
そろそろ
来年の計画や目標を立てる時期に
さしかかっているかも知れません。
 
目標や計画を立てる時に
一番大切なことは
 
それがノルマではなく
本当にやりたいこと実現したいこととと
本音の部分で
つながっているということではないでしょうか。
 
目標がノルマになってしまうと
苦痛ですよね。
 
目標を設定するときは
 
こころから
ワクワクすること
ドキドキすることを
大きく描き
 
そこから細かい目標を
立てていく
 
と実行可能なプランに
なります。
 
ドキドキすること
ワクワクすることを
まずは、制限をかけずにたくさん
考えて書き出してみてから
 
そこから
今度は、そこに実現したい日付を
書き加えていくと
 
こうした目標って
簡単に書き出すことができます。
 
是非お試しあれ~。

Dec24

気持ちがプラスになるものを感じ味わう

大きな夢やビジョンを描くために
とてもいい方法のひとつ。
 
それは
気持ちがプラスになるものを感じ味わうこと。
 
青春時代を思い返してみてください。
 
大好きなミュージシャンの曲を
毎日何度も繰り返し聴いていませんでしたか。
 
そこでたくさんの感情を感じ
味わいます。
 
そしてまだ何も経験がない
その時代だからこそ
世界と自分との関係性の中で
自由に自分の将来を思い浮かべることが
できました。
 
そう、それと一緒で
夢やビジョンを描くということは
 
あなたのこころの内側に
こうした少女に、少年を
見出すこと。
 
あなたの内側にいる
少女性、少年性を
大切にすること。
 
自分の気持ちに
無条件にプラスに働くものをもつことで
 
いい意味で
根拠のない自信が
出てきます。
 
少女時代、少年時代のような
大人になった自分が考え、求めるような
「根拠」
のない「夢」、「自信」。
  
そうしたものが蘇ります。

一見根拠がないように見えて
実は一番その人の人生を物語るのが
 
その人の少女性、少女性が表現する
この根拠のない夢や自信ではないでしょうか。
 
人生における、その人自身が歩む物語とも
いえるかもしれません。
 
自分の内側に
少女性や少年性を保つということは
ある意味では
 
世界と自分という関係性のなかで
そこに

無限の可能性があることを
担保する要素になるのかもしれません。
 
そのためには
こどもがこの世界で制限なく自由に遊ぶように
 
自分のこころのなかに
喜びと楽しみ
プラスの感情を覚えるものを
 
たくさん味わう時間を持つことです。
 
そうすることで
 
自然にあなたの人生のビジョンが
見えてくると思います。

怒りも、愛。

感情を表現すること。
自己表現。
 
これは日本の社会の教育システムの中では
教えられることの少ない
領域かもしれません。
 
なので、
親密な恋愛や
社会に出てから
こうした感情表現という
コミュニケーション方法を
それぞれに学びます。
  
そしてその中でも
しばしばどう向かい合えば
いいのかが分からなくなるのが
 
怒り。
 
でも、この怒り
という感情をひも解いてみると
 
実はこれも
立派な愛の感情の一部。
 
怒り、
 
はどういう時に湧いてくるかというと
 
自分の立場をないがしろにされた時に
「自分の立場を理解してほしい!」
 
というとき。
 
怒り、という感情は本来
ネガティブなものではなく
 
本当の自分の姿を知り
そしてそれを他者に開くために
大切な要素のひとつ。
 
ただ、怒りにまかせて
感情をぶちまける(!)のは
感心できません。
 
大切なのは
自分が何に対して
怒っているのかを
まずは受け入れること 
 
そしてそれを
相手に伝わる形で
自分の立場伝えること。
 
その時に大切なことは
 
愛メッセージ、
…ではなく(笑) 

「アイ」メッセージで伝えること
 
そう怒りの主語を
私、つまり「I」にするのです。
 
怒りを表現するとき
 
しばしば相手に伝えるときに
うまくいかない方法が
 
ユーメッセージ。
 
あなたのここがダメ!
お前のここがゆるせない!
 
あなた、やお前
が主語のメッセージが
 
ここでいうユーメッセージです。
 
こういった形で感情を表現されると
 
相手はそのメッセージをうけて
存在を否定された気分になり
 
相手もそれを素直にうけいれることは
非常に困難です。
 
しかしこの表現を
 
私は、その一言がとても悲しいの!
私は、すごくショックを受けたの!
私は、○○に関してすごく今怒っているの!
 
と表現すると
 
ええ、そうだったの、ごめん。
と相手も素直に謝れます。
  
アイメッセージで伝えることは
相手への否定にはならず
 
自分の立場を理解してもらう
ひとつの大切な
自己開示になります。
 
怒りを感じたら
アイメッセージで上手に自己開示をすること。
 
そうすることで
 
実は自分の存在も相手の存在も
否定せずに
 
尊重しながら
 
本当の心のつながりを得ることができるのではないでしょうか。
 
…なんてことを、小学校とか家庭とかで
先生や大人がちゃんと教えてくれていたら、
キレる子供、キレる大人も減るんじゃないかな。。

Dec25

ゆたかさ

豊かさってなんだろう?
 
ゆたかであるってことは
 
もしかしたら
 
ゆとりがあるってことかもしれない。
 
ゆとりがあるってことは
 
隙間があるってこと。 
 
隙間なく物事がびっしりしているよりも
 
そこに
すこし隙間があったほうが
 
豊かさを感じられやすい。
 
そして
隙間を作るためには
 
こころにゆとりを持てる
 
前向きなビジョンを描くこと
 
そして
自分がその流れに乗っていることを
信頼すること。
 
あなたが求める
豊かさは
あなたのこころの隙間に
キラキラと輝いています。
 

Dec26

自分にありがとう。

ありのままの
じぶんが認められないから
周りの評価が気になる。
 
そして
自分にないものを埋めようとして
自分ではないものになろうとする。
 
そしてまた人の評価に
左右される。
 
人の評価を気にして
ますます自分を追い詰める。
 
本当はそのままで、
いいのに。
 
ありのままの自分を
受け入れていくと
 
まわりの評価が
それほど気にならなくなる。
 
そのままの自分に
価値を見いだせる。
 
完璧な自分でなくても
自分が思う
理想の人間でなくても
  
そんな自分に
価値を見いだせる。
 
そんな自分に
ありがとう
といいたくなる。
 
自分にありがとう。
 
生まれてきてくれてありがとう。
 
いつもずっとそばにいてくれて
ありがとう。
 
 

パートナー

パズルのピースは
 
でこぼこしているから
 
くっつく。
 
私たちも
もしかしたらそうで、
 
でこぼこしているから
 
くっつく。
 
むしろ
 
凹っ
 
とへこんだところが
あるから
 
くっつく。(笑)
 
優秀だから完璧だから
くっつくのではなく
 
でこぼこしているから
しっかり
くっつく。
 
不完全だから
くっつく。
 
無理にマシカクになるよりも
 
自分のへこんだところを
認めて
受け入れれば
 
そこを補ってくれる人が
 
ひょっこりあらわれる。
 
優秀だから
完璧だからあらわれるんじゃなく
 
へこんでいるから
あらわれるんだ。
 
ちなみに
 
凸の部分は
 
そのひとが
気づかない間に
うまくいっているものじゃないだろうか。
 
そう
そのひとの長所だ。
 
それは誰にでもあるものだ。
 
それは個々それぞれ
違うものだ。
 
それを否定しなくたっていい
 
あなたを求めている人は
必ずいるんだ。
 

Dec28

2009年仕事納め

本日、2009年のお仕事の仕事納めでした。
 
今年も大変お世話になりました。
 
今年は、ブログをご覧いただいていたという方から
個人セッションやワークうショップで初めてお会いした際に
ブログのご感想をいただくことが多く
 
そのたびにまだ
お会いしたことのない方との出会いが
このブログを通じてあるということに
 
そしてここで表現することを通じて
つながりあえるということに
  
言葉というもののもつ
力を
ひしひしと感じることが多かったです。
 
書くこととはなんだろう
伝えることとはなんだろう
 
ということが大きなテーマにもなりました。
 
来年は、書くこと
伝えることを
さらに自分の大切なテーマにしていきたいと
思っています。
 
さて、明日
実家の神戸に帰省します。
 
今回も
関西方面にお住まいで
 
ご希望の方には
主にJR三宮駅近辺の
喫茶店にて
 
個人セッションさせていただく予定です。
 
2009年12月29日から
2010年1月6日まで神戸に滞在しておりますので
関西方面で個人セッションをご希望の方はご予約フォームより
ご連絡いただければ幸いです。
 
そして
来年の東京での仕事始めは
1月7日(木)です!

そして年明け
1月16日(土)には
占星術ワークショップもございます!
 
こちらは2010年の一年の運気と
自分の本質を見ることのできる内容となっているので
 
是非ふるってご参加くださいませ!