Jan01

謹賀新年!

あけましておめでとうございます!
 
2010年も
皆さんにとって素敵な一年となりますように!!
 
私もさらに高みを目指して
精一杯頑張っていきたいと思います。
 
さて、来る1月16日は
2010年の運勢と自分の本質を
占星術で見つめる占星術ワークショップを開催します!
 
こちらのほうもまだお席に余裕がございますので
どうぞ奮ってご参加ください!
 
そして、今日1月1日は
なんと満月
そして部分月食!でもあります。
 
例によって
満月の手放しのワークをやってみましょう。
 
手放したいこと
解放したいことを10個
紙に書くことで
 
月の力がそれを手放すことを
容易にしてくれます。
 
そして
今日の午前3時51分から
終りは4時53分まで
ほんのちょこっとだけ欠ける
部分月食があったのちに
 
2010年の初日の出です。
  
なんだか2010年も
素晴らしい一年になりそうですね。

Jan06

2010年の「出発」!

年末から1週間ほど
長いお正月休みをいただいていましたが
  
正月はゆっくり神戸の実家で休んで
エネルギーを蓄えてきましたよ。おほほ。
 
さて、これから飛行機で東京に帰ります♪
(いま神戸空港の搭乗ゲートです♪)
 
神戸滞在中も
いつもブログをみてくださっている
お客様との素敵な出会いがございまして
大感謝!
 
こうして書いている言葉が
遠い距離を超えて
 
身近で語りかけるような距離のように
人の心に届くという言葉の持つ
不思議なリアリティを
 
関西滞在中に
しばしば感じました。
   
時間と空間を超える力を持った
「言葉」というのは
とても不思議で素敵です♪
  
想いよ届け~♪
 
あはは。
 
さて、いよいよ明日から
東京での新年の個人セッション&ワークショップがスタート!!!
 
今月の私のミッションは
占星術を通じて
 
皆様の「新年のスタート」を
応援させていただくこと!
 
ユピテルは
あなたの2010年を応援します!
(キャッチコピー?笑)
 
早速明日から
個人セッションの枠が
びっしりと埋まっています!(!!)
 
今年も楽しみながら
働かさせていただきます♪
  
さぁ、素敵な新年を始めましょう♪
  
「ここから始まる自分旅行!」
の幕開けでーす!

Jan08

MISTY1月号に

misty.jpg

ブログでのお知らせが遅れてしまったのですが…
 
現在発売中のMISTY1月号(12月17日発売)に
昨年のロンドン占星術旅行の
NOT FOR SALEの記事が出ています♪
 
今回は12月号に引き続き
イギリス占星術旅行【後編】ということで
 
マギーハイドさんの占星術講座や
占星術協会のカンファレンスの様子、
 
そして
NOT FOR SALEのSugar とJunoと一緒に行った
ストンヘンジの記事も載っています!!
 
ちなみに、うふふ♪
今回も写真は私が撮ったものです♪
 
自分が撮った写真がこうして雑誌に載っているのは
隠れ写真愛好家としてはなんとも嬉しいことなんです♪
 
そして、今回もNOT FOR SALEにまぎれて
私ユピテルも写っています。
 
探してみてね~。
 
(しかし肥ったな―、自分。
あー、今年は痩せなきゃ。)
 

占星術ワークショップ1月16日 まだまだ受付中♪

今日は占星術ワークショップのリハーサルでした。
 
いやー!
1月16日(土)に開催する占星術ワークショップ
今回もかなり濃く、面白い内容になっていますよ♪
 
今回3回目ということもあり、どのように伝えれば
分かりやすいかとか、面白く、そして役に立つ
ものはどういう内容かかなり考えました。
 
今回のワークショップでは
 
まず最初に自分自身の本質を
星の配置からみて、
 
自分のもつ
こころの傾向性をよく知ったのちに
 
2010年という一年が、いったいそうした自分の持つ要素に
どのような影響を与える年なのかを
明確にしていきます。
 
雑誌などでの占いは主に12星座ごとの運気となるので
扱えるバリエーションにどうしても限界があるのですが
 
こうしてひとりひとり違う星の配置を
しっかりと見ていくということは
やっぱり
ワークショップでしかできない
こころみですよね。
 
ワークショップが
個人セッションと違うところは
なによりも占星術の仕組みを
分かりやすく理解でき
 
その世界の面白さを初めての方でも
直に体験できるところでしょう。
 
実際にこれまでのワークショップを通じて
占星術の面白さを知り
 
その後、占星術の入門書を読みました!
 
との声もワークショップ後多数いただき
 
「おお!そうそう!結構占星術って面白いでしょ♪」
 
ってな感じで
今回もやる気に満ち満ちています、私。うふふ。
 
ちなみに、まだお席のほうはまだ余裕があるので
是非ワークショップのページから
ご連絡下さいませ。
 
皆さんが新しい一年を始めるにあたって
今回のワークショップは
私ユピテル
自信をもってオススメの内容です♪

Jan14

ハイチでの大震災

1月というのは
神戸に住んでいた人にとっては
特別な意味を持つ月だと思います。
 
1月17日が来るたびに、
自分の原点である
15年前に被災した
阪神大震災を振り返ります。
 
今年も、15年目の1月17日がきたな、
と今週一週間が始まるころに
思っていましたが
 
昨日
日本時間13日午前7時
現地時間12日午後5時にハイチで震度7の
壊滅的な大地震があったと知りました。
 
被災された地域は報道や通信網も
壊滅的な状況で
 
まだ、被災地域の情報も何も届いていないので
 
被害の状況も
いったい何が起きているかも
ほとんどなにもわからない状況です。
(それがものすごい甚大な被害をもらたしているということ以外は)
 
一日でも早く
一人でも多く 
 
生き埋めになった人が
助かってほしい。
 
一日でも早く
一人でも早く
 
離れ離れになった家族が
一緒になれるように。
 
一日でも早く
一人でも早く
 
救助部隊が
現地にたどりつけますように。
 
地球の裏側にいる私には
現地で被災されている
ひとりでも多くの人の生命が助かることを祈ること以外
 
何もすることができないのだけれど
 
ひとりでも多くの人の支援が
被災した地域に
届くことを
 
そしてひとりでも多くの
人命が助かることを祈るばかりです。 
 
しばらくして状況がわかってきたら
現地の状況が詳細に報道され
義援金なども始まるでしょう。 
(※調べたら早速ユニセフでの義援金受付が始まったみたいです
 
世界中の多くの人が力を合わせて
色々な形で
有形無形支えあうことが
結果的に
被災された方の頑張ろうという気持ちや
勇気になると思います。 
 

明日1月15日は新月

明日1月15日(金)は新月です。
 
新月の日には
過去形か現在形で10個
自分がかなえたいことを書き出すことで

(「私は○○を手に入れました。」
「私は○○しています。」)
 
月の魔法で
願い事が叶いやすくなります。
 
月は占星術では
無意識や
感情を象徴し
 
太陽は
意思と自己存在を
象徴します。
 
月と太陽が重なる
新月の日は、
 
自分の本当の気持ちを
確認するのには
ちょうどいい日です。
 
さぁ、明日は
夜空の星に祈りましょう♪
 

ロンドンツアー第2弾が!?

ななななんと、
早くも鏡リュウジさんといくロンドン占星術ツアー
第2弾が今年のGWに企画されているではありませんか!
 
http://ttravel.jp/orgtour/1001/E10S300/index.html
 
のわあああ。
 
今回のツアーは、なんと
あの英国随一のスピリチャルスポット
グランストンベリー行きらしいです。
 
もちろんロンドンのマニアックな
フリーメーソン美術館や
アストロロジーショップも
しっかり押さえています。
 
前回はNOT FOR SALEのJunoとSugarと
自由時間に電車をブラブラ乗り継いで行った
ストーンヘンジも、今回はツアーの中身で
しっかり押さえています!
 
これまたきっと
鏡さんの濃い話が聞けるんだろうなぁ。。
 
前回は行きたくても
グランストンベリー
ロンドンから遠くて行けなかったんだよなぁ。。。。(涙)
 
昨年の英国占星術ツアーの記事を見て
いいなーまたやらないかなと思っていた方
チャンスですよ。これは。
  

Jan17

ワークショップありがとうございました!

おかげさまで1月16日の占星術ワークショップは
定員の20名満員御礼で活気にあふれ
とても楽しい時間になりました!
 
ご参加いただいた皆さん
本当にありがとうございました!
 
今回のワークショップは
上は私の祖母の世代から
そして下は高校生まで
老若男女
実に幅広い世代の方にご参加いただけたことが
とてもうれしく印象的でした。
 
その後、参加されたあるお客様からは
 
ホロスコープから
生まれた時の星の配置を描いた
絵を作っていく時間は
 
まるで小学校の図画工作の時間を思い出すようで
楽しかったです。
 
との感想をいただきました。
 
大人になるとなかなか
こうして工作したりとか
色鉛筆で画用紙に色を塗ったりとか
  
そうした時間って持てないですよね。
 
私がとてもこころに残ったのは
 
生まれた時の星の配置を描いた絵画である
各々のプラネットピクチャーを描いてもらった後に、
 
お互いにそれぞれの絵を見せあってもらった時の

おおーーーという
皆さんの歓声。
 
みんな生まれた時の星の配置は
それぞれに違って、
これは皆違う個性を持っているということを
表しているんです、なーんて言葉で説明しなくても
 
こうして描かれた絵を通じて
どっと笑いが起きたり
共感が生まれたり
驚きが生まれたり、
 
こうした時の過ごし方というのも
すごく豊かな時間なのかもしれませんね。
 
今回は、自分の本質と一年の運気と
お伝えする内容がとても多かったので
 
説明する要素がおおくなってしまい
 
もっと皆さんが集中して
絵を作ったり
カレンダーに文字を埋めたりする
作業に充てられる時間をとれればよかったなぁと反省。
 
この辺の課題は次回以降しっかりと
改善していきます。
  
今年も引き続き
面白くて役に立つワークショップを皆さんに提供できるよう
精一杯知恵とアイディアを絞っていきます!
 
2月に開催する予定のワークショップは
【豊かさを引き寄せ、夢をかなえる心の法則】をテーマにして目下
企画中です!
 
2月のワークショップでは、
一緒に世の中に蔓延した不景気を
ぶっ飛ばしましょう!(笑)
 
こちらも乞うご期待!

Jan30

本日は満月

本日1月30日は満月です。

満月の夜といえばこのブログでは
おなじみの手放しのワーク。
 
でも、
今日はいつもとちょっと
視点を変えて面白い
「裏技」を紹介しましょう。
 
それは満月の日でも
新月の願い事と同じように
 
自分のかなえたい願望を
叶えられるようになる方法。
 
このブログで紹介していた
満月のワークは
 
手放したいことを10個
「私は○○を手放します」と書き出すことで
 
それらを手放すことが
できるようになるという内容でした。
 
さて、裏技
というのは
 
まず、新月の願い事のように
自分自身が叶えたいことを厳選して2、3個ほど
書き出します。
 
私は○○を手に入れたい
私は○○になりたい。
 
そしてここからがポイント。
 
こんどはそのいくつかの願い事について
実現することに対する
思いこみや
抵抗感や恐れをそれぞれさらに2,3個ほど書き出します。
 
たとえば…
 
「最愛の人と出会いたい」
 
という願望であれば
 
「そんな人と出会えるわけがない」
「でもどうせ嫌われるんだ…」
「自分に合う相手がどんな人かわからない」
 
といった不安や恐れ、願望に対する口癖を
いくつか書き出すのです。
 
そして、それを今度は

私は、「そんな人と出会えるわけがない」という不安を手放しました。
私は、「でもどうせ嫌われるんだ…」という恐れを手放しました。
私は、「自分に合う相手がどんなひとがわからない」という迷う気持ちを手放しました。
 
という風に、
書きかえていくのです。
 
こうやって
願望に対する不安
を手放すことで
 
願い事がかないやすくなるのですね。
 
ただしこの場合書き出したい手放したい事項は
いつも通りトータル10個までに収めてください。
(こうするために最初の願い事を2,3個に厳選するわけです。)
 
でも、これを使えば毎月楽しみにしている
月2回新月の夜が来るようなものかも!
 
さぞかし
盆と正月が一緒に来た
気分です。

あはは。
 
是非お試しあれ~。