Oct03

「偶然と必然」

占いということを考える上で避けて通ることのできないテーマ。

それは「偶然と必然」。

占いという営みにおいて人は
偶然性の中にある必然性を見いだすということを通じて
そこに特別な意味性やメッセージ性を
見いだします。

冷静に考えると
ただの偶然であることにも
人はしばしばそこに
ある種の必然を感じるのです。

それではある偶然の出来事が
占いという文脈の中で
必然と解釈される時
その認識の過程では
一体なにが起きているのでしょうか?

そうした視点から改めて占うという行為を
客観的に見つめ直してみると
あるとても大切なポイントを
そこに発見することができます。

それは占うという行為において
ある偶然が必然に架け橋される要素として
そこには必ず
「徴(しるし)」という媒体が
どんな占いにも
介在するということ。

たとえばこれは
茶柱が立ったからいいことが起きるということであってもいいし
あるいは天空で木星と土星が会合することは
ひとつの時代の変節点を表す
ということでもいいのです。

そして私は
占いにおけるそうした徴とは何かを考えてみたときに

それは
偶然的世界観と
必然的世界観との
ひとつの
「境界面」に存在しているものなのではないかと
思うのです。

つまり
こうした徴というのは
世界は偶然によって支配されているという考え方と
世界は必然によって支配されているという考え方との
端境(はざかい)において起こるものです。

普段私たちが暮らしている
日常の多くが偶然によって支配されています。
誰も未来を完全な形で知ることはできないし
だからこそ未来をかいま見ることができるというロマンを持った占いというものは
非常に強い魅力を持っているのです。

なぜならすべてがある一定の秩序に
支配されている
世界観というものは(すべてが因果律で
成り立つ世界)
ある美しさを持っているからです。

占い師という存在を通じて語られる言葉を通じて
占いが当たった
と感じられる驚きというのは
こうした
偶然的世界観と
必然的世界観との臨界面で

偶然的世界観のもとにおける認識と
必然的世界観のもとにおける認識とが
その世界観の境界を越えて出会う
驚き
のようなものなのかもしれません。

そしてこの偶然性のなかに
必然性を見いだすということは
いうなれば
現在という時の流れに中に
ある「徴」を見いだすということ。

そう考えると
占いというものを考える上で
「徴」とはいったい何なのだろうか?
ということはとても大切な
論点になってくるわけです。

占いという行為を改めて見つめ直してみると
現在というときの流れにある偶然性は

という要素を通じて
未来へと接続されうる必然性へと変わります。

そしてその徴を通じて
過去現在未来へと繋がるストーリーを
メタフィジカルに語るための
特殊な意味性が生まれるのです。

占いという営みにおいては
徴というものは
過去と現在
あるいは現在と未来を
繋ぐ時を越えた存在となるのです。

つまり占いとは
こうした視点からとらえたときには
未来を予測するための技術というよりも
むしろ
偶然的世界と必然的な世界とを架け橋する
「徴」をいかにメタフィジカルに語るのかという
技能や技芸
ともいえるのだと思います。

占い師がこうした特殊な技芸を
身につけるために大切なことは
何よりもまず
「徴」というものが持つ特質を
深く理解する必要があるのではないかと
思うのです。


Oct04

10月17日プラネットセラピーフェス満席になりました。

10月17日(日)に開催されるプラネットセラピーフェスは
おかげさまで満席となりました。
 
神楽坂のセラピールームで
リーズナブルな価格で受けていただける本イベント

 
次回11月も開催予定ですので
決定次第このブログで告知させていただきます!
 
ご予約いただいた方におかれましては
当日お目にかかれますこと
心より楽しみに致しております。
 
また、通常の個人セッションも
こちらよりご予約受付中です。
 
いよいよ2010年もあと3か月をきりました。
改めて今年の振り返りと
来年の計画を個人セッションを通じて
見つめてみませんか。
 
また、10月24日(日)の
恋愛ワークショップもご予約受付中です!
 
こちらもお見逃しなく!

Oct07

ワクワク貯金の秘密

自分の日常の中に
 
ワクワクする時間を
 
とりいれてみましょう。
 
ワクワクくする時間というのは
好きなことをして
楽しむ時間です。
 
本を読んだり、
友達と会って話したり、
家に花を飾ったり
好きな映画を見に行ったり。
 
自分の生活の中に
ワクワクする習慣を取り込むと
 
心の中にワクワクするエネルギーが
少しずつ貯金されていきます。
 
そしてその心の中にたまっていった
ワクワク貯金は
 
あるとき、
ある一定の額になると
 
必要な時に必要なタイミングで
ドンとあなたのもとに
 
思いもがけない豊かさを
もたらしてくれます。
 
日ごろの生活の中で
このワクワク貯金を続けていくと
  
思いもがけない形で
夢が叶うのです。

Oct08

本日は新月です

10月8日の今日は新月です。
 
新月の日には願い事を過去形で10個、
紙に書くことで、願い事が叶いやすくな
ると言われています。
 
新月の願い事のポイントは、
・願い事を10個箇条書きで書くこと。
・願い事の語尾を「…したい」ではなく、「…しました」あるいは「…してい
ます」と書くこと。 
 
願い事を過去形で書くなんてちょっと不自然のように思えますが、
願い事がかなった時には
その願い事は過去形になります。

願い事が叶ったという事実をよりイメージしやすくする為には、
過去形(不自然な場合は現在形)の方がより
よいと考えられているのです。
 
特に今回の10月8日の新月は
天秤座で起こるので、

天秤座が象徴する「新しい出会い」
「信頼関係」「愛情・恋愛」「調和やバランス」に関する願い事に
対してはいつもの新月よりも
さらにパワフルな作用が期待できるでしょう。

ぜひお試しあれ!

-------------------------------------------
10月24日(日)14:00-16:30 大好評の恋愛ワークショップが今月も開催決定!
11月7日(日)10:00-18:00 毎回満員御礼のプラネットセラピーフェス11月も開催決定!(全9席限定)

11月7日(日)プラネットセラピーフェス開催決定!

planetfes.gif


9月そして10月と開催され
わずか1週間で満席となった
【プラネットセラピーフェス】が
11月7日(日)も開催されることになりました。
 
今回も、プラネットセラピーフェス限定の
リーズナブルな価格にて
安心とくつろぎの個室空間での
本格的なセッションを受けていただくことが出来ます。
 
是非この機会をお見逃しなく!
 
11月7日(日)開催!プラネットセラピーフェスの詳細は
こちらからご覧下さい!

-------------------------------------------
10月24日(日)14:00-16:30 大好評の恋愛ワークショップが今月も開催決定!是非お見逃しなく。
11月7日(日)10:00-18:00 毎回満員御礼のプラネットセラピーフェス11月も開催決定!(全9席限定)

10月24日(日)恋愛ワークショップ開催!

partnerwo.gif

大好評の恋愛ワークショップが10月も開催されます!
 
ひとりよりも、ふたりで歩む人生には
パートナーシップの中でしか得ることのできない
沢山の豊かさが存在します。
 
互いに補い合いながら、認め合いながら
進んでいく毎日。
 
そうした関係性を今日から
築くために大切なことを
 
恋愛心理学や西洋占星術を通じて
見つめていきます。
  
思いもがけないところに
パートナーを手に入れるヒントは存在しています。
 
自分自身のありのままを受け入れることで
見えてくる
理想の恋人像とは?
 
そしてあの人と
より親密な関係性になるための
思いの伝え方のコツとは?
 
様々な恋愛のQ&Aに答える
充実の2時間半です!
 
年内の恋愛ワークショップはこれが最後。
 
是非お見逃しなく!

■日時 2010年10月24日(日)14:00-16:30
■会場 スター研修センター目黒 本館207号室
■アクセス: JR山手線・都営三田線・東急目黒線・東京メトロ南北線『目黒駅』西口 徒歩2分
■地図はこちらから (http://tkpmeguro.net/access/index.html)
■住所:153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目1番3号 
■料金 6,000円
■定員 20名
(本ワークショップは女性限定の講座となります)
ワークショップの詳細およびお申し込みはこちらから!
 

-------------------------------------------
10月24日(日)14:00-16:30 大好評の恋愛ワークショップが今月も開催決定!是非お見逃しなく。
11月7日(日)10:00-18:00 毎回満員御礼のプラネットセラピーフェス11月も開催決定!(全9席限定)

Oct13

比較すること

「あの人みたいになりたい」
「あの人と比べてわたしは」
「あの人に認められたい」
 
人と比較することというのは
しばしば人をヤル気にさせたり
自分にないものを浮き彫りにさせて
それを乗り越えるための勇気を与えたりすることは
しばしばあることです。
 
しかしその一方で
忘れてはいけないことは

人と比較するということは
必ず「感情が不安定になる」ということ。
 
なぜなら比較するという行為には
本来、自分自身の軸というものが
存在しないからです。
 
比較とは基本的に相手に
軸を置くこと。
  
「感情を安定させる」ために
何よりも大切なことは
「人と比較しないこと」。
 
人と比較する中で自分自身の立ち位置を理解したり
あるいは客観的に自分を見つめたりすることができるという意味では
決して人と比較することが悪いというわけではないですが
 
しかし、
こころの内側に「安心」や「自己受容」を
もたらすためには
必要以上に「人と比較しない」
ということを意識することは大切です。
 
これは逆説的な表現をすると、
 
もし『感情的に不安定になりたいのであれば』
是非、人と比較してみてください。
 
そう思って意識的に人と比較してみると
人との比較の中で感情は揺らぐものなのだということが
心の中でよく観察できると思います。
 
時には、比較の中で切磋琢磨したり、
自分を客観視したりすることは
成長にとってとても大切な要素となります。
 
しかしその一方で、
人との比較は必ず感情を不安定にさせる
という要素を覚えていると
 
必要以上に
感情を揺さぶられることからも
距離を置くことが出来るのです。

Oct14

11月7日プラネットセラピーフェス満席となりました。

11月7日(日)に開催される
プラネットセラピーフェスはおかげさまで満席となりました。
 
沢山の御応募誠にありがとうございます。
 
御参加される皆さまにおかれましては
当日お目にかかれますこと楽しみにいたしております!
 

Oct17

プラネットセラピ-フェス無事終了しました!

本日はプラネットセラピーフェス無事終了しました。
 
お越しくださった皆様誠にありがとうございました!
 
いよいよ季節も秋めいてきましたね。
 
この秋も様々なイベント目白押しです。
 
いよいよ来週の10月24日(日)には恋愛ワークショップも開催されます。
 
まだお席のほうはございますのでぜひ奮ってご応募ください!
 
恋愛ワークショップの詳細はこちらから!

Oct19

【お詫びと訂正】 メルマガ【今週の星便り】第5号におきまして

2010年10月18日(月)配信のメルマガ【今週の星便り】にて内容の誤りが
ございました。10月23日(土)は牡牛座での満月と記載しておりましたが、正しくは、
牡羊座での満月となります。内容的に問題のある個所を下記正誤表にしました。
誠に申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。

  
(誤)
 
「10月23日(土)は牡牛座の満月」

そして今週は、10月23日(土)に牡牛座での満月が起こります。牡牛座での満
月は、物質的な富や、あるいは愛情に関しての充足感においてあるひとつのサ
イクルの完成がもたらされることを象徴します。これまであなたが手に入れて
きた物質的な富や、確かな愛情への自信に関して改めて振り返り、そしてそれ
を受け取ってきたことに対して感謝をするということがこの日とても大切にな
ってきます。

  
満月の日には、これまでのサイクルの中で手に入れてきたことを改めて振り返
りそれらに感謝の気持ちを表現することが大切です。
 
また、それと同時にこれから月の満ち欠けの「欠ける」周期に入る初日である
満月の日には、自分自身が今後手放していきたいことを明確にすることによっ
て、満月の力がそれを手放すことを力強くサポートしてくれると言われていま
す。
 
今週の土曜日は、紙と鉛筆を用意して、自分自身が手放したい感情や物事を箇
条書きで10個「私は〇〇を手放しました。」と書き出してみましょう。新月の
願い事と同様に、満月の手放しのワークも大変パワフルに私たちの心にゆとり
と安心をもたらしてくれるのです。もちろん、「ダイエット」を始めるのにも
goodな日取りですよ。
 
 
(正)

「10月23日(土)は牡羊座の満月」
 
そして今週は、10月23日(土)に牡羊座29度での満月が起こります。前回の
9月23日の牡羊座0度での満月から数えて同じ星座での2回目の満月という
特殊な星の配置になります。

この2回目の牡羊座29度の満月は先月の牡羊座0度の満月とペアになり
いうなれば始まりと終わり「あ」と「ん」あるいは「A」to「Z」のようなイメージ
になります。

そもそも牡羊座は「何かを始める」「新しい始まり」を象徴する星座ですから
今回の満月は前回の満月と一緒になって「さぁ、新しいスタートを始めよう!
(A)」「さてさて、始めましたか?(to Z)」という「ダメ押し感」のある配置とも
いえるのです。
 
そうした意味でも今週の土曜日の満月はあなたが「この1ヶ月の間に始めてき
たこと」のある種の「確認」ということが意識される日になるのではないかと
思います。牡羊座での2回目の満月はいうなれば何かを始めるタイミングが満
ちるという意味合いを読み解けるのです。

 
満月の日には、これまでのサイクルの中で手に入れてきたことを改めて振り返
りそれらに感謝の気持ちを表現することが大切です。
 
また、それと同時にこれから月の満ち欠けの「欠ける」周期に入る初日である
満月の日には、自分自身が今後手放していきたいことを明確にすることによっ
て、満月の力がそれを手放すことを力強くサポートしてくれると言われていま
す。
 
今週の土曜日は、紙と鉛筆を用意して、自分自身が手放したい感情や物事を箇
条書きで10個「私は〇〇を手放しました。」と書き出してみましょう。新月の
願い事と同様に、満月の手放しのワークも大変パワフルに私たちの心にゆとり
と安心をもたらしてくれるのです。もちろん、「ダイエット」を始めるのにも
goodな日取りですよ。
 
以上訂正箇所となります。今後は同じようなことのないように十分に気
をつけてまいります。大変申し訳ございません。今後とも【今週の星便り】のご愛
読何卒よろしくお願いいたします。

Oct22

今週末の10月24日(日)は恋愛ワークショップです。

いよいよ今週末
10月24日(日)に迫った恋愛ワークショップ!
 
まだご応募を受け付けておりますので
どうぞお見逃しなく!
 
・ただ出会いの場所に出かけるだけでは彼氏はできにくい?
・理想の人と実際に好きになられる人とのタイプが違うのはなぜ?
・どうすれば初対面の人とも打ち解けられるか?
・好きな人に好きになってもらうために必要なこととは?
・自分にとってピッタリあうパートナーとはどんな人?
・安らぎを分かち合えるパートナーシップを築くために大切なことは?

といった内容に関して
個人セッションでの数多くの恋愛のご相談や
これまでの恋愛ワークショップの成果に基づく
様々なノウハウと効果的なワークをご紹介します。
 
今回ご紹介するワークショップの内容を実践して
素敵な彼氏と出会った方
ご結婚のご報告をいただいた方も多数いらっしゃいまして
ご連絡をいただくたびに
大変うれしく思っています。
 
大人気の恋愛ワークショップはいよいよ明後日!
どうぞお見逃しなく!!
 

1009event.gif

■日時 2010年10月24日(日)14:00-16:30
■会場 スター研修センター目黒 本館207号室
■アクセス: JR山手線・都営三田線・東急目黒線・東京メトロ南北線『目黒駅』西口 徒歩2分
■地図はこちらから (http://tkpmeguro.net/access/index.html)
■住所:153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目1番3号 
■料金 6,000円
■定員 20名
(本ワークショップは女性限定の講座となります)
■ワークショップの詳細およびお申し込みはこちらから!

Oct23

本日は満月です。

本日は満月です。

東京では曇り空に透けて
きれいな満月の影が
覗いています。

満月の日には
手放したいことを10個

「私は○○を手放しました」と
箇条書きで書くことによって

これから欠けていく月の力が
それらを手放すことをサポートしてくれます。

特に本日の満月は
前回に引き続き
牡羊座での2回目の満月です。

牡羊座での満月は
何かを始めることに対する不安や恐れを
手放すにはもってこいの日です。

満月の手放しのワーク
是非お試しあれ!


Oct25

My Birthday Happy Webに、「アロマで愛を引き寄せる!」の記事が掲載されました。

先月の2回にわたって掲載された
ジーニーさんとの12星座別相性対談に引き続き
 
今週もMy Birthday Happy Webにて
「アロマで愛を引き寄せる!」という記事が
掲載されました。
 
どうすれば素敵な恋人ができるのか?についてや
 
幸せな恋愛をするための秘密
 
素敵な出会いを引き寄せる12星座別の香り
についてご紹介しています!
 
マイバースデイの記事はこちらよりご覧ください

Oct26

12月5日(日)プラネットセラピーフェス開催

12月5日(日)10:00-18:00
大人気のプラネットセラピーフェスが開催されます。

 
なんと昨日のメルマガでの告知後沢山の御予約をいただき
すでに7席が埋まり、
15:05(45分コース)と16:00(30分コース)
の残席2席となりました。
 
いよいよ年の瀬も間近。
  
是非来年の運勢を占ってみませんか。
  
どうぞお見逃しなく!

12月5日(日)プラネットセラピーフェス満席御礼!

12月5日(日)に開催されるプラネットセラピーフェス
早くも本日、お陰さまで満席御礼となりました。
 
沢山の御予約誠にありがとうございました。
 
今回御予約出来なかった方におかれましても
また次の機会に宜しくお願いいたします。

Oct27

求めないこと/比べないこと

他者からの評価や承認を求めたり
他者と比べること。
 
人が成長していくうえで
これは欠かせないものだと思うのですが
 
その一方で、

評価や承認を求めることや
他者と比べることは
 
自分の軸ではなく
むしろ相手の軸を中心としたものとなるので
 
必ず「感情」が揺らぐ
という要素がでてきます。
 
他者に何かを求めたり
あるいは他者と比べたりすることのなかには
 
恒常的な安らぎを
発見することは難しいでしょう。
 
こうした意味で
 
人に評価や承認を求めないこと
人と比べないこと
 
というのは
 
ありのままの自分を受け入れ
 
見栄やプライドではなく 
本当の自尊心を持って生きることに
繋がってくるのではないかと思います。
 
プライドが傷つけられて
感情が揺らぎやすくなるとき
 
などは
  
他者からの評価や承認=自分本来の価値
とは認識しないこと(評価や承認以前に、ありのままの自分に
価値を置く)
そして人と比べないことが
とても大切になるのではないかと思うのです。

Oct28

生きることについて改めて考えてみる思索的な秋。

ここ数日いよいよ本格的に寒くなってきましたね。
 
皆様ご体調等どうぞくれぐれも気をつけてくださいね。

今日は最近心に残った言葉を紹介します。
 
一生を終えて後に残るのは、
我々が集めたものではなく、
与えたものである。(ジェラール・シャンドリー)

  
自分自身の小さな枠の中で考えずに
他者との関係の中でどのように
豊さを分かち合いそして、
つくり出していくのかということは、
生きるというリアリティを感じる上でもとても大切な要素だと思います。
 
そしてこの言葉を聞いたときに
想起すること
それはいったい生きる
とはどういうことなんだろう?
ということ。
 
生きるこという事を考えることにおいで
しばしばそれを際立たせるものは
死という問題。
 
仏教の曹洞宗の開祖である
道元は修証義の冒頭でこういいます。
 
生を明らめ 死を明きらむるは
仏家一大事の因縁なり、

  
(ユピテル意訳:生きるということを知り、
そして死とはなにかということを知ることは
仏教においてとても大切なことです。)
 
生死(しょうじ)の中に仏あれば生死なし、
但(ただ)生死すなわち涅槃と心得て、
生死として厭(いと)うべきもなく、
涅槃として欣(ねご)うべきもなし、

  
(生きること、死ぬことの中に
生きるとは何か?という哲学的な思索を持つことや
そうしたものを超えたこころの平安を持つことで
 
生きること死ぬことの不安や恐れを離れて
生死の問題を日常の中から必要以上に遠ざけることもなく
また救われたいと何かにすがることもなくなります。)
 
是(この)時初めて生死を離るる分(ぶん)あり
唯一大事因縁と究尽(ぐうじん)すべし。

 
(そうした時に、人は生死という永遠の問いの中で迷うことなく
今ここの自分につながるありのままの全てを受け入れて
そのうえで
いまここの自分の人生を一生懸命生きることができるのです。)
 
括弧の部分は、原文が難解なので
僕なりの意訳です。^^;
  
生きることとは何か
そして死とは一体何なのか。
それを考えることが
 
そうしたものを問うことは
人生を豊かに生きる上でも
大切な要素になるのだと思います。
 
毎日の生活の中でも
 
生きるとは一体何なのか?
 
そして死とは一体何なのか?

 
という哲学的問いを持つということは
毎日の生活の中に
新しい視野をもたらす
ひとつの知恵なのではないかと思います。

食欲の秋
読書の秋
 
いろいろな秋がありますが
 
そうした思索的な秋
もたまにはいいかもしれませんね。

Oct29

願いごとをかなえる第一歩は

願い事を叶える第一歩は
一にも二にもまずは
紙に書くことです。
 
頭の中でぼんやりと考えているよりも
紙に書き出して自分の思考を
改めて見つめ直してみることで
 
自分がその願望に対して
一体どのような方向に進んで行けばいいのかということが
はっきりと見えやすくなってきます。
 
人の記憶は移ろいやすく
同じことをずっと覚えているということは、
難しいことです。
 
紙に書き出すことで
それをリマインドすることもできますし
 
文章にするということは、
そのイメージにある具体的な
一つの形を与えるということでもあるのです。
 
何よりも、自分自身がそれを手に入れてることを
イメージしやすくなります。
 
パソコンの画面でもなく
頭の中だけでもなく
 
紙に書くという行為が
身体的な行為としても、
あるいはちょっとした儀式的な意味においても、
その願い事を常に心の内側に保ち続けるために
とても効果的な方法なのです。
 

Oct30

感情はありのまま感じることで解放されていく

感情は無理に自分の中に押さえこもうとするのではなく
ありのまま感じることで
解放されてきます。
 
感情をありのまま感じることを妨げるもの
それは理性的に物事を考え過ぎてしまうことや
周りからの目線を必要以上に意識してしまいがちなとき。
 
そうした時にこそ
自分1人になってありのままの感情を感じられる
ゆったりとした特別な時間を持つということもとても大切でしょう。
 
不安や恐れといった
ネガティブな感情も
無理に押さえつけようとするのではなく、
 
自分の内側にありのまま感じてあげることによって、
それらは自然に手放され
気持ちがグッと楽になります。  
 
感情をありのまま感じることで手放すということは 
子供の頃、思いっきり泣いた後に
スッキリしたような感じともいえるでしょう。

Oct31

11月21日(日)占星術ワークショップがいよいよ開催!

astroworkshop1121.gif

いよいよ占星術ワークショップの開催が11月21日(日)に決定しました!
 
今回のワークショップでは
自分自身が持つ本質を西洋占星術の世界を通じて見つめ
また来年の運勢を皆さんに占っていただく内容となっています。
 
今回で5回目の占星術ワークショップ!

今回も従来の占い講座の枠を超えて、まるで
小学校の図画工作の時間のような魅力的な
ワークが満載です。
 
回を重ねるたびに内容は更に充実したものに
パワーアップしています。
 
是非お見逃しなく!

ワークショップの詳細とお申し込みはこちらから!

11月21日(日)占星術ワークショップ開催情報
■日時 2010年11月21日(日)14:00~16:30 (13:45 受付開始)
■会場 スター研修センター目黒 本館207号室
■アクセス: JR山手線・都営三田線・東急目黒線・東京メトロ南北線『目
黒駅』西口 徒歩2分
■料金 5000円 ※12色の色鉛筆をご持参下さい。
■定員 20名(先着順)
■御予約と詳細はこちらから