Nov01

自信をつけるために大切なこと

自信がある人を観察してみると
ある共通点があることに気づきます。
 
それは皆
自分自身が叶えたいことやイメージが
心の中ではっきりしていることと
 
そしてそれが
きっと手に入るであろうということに対して
前向きな期待感を持っているということ。
 
こうした自信家の人の特徴を見るにつけて
自信とは、「自」己「信」頼
なのではないかと思います。
 
つまり自分が思い描くビジョンに対して
それがかなうであろうということを
心から信頼している。
 
そうした意味での自信を築くために大切なことは
 
自分が叶えたいことを明確にして
そのうえで、
それを達成した時に感じる感情や思いを
自分の心の内側で
味わうこと。
 
自然に前向きな気持ちがわいてきますし
またそれを手に入れることに対する
信頼も更に深まります。
 
自分を信じること。
 
その一歩は
まずは自分の叶えたいことを明確にして
そのうえで
それを手に入れることに対する
モチベーションを高めていくことなのではないかと
思います。

Nov04

大きな問題の背景には大きな質問がある

P1120238.JPG
  
劇作家・詩人の寺山修司は人生をこう詠みました。
  
人生はただ一問の質問にすぎぬと書けば二月のかもめ
『テーブルの上の荒野』

 
私たちはしばしば
答を探し、答を求めます。
 
この恋愛はどうすればいいか?
どうすれば好きな人に好きになってもらえるか?
 
どんな仕事が自分に向いているか?
どうすれば人生は豊かになるのか?
 
どんなに大きな問題が生じたとしても
それを「問題」と考えるのではなく、 
 
「質問」と言い換えてみてはいかがでしょうか。
  
「恋愛で、大きな問題が生じた」
 
のではなく
 
「恋愛で、大きな質問がやってきた」
 
と。
 
そうすると自分自身が
目の前に起きてくる「問題」の背景で
一体どのような人生の「質問」を
投げかけているのかが見えてきます。
 
自分が人生に対して
何を質問しようとしているのかが
見えてきます。
 
愛とはなにか?
生きるとはなにか?
 
その答は無数にあれど
 
その質問を投げかけられる主体は
本来あなたしかいないのです。 
 
だから人生って
面白いのかもしれないのです。

Nov05

「ありがとう」に含意されるもの

P1120472.JPG
  
常に心が穏やかな人を観察してみると 
 
共通する資質がそこには存在します。
 
それは
 
家族や友人、恋人などに対して
いつもこころから
「ありがとう」という気持ちを
素直に持っていて
そしてしばしば表現しているということ。
 
なぜ「ありがとう」という感謝が
こんなにも
人の心に安らぎをもたらすのだろうと考えたら、
 
なるほど
「ありがとう」というものに
既に含まれているものがあったのだと
気づきます。
 
それは、
「ありがとう」といえるのは
いま自分が持っている豊かさに対して
 
「ありがとう」といわなくたって
それは既に当たり前のように
そこにあるのですが
 
そこに「ありがとう」という言葉を
投げかけることで
 
それが決して当たり前のものではなく
 
それがあるからこそ
今の自分があるのだという
 
「繋がり」を感じることができるのだと。
 
孤独をいやすものは
「繋がり」
 
そして既に自分が持っている者に対して
ありがとうという言葉を投げかけることは
 
その繋がりを改めて確認すること。
 
繋がりがあれば人は安心する。
 
つまりはありがとうは
繋がりを意識させ
孤独をいやし
 
そしてひとを安心させる要素を
多分に含んでいるわけです。
 
なるほどなと。。
 
今日は、いつも
ブログや週間占いを
読んでくださっている皆さんに
 
ありがとう。^^

Nov06

本日は新月です

本日は新月です。

新月の日には願い事を過去形で10個、
紙に書くことで、願い事が叶いやすくな
ると言われています。
  
新月の願い事のポイントは、
・願い事を10個箇条書きで書くこと。
・願い事の語尾を「…したい」ではなく、「…しました」あるいは「…してい
ます」と書くこと。 
  
願い事を過去形で書くなんてちょっと不自然のように思えますが、
願い事がかなった時には
その願い事は過去形になります。
 
願い事が叶ったという事実をよりイメージしやすくする為には、
過去形(不自然な場合は現在形)の方がより
よいと考えられているのです。
  
特に今回の11月6日の新月はさそり座で起こるので、
さそり座が象徴する
 
「深い愛情」「生まれ変わり」
「他者との深い関係性」「トラウマの解放と癒し」
「感情の手放し」
 
に関する願い事に対してはいつもの新月よりも
さらにパワフルな作用が期待できるでしょう。

ぜひお試しあれ!

Nov08

海王星の順行

本日配信のメールマガジンでも
お伝えしましたが
 
昨日11月7日に
6月1日からずっと逆行を続けていた
海王星が
順行に軌道を変えました。
 
海王星は、夢や幻想を表す惑星。
 
この海王星が逆行から
順行に転じるということは
  
これまでモヤモヤしていたこと
霧の中にあって見えにくかったものが
 
一気に視界が良くなっていくという変化を
表します。
 
詳しくは本日配信のメルマガをご覧ください。
バックナンバーはこちらから
 
毎週月曜配信の
人気のメルマガ【今週の星便り】
毎回とても充実した内容になっていますので
是非お見逃しなく!
 
----------------------------------
11月21日(日)占星術ワークショップ開催決定!ご予約承り中です。

Nov15

携帯サイト「My Birthday Deluxe」に「ココロの羽占い」が登場!

本日、携帯サイト「My Birthday Deluxe」の本格占いのコーナーに
ユピテルジョージの「ココロの羽占い」が登場します!
   
占星術とカラーセラピーを融合させた「ココロの羽占い」で
あなたの悩みをスッキリ解決!
  
ユピテルジョージがあなたの悩みを携帯サイトでも
親身にアドバイスいたします!
   
自分の才能に気づく癒しと解放の占いを是非お楽しみください! 
   
kokorotop.jpg

※占いの最後には、あなたの星から導き出した
幸せを引き寄せる壁紙もダウンロードできますよ。
  
■My Birthday Deluxe(3キャリア対応・月額189円) 
MBDXtop.jpg
 
■本格占い「ココロの羽占い」
%E7%BE%BD%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg
 
■アクセス方法
 
『iモード』
【iメニュー】→【メニューリスト】→【占い】→【西洋占い】→【マイバースデイ】
 
『EZweb』
【EZメニュー】→【トップメニュー】→【ライフ】→【総合】→【マイバースデイ】
 
『YAHOO!ケータイ』
【YAHOO!ケータイ】→【メニューリスト】→【占い・心理】→【総合】→【マイバースデイ】
 
『QRコード』
MBDX_QR.gif

12月12日(日)年内最後のプラネットセラピーフェスが開催決定! 今週末は占星術WS!

12月12日(日)に年内最後のプラネットセラピーフェスが
開催されます!
 
planettherapyfestitle.gif

神楽坂の個室セッションルームで
リーズナブルな価格で安心して
個人セッションを受けていただける本イベント。

9月から開催されて今回で5回目。
毎回1週間で満席となる大人気の企画です。

今回はこれまでの30分と45分コースに加えて、60分
のコースも登場。
 
年内最後のこの機会を
是非お見逃しなく!
 
プラネットセラピーフェスの詳細とご予約はこちらから

 
astroWS.gif


また、今週末の日曜日
11月21日は占星術ワークショップです!
 
生まれた時の星の配置から自分自身の本質と
2011年の運勢を読み解く大人気の占星術講座!
 
こちらもまだお席に余裕がございますので
どうぞこの機会をお見逃しなく!
 
ワークショップの詳細とお申し込みはこちらから!
 

Nov16

自尊心とプライド

自尊心とプライドは似ているようで
異なる部分があります。
 
それはそれを持った時の「感情」の動きに
注目してみると
よくわかります。
 
自尊心がしっかりしている人は
感情が揺るぎませんし
もしそれを傷つけられるようなことがあっても
他者からの評価に左右されずに
落ち着いて対応することができます。
 
逆にプライドが強い人は
それが傷つけられたときに
容易に感情が怒りや悲しみといった激情に
変わりやすくなります。
 
自尊心とプライド
この二つはいったい何が違うのか。
 
それは、そこに
「他者との比較」が存在しているかどうか
ということ。
 
自尊心は自分を尊重する心
他者との比較ではなく
ありのままの自分を受け入れている
心の状態です。
 
逆にプライドとは
他者からの評価や称賛、名誉
あるいは
「他よりも」優位な状態である
自分に居心地のよさを感じる
心の状態です。
 
「感情を安定させる」
「そのままの自分でok」
と思えるために大切なのは
 
プライドではなく
自尊心を持つためにも
 
「他者との比較」する要素を
必要以上に持ち込まないことが
大事なのです。

Nov18

MISTY12月号に掲載されました!

MISTY_Dec.jpg
 
11月17日発売のMISTY12月号に、私の執筆した
 
沈みがちな心に翼を授ける「エナジーチャージ占星術」
 
が掲載されました!
 
今回のMISTY12月号は、
 
恋、仕事、人生…
太陽系の星で全て占います!
Happy 運命予報2011
と題して
 
太陽がまーさ先生
金星が月星キレイ先生
水星がこのブログでもおなじみのNOT FOR SALEのSugarさん
木星が先日マイバースデイHappy Webでも対談させていただいたジーニーさん
そして土星がLUA先生
 
と第一線で御活躍の先生方とともに
 
そして私、ユピテルジョージは「火星」を使って
 
元気が出ない時、落ち込んだ時に
エネルギーと情熱の惑星
「火星」を使ってどのように
エネルギーをチャージすればいいか
について占っています!
 
太陽系の全ての惑星を使って占えるなんて
なんとも豪華でお得な企画です!
 
(私の「エナジーチャージ占星術」は
29ページから33ページまで掲載されています。)
  
そしてMISTY12月号にはもうひとつ
 
今夜は無礼講!若手占い師たちの忘年会
結局、2010年ってどうだった?

 
という若手占い師座談会にも
出演させていただいています! 
 
NOT FOR SALEの Hoshiさん
そして
数秘術・タロットの夢御崎ピンクさんと一緒に
 
2010年をばっさり叩き斬り
2011年がいったいどのような年になるのかを
語っています!
 
ちなみにイラストレーターのサトウヨーコさんの
三人の似顔絵も超、可愛いので
是非見てみて下さいね。
 
nigaoe.jpg
(すごく気に入ってしまいました…)
    
若手占い師座談会は46ページから49ページに
掲載されています!  
 
是非、本屋さんで手に取って下さいね!

----------------------------------------
今週末の11月21日(日)は占星術ワークショップ!あなたの本質と2011年の運勢を占います。
12月12日(日)は占いイベント プラネットセラピーフェス開催! 残席4となりました!ご予約はお早めにどうぞ。

Nov19

サザンテラスの夜

P1120802.JPG

P1120801.JPG

新宿サザンテラスの夜。
 
段々と年末っぽくなってきましたね。
 
明後日の日曜日はいよいよ占星術WS。
 
まだお席の方ございますので
どうぞお見逃しなく!

Nov24

占星術ワークショップありがとうございました!

日曜日に開催された占星術ワークショップ
「星で読み解くあなたの本質/あなたの2011年」
無事終了しました!
 
今回は昨年から開催され
通算5回目の占星術ワークショップ
(恋愛ワークショップや豊かさワークショップ
等を含めるとワークショップ自体は今回で14回目)
となり
 
毎回着実に内容も拡充されていますが
  
今回は
 
な、なんと…
   
98.1%
 
という過去最高の満足度を
いただきました。
 
これは私もびっくり!
 
とともに
 
こつこつと資料を準備して
(今回はプラネットピクチャーや星のカレンダーに加えて更に
12星座分全ての2011年の毎月の占いを執筆しました。)
準備万全の体制で
 
やってきたかいがあったなと
しみじみ。
 
2010年も数多くのワークショップを開催してきましたが
今年最後となるワークショップで
こうして最高評価をいただけたことに
 
本当に続けてやってきてよかったなと
改めて感無量です。

ご参加いただいた皆さま
本当にありがとうございました。
 
そして今回御参加いただけなかった方も
今後も面白い講座を企画してまいりますので
何卒よろしくお願いします。
 

Nov26

12月12日(日)プラネットセラピーフェス残席わずか!

festitle.gif

12月12日(日)開催のプラネットセラピーフェス
残席あとわずかになりました。
 
年内最後のプラネットセラピーフェスになります。
 
どうぞお見逃しなく!
 
詳細はこちらより

Nov28

最近ハマっていること。

P1140007.JPG

最近ハマっていること。

それは、「電子書籍」の登場によって
どのように未来が変わるのかについて
思いを馳せること。

そもそも私が電子書籍の存在を知ったのは
意外と昔のことで、
約10年ほど前の高校生の時代。

当時ネットの何かの技術系のサイトで
「未来の電子ペーパー」
という記事を読んで
興奮した覚えがあります。
(英語のサイトだったので
辞書を引き引き読んでいました。)

それによると、
「電子ペーパー」というのは
紙のように自由に曲げられて、
紙の上に「白黒に塗り分けられた小さな丸い球体」
が敷き詰められていて、
それが電気の力で
クルクルと回って文字や絵を表示して、

一度表示されると
あとは液晶と違って
電気がなくてもそのままずっと表示される
という仕組み。

そしてそれは未来に
とても安価に提供されるようになるであろう。

との内容でした。

これを知ったときには、

「これが情報のインフラになったら、
グーテンベルクの活版印刷以来の
エポック的な出来事になるのでは」
と思っていたのですが、

実際にこの仕組みは
今アマゾンの電子ブックリーダー
Kindle(キンドル)で実用化され
アメリカでは多くの人に使われています。
日本でも米アマゾン経由で
買うことも出来ます。
 
そう、昔夢見たことが、
いま実際に手にとれるという
今の環境に
最近しみじみと時代が変わってきたんだなと
感じいっているわけです。

さて、そんなわけで今年は
早速Kindleを手に入れたのですが

実際にKindleを使ってみたりしていくなかで
感じる電子書籍の未来についての所感は
またの機会に。

Nov29

新宿からの


今日は新宿から富士山が見えます。

なんだかいいことがありそうですね。

Nov30

出会い

代々木の金魚カフェという
喫茶店に入る前に
いらした方。





御座して動じないお方。





威風堂々とは
こういうことか。




ヒトもネコ視点で考えてみると
いろいろといいかもしれない。