Mar01

魚座のシンボルとペイフォワード(恩送り)の精神

以前にもお伝えした通り、
2月は実に魚座において沢山の星の象徴が表れていたのですが、
今週はその流れを決定づけるように、
3月5日(土)に魚座にて新月が起こります。
 
新月は「新しい始まり」を象徴する特別な星の配置です。
 
ですのでこの新月の日は、
魚座というシンボルが表す領域
(ボランティア・奉仕・無条件の愛・イマジネーション・歌・芸術)
において、
何か「新しいアクション」を起こすのに
とてもいい日取りなのです。
  
今日はこの魚座のシンボルに対する
洞察を更に深めていきましょう。
  
魚座のシンボルの根底には、
「Pay It Forward(直訳:次へ渡そう)」の精神が宿っています。
 
これは、大切な人から受けた「恩」を、
その人に直接返すのではなく、
今助けを求めている
自分の身の回りにいる
他の大切な人へと渡していくことを表します。
 
誰かから受けた恩を、
自分は別の人に送る。
そしてその送られた人がさらに別の人に渡す。
そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆく。
これがPay It Forwardの精神です。
 
恋人やパートナーとの関係など
1:1で完結する深い愛情のやり取りも、
愛を考える上でとっても大切な要素ですが、
しかし魚座のシンボルは「個」を超えて
世の中全体に広がっていく
愛のありかたを表しています。
  
日本語ではこれを「情けは人の為ならず」ともいいます。
 
また、1:1の関係性の中で完結する「恩返し」と対比させて、
「恩送り」ともいわれます。
  
記憶に新しいのは、
1月に話題となった「タイガーマスク運動」でしょう。
 
「タイガーマスク運動」とは、
昨年のクリスマスの朝に群馬の児童相談所に
「伊達直人」名義で
ランドセル10個が届けられたことから始まり、
その後それをメディアが取り上げるとともに、
全国各地の児童養護施設や
児童相談所に同名義での贈り物が
届けられていくという一連の社会現象です。
 
まさにこうした社会現象に見られるものも、
魚座のシンボルが持つ、
ペイフォワード(恩送り)の精神です。
 
今週は是非こうしたペイフォワードの精神を意識しながら、
これまで自分が受け取ってきた様々な恩を、
今度はそれを求めている人に対して、
どのように「ペイフォワード(次へ渡す)」ことができるかを
考えてみてはいかがでしょうか。
 
そうすることで、
いつもは感じることのできなかった、
自分の身の回りの世界に対する視野も
大きく広がっていくのだと思うのです。

Mar05

本日は魚座の新月です。

本日3月5日は、
魚座で新月が起こります。

新月の日には願い事を
過去形で10個紙に書くことで、
願い事が叶いやすくなると言われています。

新月の願い事のポイントは、
・願い事を10個箇条書きで書くこと。
・願い事の語尾を「…したい」ではなく、「…しました」あるいは「…しています」と書くこと。

願い事を過去形で書くなんてちょっと不自然のように思えますが、
願い事がかなった時には
その願い事は過去形になります。

願い事が叶ったという事実をよりイメージしやすくする為には、
過去形(不自然な場合は現在形)の方がよりよいと考えられているのです。

特に今回の新月は魚座で起こるので、
魚座が象徴する「愛情」「ボランティア」
「精神的な豊かさ」「歌」「芸術・アート」に関する願い事に対しては、
いつもの新月よりもさらにパワフルな作用が期待できるでしょう。

是非お試しあれ!

Mar07

占星術WS/プラネットセラピーフェス 残席あとわずか!

astroworkshop0218.gif
 
大人気の占星術ワークショップ、この3月は11日と18日の2回開催いたします。

4月から新生活や新たなフィールドで活躍予定の方に向けて、星の力を味方に
つける大変充実した内容です。
 
※同じ講座を11日と18日に開催いたします。連続で受講していただく講座では
ありません。
 
従来の占い講座の常識を変える、小学校の図画工作の時間のような魅力的な
ワークが満載!占星術が全く初めての方にも大変オススメの内容です。この機
会を是非お見逃しなく!
 
■日時 2011年3月11日(金)19:00~21:15 (18:45 受付開始)
    2011年3月18日(金)19:00~21:15 (18:45 受付開始)
■会場 ユピテルジョージ・セミナールーム(渋谷)
■アクセス: JR・各地下鉄・私鉄「渋谷駅」ハチ公口より徒歩8分 東急ハン
ズ渋谷店のすぐそば
※セミナールームの詳しい場所に関しては、予約完了後のメールにてご案内
いたします。
■料金 6000円 
■定員 各日6名(先着順 3月11日 残り3席 3月18日 残り3席)
■本ワークショップの詳細とご予約はこちらから 
 
planettherapyfes.gif
 
クオリティの高い個人セッションをリーズナブルな価格で受けていただけるプ
ラネットセラピーフェスが今月も開催されます。3月13日開催分はお陰さまで
満席となりました。27日開催分は残席若干名となりました。どうぞこの機会を
お見逃しなく!
 
■日時
2011年3月13日(日)13:00-19:30(満員御礼)
2011年3月27日(日)13:00-19:30(残席わずか)
■会場 ユピテルジョージプライベートセッションルーム(渋谷)
■料金 30分 3,000円

詳細と ご予約はこちらから

Mar08

プラネットセラピーフェス 満員御礼!

お陰様で3月13日(日)27日(日)両日開催の
プラネットセラピーフェスはご予約満員御礼となりました。
 
沢山のご予約誠にありがとうございます。
 
当日はお目にかかれますこと楽しみに致しております。
 
今月のイベントは
3月11日(金)19:00-21:15
3月18日(金)19:00-21:15
の占星術ワークショップです。
 
こちらは昨年までは20名規模の大人数で
開催していた講座を
超少人数制の6名で開催する内容になっております。
 
少人数制だからこそ
細やかな対応が可能になった
より密度の濃い時間になります。
 
生まれた時の星の配置から
自分自身の本質と
この春からの運勢を占います。
 
占星術を学ぶのが初めての方にこそ
受けてほしいとても分かりやすい講座です。
  
是非こちらもよろしくお願いします。
 
astroworkshop0218.gif
 
従来の占い講座の常識を変える、小学校の図画工作の時間のような魅力的な
ワークが満載!占星術が全く初めての方にも大変オススメの内容です。この機
会を是非お見逃しなく!
 
■日時 2011年3月11日(金)19:00~21:15 (18:45 受付開始)
    2011年3月18日(金)19:00~21:15 (18:45 受付開始)
※同じ講座を11日と18日に開催いたします。連続で受講していただく講座では
ありません。

■会場 ユピテルジョージ・セミナールーム(渋谷)
■アクセス: JR・各地下鉄・私鉄「渋谷駅」ハチ公口より徒歩8分 東急ハン
ズ渋谷店のすぐそば
※セミナールームの詳しい場所に関しては、予約完了後のメールにてご案内
いたします。

■料金 6000円 
■定員 各日6名(先着順 3月11日 残り3席 3月18日 残り3席)
■本ワークショップの詳細とご予約はこちらから 

Mar11

大規模な地震につき

11日午後2時46分ごろ宮城県を中心とした
大規模な地震が発生しました。
 
宮城県の被災状況がとても心配です。
  
本日開催予定のワークショップは
中止いたします。
  
現在も東京都内もまだ断続的に
余震が続いております。
   
身の安全をしっかりと守り
看板や壁など、頭上、道路脇から
モノが落ちてこないか等シッカリ確認して
安全なところに避難してください。
 
沿岸地域にいらっしゃる方は
津波に警戒し高い場所に避難しましょう。
  
落ち着いて行動しましょう。
 
取り急ぎ、こちらのブログにても
ご連絡差し上げます。失礼いたしました。

Mar12

3月13日(日)のイベントは中止いたします。

ご参加予定の方にはメールにて個別に
ご連絡もさし上げましたが、
 
昨日宮城県を中心とした大規模地震、
未明に起きた長野での大規模地震により、
明日3月13日(日)開催予定のプラネットセラピーフェスは
中止といたします。
  
阪神大震災を経験した私にとって全く他人事とは思えなく、 
被災地域の情報が届くたびに心が痛みます。
  
また、日が明けてのこれからが
人命救助の正念場でもあります。
  
一人でも多くの生命が助かることを
そして被災されている方の無事を
心から祈っています。

Mar14

力を合わせて

こんにちは、ユピテルジョージです。

3月11日(金)東北地方太平洋沖地震が発生しました。各地の甚大な被害が明
らかになるに従って、胸が苦しくなる思いです。

被災された地域では、限られた情報と物資の中で、今も毎日不安と戦いながら
一日一日を必死に生きています。遠くはなれていても、私たちの気持ちはあな
たのそばにあります。皆、あなたがたの無事とあなたがたの愛すべき街の力強
い復興を心から祈っています。辛い時期ですが、頑張ってください。太陽は必
ず昇ります。明けない夜はありません。

志半ばで命を落とさざるを得なかった方々がたくさんいらっしゃいます。愛す
る家族や友人の気持ちを思うと、言葉になりません。慎んで心からの哀悼の意
を表します。

今日で地震発生から4日目です。被災地域では体力的にも疲れがたまってくる
時期です。毎日が生き延びるための戦いで精神的にもとても辛い時期だと思い
ます。私自身、16年前に被災した阪神・淡路大震災の記憶が、ありありと蘇り、
毎日暗い夜を越えて朝がくる度に、今日一日も無事に生き延びることができた
と安堵しまたその日の活動を始めた当時の記憶を思い出します。希望を捨てず
に前向きに着実に頑張ってください。日本中が、そして世界の人々があなたた
ちの無事を心から祈っています。

私たちは今、戦後これまでに経験したことのない大変な困難に直面しています。
しかし、こういう時こそ互いに協力してこの困難を乗り越えていくことを学べ
る機会です。困難なときこそ、本当に大切な事を学べます。

私が16年前の阪神大震災で感じたことは、力をあわせることでどんな困難にも
打ち勝つことができること、そして日々過ぎていく当たり前の日常、つまり無
事に「生きている」ということがいかに幸せであるのかということです。

阪神大震災を経験して、全てを失ったからこそ見えてきたものは、「本当の豊
かさ」だったのではなかったと思います。あの時の強い負の経験がなければ、
私は問題意識や志を持って占いという道を選ぶことはありませんでした。時間
はかかりますが、悲しみを乗り越えていくことは、人生に限りない強さと愛を
もたらしてくれると思います。

物資がないからこそ、「助け合い」「分かち合い」という人間的な豊かさに気
づきます。当たり前の毎日がないからこそ、「生きる」ということの大切さに
気付かされます。

今、この文章を読んでいる私たちは生きています。志半ばに亡くならなければ
ならなかったことを思うと、悲しいです。とても無念です。

しかし、もしこれを読んでいるあなたが被災地の方であったとしたら、迫り来
る惨事を前にして逃げざるを得ないとき、「自分は何も出来なかった」「助け
てあげられなかった」と自分を責めないでください。

私を含め、阪神大震災を経験した多くの人が最も苦しんだことはその感情でし
た。この感情は被災後に深いトラウマになって苦しんでしまうことがよくある
ものです。でも、本当に大切な事、これから亡くなった方の為にもできること
は、罪悪感を感じるのではなく、あなた自身が「生きる」こと。亡くなった方
の分もしっかりと、毎日を大切に生きて、生きることの大切さ、ありがたさを
周りの人に伝えていくことではないかと思います。

負の経験は、かならず将来プラスになります。今は辛くても必ずそれはあなた
の強さと優しさ、そして人を愛する力になります。

この困難は被災地だけの困難ではありません。私たち一人ひとりが本当に手に
手をとって乗り越えていく為の大切な試練の時だと思うのです。ともに頑張っ
ていきましょう。

Mar16

幸せを運ぶ

数日間本当に悩み考えました。
 
いま自分に何が出来るのか。
 
震災経験者として 
色々な事を考えました。
 
そして、悩んだ挙句…
心の声はこういいました。
 
被災者の方
あるいは今沢山の不安やプレッシャーを感じている人に
「勇気」を届けること
そして「明るい気持ち」になる
そんなメッセージを紡いでいくことではないか。
 
それが今私ができる
阪神大震災を経験して
多くの人に助けられた者としての
貢献なんだと思いました。
 
まずは、阪神大震災があってから
歌い継がれてきたこの歌を届けます。
 
これは1995年1月17日に阪神淡路大震災の時から
傷ついた神戸を癒し、皆で手に手をとって励ますために
歌い継がれてきた歌です。
 
この歌を歌い続けてきましたが、
いまこそが、震災経験者の私が
「幸せを運ぶ」番なのだと思います。

大丈夫です。私たち人間は力を合わせれば
どんな困難も乗り越えることが出来ます。
 
頑張りましょう。大丈夫です。
 
明けない夜はありません。
皆さん、自分を信じて、
一日一日を大切に
互いに手に手をとって生き抜いていきましょう。
 
 
「しあわせ運べるように」 
  
作詞・作曲 臼井 真
 
地震にも負けない 強い心をもって
亡くなった方々のぶんも
毎日を大切に生きてゆこう
傷ついた神戸を元の姿にもどそう
支え合う心と明日への希望を胸に

響き渡れぼくたちの歌
生まれ変わる神戸のまちに
届けたいわたしたちの歌
しあわせ運べるように
 
 
地震にも負けない強い絆をつくり
亡くなった方々のぶんも
毎日を大切に生きてゆこう
 
傷ついた神戸を元の姿にもどそう
やさしい春の光のような未来を夢み
  
響き渡れぼくたちの歌、生まれ変わる神戸の町に
届けたいわたしたちの歌しあわせ運べるように
届けたいわたしたちの歌しあわせ運べるように
  
  
地震から10年苦しい事ものりこえ
当り前のようにすぎていく毎日を大切に生きて行こう
これからの神戸を僕たちが支えてゆこう
次は僕らが支えて行く神戸の街を
 
響き渡れぼくたちの歌、生まれ変わる神戸の町に
届けたいわたしたちの歌しあわせ運べるように
届けたいわたしたちの歌しあわせ運べるように
 
曲はコチラから聴けます。

 
私から一言。
 
「神戸」という部分を
被災したあなたの街の名前に代えて歌ってください。

 
元気が出てきますよ。

大丈夫。力を合わせてひとつになれば
絶対に復興できます。
 
ともに力を合わせてこの試練から
沢山の「愛」と「勇気」と「希望」の連鎖を生み出していきましょう。

お粥(かゆ)の法則

今日はどんな時でも気持ちをリラックスさせることができる素敵な考え方をご
紹介します。
 
それは「お粥(かゆ)」な考え方。
 
キリキリしているとき、カリカリしているとき、苦しい時、厳しくて、緊張し
てキツい状態にあるとき。こうしたときに使われる形容詞をよく見てみると
「カ行」で始まる言葉の状態にあることが多いのです。そこでこうした時に、
この「カ行」の言葉にある状態に気付いていまの自分の状態を「ゆ」で始まる
言葉に言い換えてみるのです。
 
例えば…キリキリ→ゆったり カリカリ→ゆっくり きつい→ゆるく 緊張→
ゆるめる ギリギリ→ゆとり 禁止→ゆるし きっちり→ゆらぎ のようにで
す。  
 
カ行ではじまる言葉は 何かに集中して物事に取り組む時に使う言葉が多いで
すね。でも、その一方でものごとに集中しすぎるが故にゆとりがなくなったり
感情が煮詰まりすぎてこころのスペースがなくなってしまう状態であるようで
す。
 
それでは「ゆ」ではじまる言葉はどうでしょう。ゆたかさ、ゆとり、ゆるし、
ゆっくり、湯、癒、遊、愉。なんだかゆったりした雰囲気がありますよね。
 
いま、自分がカ行の状態で煮詰まっているなと気付いたら是非自分の心の状態
を「か行」から「ゆ」の言葉に置き換えてみてください。
 
これが、心の状態を表す形容詞を「カ」から「ゆ」に替える、そう「お粥(か
ゆ)」な考え方。
  
カチカチになったご飯もゆるゆるのお粥にして食べればからだにも心にも優し
いように、自分の心の状態にも「湯」を注いで「お粥」を作ってみてください
ね。

Mar18

アンマの歌

私の好きな曲のひとつに、
 
世界中を巡って
ひとりひとりを抱擁していく
インドの聖者
アンマ(ヒンドゥー語でお母さんという意味)
の歌う
「万人が」という歌があります。
 
  
すごくシンプルでいて
すごく胸を打つ詩とメロディーです。
 
 
私は、辛くなった時、
目標を見失いそうになった時
この歌を思い出します。
 
 
とてもシンプルだけど
とても本質的なことを
歌っている歌だと思います。
 
 
============

『万人が』
 
万人が、怯えず眠れるよう
せめて一夜、怯えずに
 
万人が、飢えずに満ち足りて
せめて一日、満ち足りて
 
暴力のない日が、一日でも
傷つく人なく 平穏に
 
老いも若きも、貧しい人のため
一日だけでも、身をつくす
 
それが夢、わが祈り
 
愛 が答え、 愛 が道
 
 
============

Mar20

本日は満月です。

本日は乙女座での満月です。

乙女座の満月は、
仕事、職場、健康、知的生産に関することについて
ひとつのサイクルの完成がもたらされることを象徴します。
 
これまでに手に入れてきた様々な豊かさについて
改めて振り返り、
そしてそれに対して感謝をするということが
この日とても大切になってきます。
 
また、それと同時に
これから月の満ち欠けの「欠ける」周期に入る初日である
満月の日には、
自分自身が今後手放していきたいことを
明確にするといいと言われています。
 
本日は紙と鉛筆を用意して、
自分自身が手放したい感情や物事を
箇条書きで10個「私は〇〇を手放しました。」
と書き出してみましょう。

願いを叶える新月の願い事と同様に、
満月の手放しのワークも
大変パワフルに私たちの心に
ゆとりと安心をもたらしてくれるのです。
 

Mar22

特別な春分の日を迎えて

昨日3月21日は「春分の日」でした。これから徐々に春本番となり、温かい日
が増えてきます。しかし、今年の春分はとても特別な星の配置になっています。
というのも、今日は太陽と天王星が牡羊座0度(牡羊座の一番始まりの部分)
にてピッタリと重なるというシンボルが現れているのです。
 
このシンボルに占星術家として私は「特別な意味合い」を感じています。牡羊
座とはそもそも、全ての「始まりの星座」です。その始まりである牡羊座0度
という場所はいうなれば「新しい生命(いのち)の誕生」という意味合いが存
在します。この占星術的にも重要なスポットに、生命(いのち)のシンボルで
ある「太陽」と、革新と博愛の「天王星」が光り輝くのです。
 
これはいうなれば、私たちの社会が新しい「誕生」を迎えつつあるということ
を表しているのだと思います。3月11日の震災で、私たちの暮らしのリアリテ
ィは大きく変わりました。
 
今の星空が教えてくれることは、今私たちが経験していることは新しい「誕
生」のプロセスであるということ、そして別の言葉で言い代えるならば、2011
年3月11日という日が多くの人にとっての「人生の原点」となっていくだろう
ということです。
 
占星術家としてしばしば思うこと、それは「生きていく」ということは「生き
る意味を紡ぐこと」ではないかということです。この震災で多くの方が志半ば
で生命を落とさざるを得なかったことを思うと、言葉になりません。
 
しかし、死はどんな人においても、決して他人ごとの出来事ではなく、あの日
自分がおかれていた状況においては、それが自分であっても全くおかしくなか
ったのです。確かに、死というものはいつか全ての人に訪れるものです。しか
し、今ここに「生きている」という事実が、どれだけかけがえのないものであ
るか、そしてどんな偶然と奇跡が重なって今ここに生きているのかということ
に気づかされるのです。
 
今回の被災で、志半ばで亡くなった方々の生命を思い、深く悼むために大切な
事は、彼らの生命を、私たちが彼らの不在とともに「生きる意味」を紡いでい
くこと、そして私たちの心のなかで永遠に生き続ける彼らと「ともに生きてい
く」ことなのではないかと思います。
 
人命は数字では表されません。ひとつひとつに精一杯生きる意味を紡いできた
彼らの生き方を、どのように私たちが紡いでいくのか。そうした意味でも今週
は今ここに「生きている」私たちにとっても、そしてこの世界を去らなければ
ならなかった彼らにとっても「新しい誕生」といえるのではないかと思うので
す。
 
でも、大丈夫です。私たちにはそれが可能です。

牡羊座0度において太陽と天王星が重なるという象徴は、占星術で、非常にパ
ワフルで、光輝かしいシンボルです。

私たちは今大規模な震災を通じてとても大きな闇(不安や恐れ)と向かい合っ
ています。しかし、「強い影」は「強い光」の隣にできることを忘れないでく
ださい。いま私たちの前に立ちはだかる「強い闇」は、実は私たちの心の内側
にある「強い光」(勇気や希望)に気づかせてくれる存在でもあるのです。
 
そうした意味でも、これから、震災というものを乗り越えて、強く生きていこうと
する人々の意識が更に強く成長していく、そんな流れが生まれてくるのではな
いかと思います。
 
是非手に手をとって、頑張っていきましょう。

Mar28

My Birthday Happy Webに「ジーニー&ユピテルジョージの『写 真』で巡る!ヒーリングスポットin早稲田」が掲載!

本日3月28日に 『My Birthday Happy Web』にて、「ジーニー&ユピテルジ
ョージの『写真』で巡る!ヒーリングスポットin早稲田」が掲載されました。

ヒーラーで占星術研究家のジーニーさんとは昨年もマイバースデイにて12星座
別の恋愛相性についての対談をさせていただきましたが、今回は互いの共通の
趣味が「写真」だということで、カメラを携えて読者の方にヒーリングスポッ
トをご紹介しようということになりました。

沢山の写真と共に、まるでジーニーさんと私とともにあなたも一緒に旅をして
いるような感覚で読んでいただけると思います。是非お楽しみ下さいませ!
 
「ジーニー&ユピテルジョージの『写真』で巡る!ヒーリングスポットin早稲田」の
記事はこちらから