Apr05

「分かち合い」の時代の訪れ

昨日4月4日(月)は非常に象徴的な特別な星の配置になっていました。

○火星と天王星が牡羊座で重なる
○太陽と土星が180度
○海王星が魚座に移動

エネルギッシュで攻撃的な火星と、刷新や変革を表す天王星が牡羊座で重なる
というシンボル、そして太陽と土星が緊張を表す180度という角度をとってい
ることは、現在の震災下の状況がまだまだ気の抜けない「戦い」であることを
示しています。こうしたシンボルは3月の星の配置にはしばしば表れていたも
のなので、メルマガ「今週の星便りなどでもかなりご紹介してきました。

しかし今回とても特別な意味を見いだせるのが、同じ4月4日に起きた海王星が
これまでいた水瓶座から次の星座の魚座に移動するというシンボルです。

海王星が水瓶座にあった時代、つまり1998年1月~2011年4月の3年間は、振り
返ってみると水瓶座が象徴する高度通信技術「インターネット」の登場と発展
の時代でした。初めはE-mailや携帯のi-modeなどのサービスが市民権を得て、
その後、ブログが流行し、現在はmixiやTwitterといったソーシャルネット
ワーキングサービスが台頭していますが、こうした流れにも人間の想像力を表
す「海王星」と通信技術を表す「水瓶座」が融合してきたストーリーを読み解
くことができます。
 
さて、これから始まる海王星の魚座移行は、一体どのような意味があるのかと
いうことを考えると、実は魚座と海王星は占星術ではとても関連の深いシンボ
ルとしてとらえられ、ともに同じ「癒し」「夢・幻想」「奉仕」を表す象徴だ
といわれています。
 
折しも、2月の【星便り】を振り返ってみると、この「癒し」「夢・幻想」「奉
仕」といった象徴が沢山出ていたことを思い出しますが、今回の海王星の魚座
移行は、その「本丸(ほんまる)」がやってくるというインパクトがあります。
 
3月は天王星や牡羊座といったシンボルに大きく揺り動かされたひと月になり
ましたが、4月はこの魚座に入った海王星が、そこで「傷ついた心」を慰めて
くれるそんな優しい雰囲気も一方で出てくるだろうと思います。
 
魚座の海王星は、「奉仕の精神」「分かち合い」を表すシンボルです。折しも
先週、ソフトバンク社長の孫正義さんが、東日本大震災の被災者に個人で
100億円と、彼が引退するまで役員報酬を全て寄付されることを発表しまし
た。ここにも、この海王星の魚座への移行のシンボルを読み解くことができ
るでしょう。
  
どのように「分かち合い」ながら「奉仕の精神」を発揮していくのか、そして
「傷ついた心を癒す」ということがこれから徐々に個々人にとっても、あるい
は社会全体にとっても大切なテーマになってくるであろうということを現在の
星空は私たちに語りかけているのです。

Apr15

本日から通常のセッションを開始いたします。

しばらくの間、お客様の安全を考慮して
電話セッションのみの受付といたしておりましたが、
 
本日から渋谷のプライベートセッションルームでの
個人セッションを開始いたします。
 
未来へと自信と安心をもたらす
質の高いセッションをご提供いたします。
 
ご予約のカレンダーはこちらから御覧いただけます。

ご予約はこちらから

ゴールデンウィーク中も休まず営業いたしております。
 
どうぞよろしくお願い致します。

Apr16

夢見る力を取り戻そう MISTY5月号発売(4月16日)

3月11日。
 
あの日を境に、
改めて「生きることとは何か」「安全とは何か」
そして、「本当の意味で、支え合うとは何か」
そうしたことを
ずっと考える日々が続いています。
 
1995年に被災した阪神大震災を上回る
大規模な地震が東日本全土を襲い
傷つき、暗い、悲しい、
そうした本当に辛い日々が続いていました。
 
自分自身が、西洋占星術として
いや、ひとりの人間として
いったい何ができるのだろう。
 
そうした問いがあの日から変わらず
胸にあります。
 
今日、4月16日に
MISTY5月号が発売されました。

MISTY5_cover.jpg
 
今月号のテーマは
「夢見る力を取り戻そう」
 
私もその中に寄稿させていただいたのですが
最初のページを見たときに
少し、涙が出そうになりました。
  
巻頭ページ、姫乃宮亜美先生の
 
「今、あなたが幸せを感じたときに
あたたかくなる心の一点……
それがいのちの”中心”なのです」
 
という、優しい言葉から始まる
今月号のMISTY。
 
こんな時だからこそ、
占い師の先生方
ヒーラーやセラピストの先生方の
深い愛と智慧のこもったあたたかいメッセージが
沢山掲載されています。
 
今回、私は
「今届けたい12人の占い師からのメッセージ
この世界を、変えるのはあなた」(p.59-63)
という企画の牡牛座のパートを
執筆させていただきました。
 
12星座ごとに、12人の先生方が
それぞれの愛のこもったメッセージを
届けています。
 
私の担当は、「牡牛座」。
阪神大震災で復興してきた経験なども踏まえながら、
愛をこめて書きました。
 
全国の店頭、そしてアマゾンなどでも
取り扱っています。
 
とても心癒される内容になっています。
 
是非、ご覧下さい。

3月11日を想う。

あの震災以降、自分自身の気持ちを
なかなか、ブログに書くことができませんでした。
 
映像で流れてくる様々なシーンに心が痛み
言葉で表現し得ない、様々な感情とただただ向かい合うことしか
できない。
 
そんな日々が続いていました。
 
「阪神大震災を経験したものとして、
そして日々あの日を乗り越えてきたものとして
今、何かできることを」と思っても、
言葉にしえない気持ち
そうしたものとただただ向かいあう毎日。
 
そんな中でも、星は変わらず動いていくので
星がその象徴を通じて伝えてくれるメッセージを
「今週の星便り」や「週間占い」などで
伝えること、それだけで精一杯の毎日が
続いていました。
 
しかし、こうした感情から
逃げてばかりでもしかたがない。
 
やっぱり自分は自分が思うことを
正直に、そして愛をもって綴っていくことが
いま自分にできることなのだと、
 
あれからしばらくして
そんな気持ちになってきました。
 
しばらくの間ブログを楽しみにしていたのに
なかなか更新されていないとがっかりされていた皆様
申し訳ありません。
 
これから、自分の気持に誠実に、
ちゃんと、思うことを書いていこうと思います。
 
頑張りましょう。日本。

震災があったあの日

震災があったあの日、
私は渋谷のプライベートセッションルームで
占星術ワークショップの準備をしていました。
 
そして、準備に必要なもの買いに行こうと
外に出た時、あの地震は起こりました。
 
同じビルの1階にある
漫画喫茶から出てくる人達
街が騒然とし、
 
立て続けに揺れる余震に、

阪神大震災のことが
フラッシュバックしました。
 
「これは、ただごとではないことが起きている。」
 
そう思い、
しばらくしてルームに返って
パソコンからtwitter
「落ち着いて、安全なところに避難してください」
「落下物に注意してください」と
メッセージを伝え、
 
そして、いったい今何が起きているのか
ということをネットで調べ、
どうやらかなり巨大な地震が宮城県で起きていることを知り
 
すぐにメールや電話で
安否の確認をしました。
 
宮城県は、一昨年から
仙台ハートケアカウンセリングFAITH
で一緒にお仕事をさせていただき
 
沢山のお客さん、セラピストの仲間、
そして友人たちがいる
愛すべき街、僕にとって、第二の故郷
ともよべる場所でした。
 
市街地のセラピストの仲間とは
比較的すぐに連絡がとれたのですが、
 
石巻や、気仙沼にいる友人の安否が
ようやくとれたのは、5,6日してからでした。
 
その後、なんとも悲惨な状況が
テレビで流れるに従って、
 
ひとりひとりの顔を思い浮かべながら
 
とにかく無事であって欲しい
とにかく生きていて欲しい
 
そう、祈り続けました。
 
この日の、この瞬間を
これからの人生、
決して忘れることはないだろうと思います。
 
とにかく、ただごとではない事態に遭遇し、
自分の身を守るだけなく、
遠く離れた人達が今置かれている状況を
考えたときに
 
一体自分に何が出来るのだろうという
強い感情が
こころのなかに渦巻いていたのを
思い出します。
 
あの日から、もう1ヶ月以上の時間が経ちましたが
いまだその傷は癒えることなく
私自身も、毎日の生活の中で
いま自分に何が出来るのだろう
と毎日のように問いかけています。
 
震災から1月が経ち、
少しずつ、物資や交通といった
眼に見えるものは、
最低限のレベルは回復してきていると
現地の友人からは聞いています。
 
しかし、こうした時だからこそ
今回の震災で受けた「目に見えない部分」
強いショックや、不安感などを
どのように回復していくのかということに
 
皆の心の内側にある
愛や智慧を持ち寄っていかなければならないと思います。
 
乗り越えられない困難はないと、
私は信じています。
 
こんな時だからこそ、
本当の意味で
互いに支え合う思いやり
そして深い想像力が
必要になると思うのです。
 
そうした意味でも
これから、いったい自分に何が出来るのだろう
という問は
これからも大切にしていきたいと
思っています。

Apr17

頑張らないことも大事。

「癒し」は
水面にぽちゃんと水滴が落ちたとき
その周りに穏やかに
水紋が広がっていくように
 
安らいでゆったりした状態を中心に
周りに波及し、そして広がっていきます。

 
大切な人を癒したいと思うときには
無理に「頑張らないこと」が大事。
 
肩の力を抜いて深呼吸し
まずは自分自身が癒されている
状態にすることがとっても大切。
   
考えてみてもらうとわかるのですが
 
自然体で肩の力を抜いて
楽に構えている人と
一緒にいると
自然に癒された気持ちになります。
 
フニャフニャのネコとか、
たれぱんだとか
全然、ガンバってないですよね。
  
ほんと、ネコとかたれぱんだ
学ぶべきなんだと思うんです。
   
頑張ってなんとか癒さなきゃと頑張ってしまうと
むしろその緊張感のほうが伝わり
自然な癒しのプロセスは起こりにくくなります。
 
そしてそうした「癒し」をもたらす
第一の基本は
それはなによりも
「自分自身を癒す」ということ。
 
そして癒しを「頑張らないこと」。
 
そして自分自身が
くつろいだ、楽な姿勢であることが
大事なのです。
 
自分自身の心の内側にある
緊張感をほぐし
楽に構えると
 
まるで水紋が広がっていくように
自然にそうした安心した
安らかな気持ちは
じわじわ
相手に伝わっていきます。
  
誰かのために癒しを
と思うときには
 
まずは深い深呼吸をして
自分自身の心を
安らいだ気持ちにすることが
 
「安心感」「ゆとり」「愛情」を分かち合う上で
とても大切なのです。
 
そしてそんなゆとりをもたらしてくれるのは
穏やかで静かな自然
夜空の星々
明るく優しい日光の光。
 
そう、自然のリズムを取り戻すことが
とっても大切。
 
特に最近は、
頑張ろう!というメッセージが
色々なところで聞かれますが、
 
時には、「頑張らないこと」も
大事だと思います。
 
頑張ってばっかりだと
疲れてしまいます。
 
不安であれば無理に頑張らずに、
不安な気持ちをありのまま
感じていけば
そのうち楽になってくるし、
 
肩の力が抜けて
本当に大切なものも
見えてきやすくなるものなのです。
 
ユピテルから愛を込めてこのメッセージをお伝えします。
 
頑張ることも大切ですが
時には思う存分、
癒されちゃってくださいネ。

Apr18

本日は天秤座での満月

本日、4月18日(月)は天秤座での満月が起こります。

天秤座での満月は、
人間関係、信頼構築、美容、芸術に関することについて
ひとつのサイクルの完成がもたらされることを象徴します。

これまでに手に入れてきた
様々な豊かさについて
改めて振り返り、そしてそれに対して感謝をするということが
この日とても大切になってきます。

また、それと同時にこれから月の満ち欠けの
「欠ける」周期に入る初日である満月の日には、
自分自身が今後手放していきたいことを
明確にするといいと言われています。

今日は紙と鉛筆を用意して、
自分自身が手放したい感情や物事を
箇条書きで10個「私は〇〇を手放しました。」と書き出してみましょう。

願いを叶える新月の願い事と同様に、
満月の手放しのワークも
大変パワフルに私たちの心に
ゆとりと安心をもたらしてくれるのです。

Apr21

早稲田ヒーリングフォト その1

3月28日に公開された My Birthday Happy Webでの
 
ジーニー&ユピテルジョージの「写真」で巡る!
ヒーリングスポット in 早稲田

 
で撮影した写真を公開します!
 
自然の癒しをどうぞ。
  
008.jpg

早稲田の穴八幡神社のクスノキ。


003.jpg 
 
新江戸川公園 永青文庫
 
007.jpg

永青文庫にて ジーニーさん

Apr29

《GW特別企画》プレミアムセッション(5月5日,7日,8日)

いよいよ本日からゴールデンウィークですね。

premiumsession.gif
  
この度、GW特別企画として
5月5日,7日,8日に
 
人生の豊かさを感じ幸せの流れに乗る
本格的な占いとワークショップを体験!プレミアムセッション


 
を開催します。
 
本イベントでは、
人生の豊かさを感じ、幸せをより身近なものにするために
 
西洋占星術の個人セッションに
マンツーマンのワークショップが加わって
とっても密度の濃いプライベートセッションを
受けていただけます。
 
恋愛、結婚、仕事など
どんな内容でも気軽にご相談ください。
 
昨年までの20人規模で開催されたワークショップが
1:1のとても濃密なプライベートワークショップとして
力強くあなたの幸せを応援する内容になっています。
 
プレミアムセッションは、
通常の個人セッションよりも更に深く、
そしてワークショップよりも更にさらにきめの細やかな
夢や願望を実現する
特別な時間になります。
 
是非この機会をお見逃しなく!