Jun01

今週、いよいよ木星が牡牛座へ!「本当の豊かさ」とは?

今週の星の配置はとてもダイナミックで、印象深いものとなっています。
 
6月2日(木) 06:02 双子座で部分日食
6月3日(金) 水星が双子座へ移動
6月3日(金) 海王星が逆行開始
6月4日(土) 木星が牡牛座へ移動
 
今週何よりも注目に値すべきことは、6月4日に一年間の運勢やその年の傾向を
表す「木星」が、いよいよ牡羊座から牡牛座へと移動することです。

2010年6月6日~9月9日、2011年1月23日~6月3日まで断続的に「牡羊座」に滞
在していた木星は、「新しい社会のあり方」「0から新しい可能性に挑戦する
ことの大切さ」を伝えていました。

一年前の今に比べて、社会の変化を振り返ってみても、この期間に実に数多く
の変化がもたらされたことは明らかです。TwitterやiPadの登場、電子書籍市
場の誕生は昨年夏から大変大きな話題となりました。そして2011年3月11日の
東日本大震災は、私たちの社会の根元的なありかたについて0から深く考えな
ければならない歴史的な転換期となっています。
 
そしてこの木星は、今週6月4日(土)に「牡羊座」の次の星座「牡牛座」へと移
行します。これは2012年6月12日までの約1年間続きます。牡牛座には「真の豊
かさとは」「働くこととは何か」「自然との共生」といったテーマが存在しま
す。来年6月までの1年間は、この「牡牛座の木星」は、こうしたテーマについ
て深く考える機会を与えてくれるのです。

牡牛座に木星が滞在する期間は、牡羊座に木星があった期間に描いてきた「青
写真」に基づいて、「本格的な基礎工事の着工」が行われ始めるというイメー
ジとなります。これまでの1年間の間に描かれてきた様々なビジョンや、社会
的な構造の変化が、この6月からさらに具体的、かつ日常的な側面で私たちの
前に表れてくることに気づくでしょう。

そして、これから私たちは、「本質的な豊かさとは何か」、そして「それを手
に入れるために一体どのようなことをしていけばいいのか」といった問いに向
かい合う機会が増えてくるでしょう。
 
また、このとき大切なことは、【幸運の「木星」が経済を表す「牡牛座」に入
るので「経済発展が起こるであろう」】という単純な読みは、今回に限っては
「誤読」となるであろうということです。むしろこうした過去の経済発展の尺
度にこだわると、その逆に生きにくい時代がくるのではないかと思うのです。
もはや70,80年代の高度経済成長という価値観にしばられて、自らの住む世界
を「失われた20年」と呼ぶ「後ろ向きの発想」は、意味をなさなくなってきま
す。そう、私たちにとって大切なことは、「本質的な豊かさとは何か」という
ことにしっかりと向かい合うことなのではないかと思います。
 
木星が牡牛座に入ると「経済成長と本質的な豊かさとの関係」「働くこととは
何か」について考えさせられる機会が増えていくでしょう。「貨幣経済」だけ
が、果たして本当の豊かさの基準といえるのだろうか?という「素朴な疑問」
も、この時期はよく検討すべき大切なテーマとなってくるのです。
 
さて、折しも、夢や幻想、そして分かち合いを表す海王星は、2011年4月4日か
ら、その本来の持ち味がもっとも生かされる神秘と奉仕の星座「魚座」に滞在
しています。おそらく、こうした星の象徴からも、今後私たちの社会にとって
大事なことは、経済的な尺度だけでモノゴトの価値を計るのではなく、そこで
の人々の関係性や、分かち合い、そして支え合いといった要素が、真の意味で
の豊かさにダイレクトにつながっているんだということに気づける機会も増え
てくるでしょう。
 
そう私は、こうしたお金で買えないもの(代替不可能なもの)にこそ、新しい
時代の新しい豊かさの尺度が表れるのではないかと思うのです。
 
さて、そうした星の象徴を後押しするように、今週は6月2日6時2分に双子座に
て部分日食が起き、翌日の6月3日には水星が双子座へ移動します。日食はその
天文的な仕組み上、必ず「新月の日」に起きるので、実は今回の部分日食は
「双子座での新月」でもあるのですが、日食はそうした意味でもとても強い
「新月」の作用を持っています。
 
これは、言葉やコミュニケーション、教育や学び、流通や交通のあり方が大き
く変化していく兆しとして読み説くことができます。そして、その翌日には水
星がその性質をもっとも強く発揮できる双子座へと移動し、水星が表すコミュ
ニケーションや学びといったテーマがさらに顕著になる配置になっているので
す。
 
水星と双子座が持つこうした力を通じて、これから毎日の生活の中で新しい価
値観に触れたり、人間関係が豊かに広がっていったり、人生に新鮮な風が吹き
始めるということを実感することが増えてくるでしょう。
 
こうして沢山の象徴が表れ、新しい時代の訪れを実感することも多い今週の星
の配置ですが、是非こうした大きな変化に対応できるように、好奇心やアク
ティブさを大事に、そして私たちにとって本質的な豊かさとは何かという問い
も大切にしながら、毎日が更に充実したものになるように楽しんでいってくだ
さいね。

【新月の願い事】明日6月2日は願い事を紙に書こう!

明日の早朝、
6月2日(木)06:02に、双子座で新月(部分日食)が起こります。

新月の日には願い事を過去形で10個、
紙に書くことで、
願い事が叶いやすくなると言われています。

また、今回は新月であるだけでなく、
「部分日食」でもあるので、
いつもよりダイナミックな効果を実感することができるでしょう。

新月の願い事のポイントは、
・願い事を10個箇条書きで書くこと。
・願い事の語尾を「…したい」ではなく、「…しました」あるいは「…してい
ます」と書くこと。

願い事を過去形で書くなんてちょっと不自然のように思えますが、
願い事がかなった時にはその願い事は過去形になります。

願い事が叶ったという事実をよりイメージしやすくする為には、
過去形(不自然な場合は現在形)の方がよりよいと考えられているのです。

特に今回の新月(部分日食)は双子座で起こるので、
双子座が象徴する「コミュニケーション」「友人」
「新しい学び」「知恵」「交通や流通」「言葉や文字」「テスト・試験」
に関する願い事に対しては、
いつもの新月よりもさらにパワフルな作用が期待できるでしょう。

是非お試しあれ!

Jun04

6月4日 木星が牡牛座へ!本当の豊かさとは?

最近の星の配置はとてもダイナミックで、印象深いものとなっていました。
  
6月2日(木) 06:02 双子座で部分日食
6月3日(金) 水星が双子座へ移動
6月3日(金) 海王星が逆行開始
6月4日(土) 木星が牡牛座へ移動
 
何よりも注目に値すべきことは、本日
6月4日に一年間の運勢やその年の傾向を
表す「木星」が、いよいよ牡羊座から牡牛座へと移動することです。

2010年6月6日~9月9日、
2011年1月23日~6月3日まで
断続的に「牡羊座」に滞在していた木星は、
「新しい社会のあり方」
「0から新しい可能性に挑戦することの大切さ」
を伝えていました。

一年前の今に比べて、社会の変化を振り返ってみても、
この期間に実に数多くの変化がもたらされたことは明らかです。

TwitterやiPadの登場、電子書籍市場の誕生は
昨年夏から大変大きな話題となりました。

そして2011年3月11日の東日本大震災は、
私たちの社会の根元的なありかたについて
0から深く考えなければならない歴史的な転換期となっています。
 
そしてこの木星は、本日6月4日(土)に
「牡羊座」の次の星座「牡牛座」へと移行します。

これは2012年6月12日までの約1年間続きます。


牡牛座には「真の豊かさとは」
「働くこととは何か」「自然との共生」
といったテーマが存在します。

来年6月までの1年間は、この「牡牛座の木星」は、こうしたテーマについ
て深く考える機会を与えてくれるのです。

牡牛座に木星が滞在する期間は、
牡羊座に木星があった期間に描いてきた「青写真」に基づいて、
「本格的な基礎工事の着工」が行われ始めるというイメージとなります。

これまでの1年間の間に描かれてきた様々なビジョンや、
社会的な構造の変化が、
この6月からさらに具体的、
かつ日常的な側面で私たちの前に表れてくることに気づくでしょう。

そして、これから私たちは、「本質的な豊かさとは何か」、
そして「それを手に入れるために
一体どのようなことをしていけばいいのか」といった問いに
向かい合う機会が増えてくるでしょう。
 
また、このとき大切なことは、
【幸運の「木星」が経済を表す「牡牛座」に入るので「経済発展が起こるであろう」】

という単純な読みは、今回に限っては
「誤読」となるであろうということです。

むしろこうした過去の経済発展の尺度にこだわると、
その逆に生きにくい時代がくるのではないかと思うのです。

もはや70,80年代の高度経済成長という価値観にしばられて、
自らの住む世界を「失われた20年」と呼ぶ「後ろ向きの発想」は、
意味をなさなくなってきます。

そう、私たちにとって大切なことは、
「本質的な豊かさとは何か」ということに
しっかりと向かい合うことなのではないかと思います。
 
木星が牡牛座に入ると
「経済成長と本質的な豊かさとの関係」
「働くこととは何か」について考えさせられる機会が増えていくでしょう。
 
「貨幣経済」だけが、果たして本当の豊かさの基準といえるのだろうか?
という「素朴な疑問」も、
この時期はよく検討すべき大切なテーマとなってくるのです。
 
さて、折しも、夢や幻想、そして分かち合いを表す海王星は、
2011年4月4日から、
その本来の持ち味がもっとも生かされる
神秘と奉仕の星座「魚座」に滞在しています。

おそらく、こうした星の象徴からも、
今後私たちの社会にとって大事なことは、
経済的な尺度だけでモノゴトの価値を計るのではなく、
そこでの人々の関係性や、分かち合い、
そして支え合いといった要素が、
真の意味での豊かさにダイレクトにつながっているんだということに
気づける機会も増えてくるでしょう。
 
そう私は、こうしたお金で買えないもの(代替不可能なもの)にこそ、
新しい時代の新しい豊かさの尺度が表れるのではないかと思うのです。
 
さて、そうした星の象徴を後押しするように、
今週は6月2日6時2分に双子座にて部分日食が起き、
翌日の6月3日には水星が双子座へ移動しました。

日食はその天文的な仕組み上、
必ず「新月の日」に起きるので、
実は今回の部分日食は
「双子座での新月」でもあるのですが、
日食はそうした意味でもとても強い「新月」の作用を持っています。
 
これは、言葉やコミュニケーション、
教育や学び、流通や交通のあり方が大きく変化していく兆しとして
読み説くことができます。

そして、その翌日には水星がその性質をもっとも強く発揮できる
双子座へと移動し、水星が表すコミュニケーションや
学びといったテーマがさらに顕著になる配置になっていたのです。
 
水星と双子座が持つこうした力を通じて、
これから毎日の生活の中で新しい価値観に触れたり、
人間関係が豊かに広がっていったり、
人生に新鮮な風が吹き始めるということを実感することが増えてくるでしょう。
 
こうして沢山の象徴が表れ、
新しい時代の訪れを実感することも多い6月の星の配置ですが、
是非こうした大きな変化に対応できるように、
好奇心やアクティブさを大事に、
そして私たちにとって本質的な豊かさとは何か
という問いも大切にしながら、
毎日が更に充実したものになるように
楽しんでいってくださいね。

Jun06

コミュニケーションで開かれる新しい扉

先週は「コミュニケーション」に関する数多くの星の象徴が表れていた特別な
週でしたが、今週もその流れに引き続き、人の輪が広がっていく豊かなイメー
ジが星の象徴にも表れています。

6月8日(水)水星と土星が120度
6月9日(木)木星と海王星が60度
6月9日(木)金星が双子座へ移行
6月10日(金)金星と海王星が90度

まず、6月8日(水)のコミュニケーションを表す「水星」と確実さや地道さを
表す「土星」とが、互いに発展と調和を表す「120度」の角度をとることは、
コミュニケーションの中にも確かな信頼が生まれてくるというイメージを強化
しています。

そして6月9日(木)には、発展性を表す「木星」と、奉仕の精神を表す「海王
星」とが穏やかな60度という角度をとり、人を受け入れる温かな雰囲気を演出
していますし、また同じ日には愛情を表す金星が、活発なコミュニケーション
を表す双子座へと移行します。

6月10日(金)には、金星と海王星が90度の角度をとり、「献身的な愛情の在
り方について」の様々な気付きをもたらしてくれるようです。

こうして今週の星空をくまなく眺めてみると、やはり今回も「他者とのコミュ
ニケーションのあり方」に焦点が当たっていることに気づきます。

そもそもコミュニケーションの基本として忘れてはならないこととして大切な
ことは、個性が違うもの同士だからこそ、初めてそこに交流が生まれるという
ことです。

それぞれの価値感がお互いに違うからこそ、そこで初めて意見の交換や、密度
の濃い対話が生まれるのです。コミュニケーションをより良く円滑にするため
には、何よりもまず「相手と自分との違いを認める」ところから始めることが
とても大切なのです。

それは云うなれば自分自身の価値感だけにとらわれることなく、相手の価値感
にしっかりと耳をすませて、よく話を聞くことの大切さであったり、互いの違
いにこそ新しい価値を見いだす一つの接点があるという姿勢を大事にすること
にも繋がるテーマだと思います。

今週は身の回りにある「他者という異文化」との接触の機会が増えてくるでし
ょう。その中での驚きや発見は、今後私たちに沢山の豊かな関係性をもたらし
てくれるきっかけとなり、また、関係性が豊かに発展していくための素材とな
ります。
 
人と関わる中で感じる、自分にはない新しいモノの見方との出会いや、その中
での驚きや感動を是非大切にしてみてください。そうすれば自然にこれまでに
開くことのできなかった、新しい人間関係やコミュニケーションの扉を、開く
ことができると思うのです。

Jun07

誕生日のお祝い、ありがとうございました。

昨日6月6日は私の27歳の誕生日でした。

どことなく雰囲気が落ち着いているからか…
年齢を言うと、いつも大体驚かれるのですが
(大体20代前半から、30代と思われることが多く、
先日はついに40歳ですか?と自己最高記録を達成 ^^;))
いよいよ20代最後のカウントダウンにはいりました。
 
昨日は、
セッションにいらしてくださったお客様、
そしてブログやメルマガの読者の皆様、そして親しい友人と、
本当にたくさんの方々からお祝いの言葉をいただき
とても嬉しい一日でした。
 
また、いつも週間占い、メルマガ、そしてブログを読んでいただいている
まだお会いしたことのない読者の方からも、
「いつも読んでいます。おめでとうございます。」
というメッセージをいただくと、
 
本当に、星便りやブログ、そして週間占いなど
これまでずっと書いてきてよかったなとしみじみと思いました…。
 
このサイトもこの6月でついに5年目となりますが
ますます充実した内容になるように
これからも鋭意頑張ってまいります。
 
振り返ってみると、今年は2月に渋谷にプライベートセッションルームを
オープンして、仕事的にも大きな節目となった年でしたが
 
もともと私が今の仕事を志す
大きな問題意識を持つ体験となった
1995年1月17日の阪神大震災の被災経験から16年。
  
ある意味で、1995年の阪神大震災が
「生きるとは何か」
「生命とは何か」
という深い問いを当時10歳の自分に残したのですが
 
そこを乗り越えて、自分らしく
着実に生きていこうとした結果として
占いの仕事を志し、大変なこともあったけれど
それらを乗り越えて、お店を構えて
ひとつの達成を実感しはじめる
 
 
――その折りに起きた
 
2011年3月11日の東日本大震災。
 
とにかくいろんな感情を感じました。
 
やりきれなさ。悔しさ。怖さ。おそれ。
 
勇気。愛。絆。
 
ネガティブなものも、ポジティブなものも
いっきに、やってきた本当に激動の3月でした。
 
被災地のことを思うと、映像の先にある現実と、
16年前に自分が経験した現実とがダブって映り、
色々な感情が湧いてきます。 
 
やるせなさや、気分の落ち込みに
どうしようもなくなるときもありましたが、
  
でも、こうして生命を持って
生きているからこそ、
 
やはり強く、しっかりと生きなきゃいけない。
 
そして、生きているからこそ
できることに、一生懸命に生きていきたい。 
 
自分自身も16年前の阪神を乗り越えてきたからこそ
これから、いま自分にできる立ち位置で
しっかりと寄り添える部分を見つけていきたい。
  
そんなことを改めて深く思う
特別な時間が、3月11日のあの日から
続いています。
 
ある親しい友人が送ってくれたメッセージ。
  
子供のころに阪神を生き抜いて、
いま、自分自身のやりがいのある仕事を頑張ってる
ジョージ君は、つよい。
弱いとこも葛藤も当然あるけど、
それでも続けたいものがあって
勉強を惜しまないとこを、いつも尊敬してます。
友達にそういう人がいるのは、とてもうれしいし、
見てるだけで励みになることが多々あります。
27歳のこの年まで、生きててくれて、どうもありがとう。

 
なんだか、本当に
いまこの時だからこそ感じることが沢山あります。
 
決して、楽な時代ではないけれど、
でも、こんな時代だからこそ
本当に大切なものも見えてくる。
 
そういう前向きな気持ちも大切にしたいと思います。
 
メッセージを送ってくださった方々の中には、
被災地の方(かた)からのメッセージもありました。
 
仙台ハートケアカウンセリングFAITHの朝水先生ご夫妻との出会いのなかで
2年前からよくイベントに出させていただいており、
仙台や東北各県には、沢山のお客様がいらっしゃいます。
 
いま、ひとりひとりのことを
思っています。
 
私たちは一人ではない、 
繋がっている、
そう願いながら、
 
27年前の昨日、生まれてきたひとつのいのちとして
このサイトでご縁をいただいている
一人ひとりのいのちに「ありがとう」を送ります。
 

Jun15

【プレミアム占い6月】明日は射手座での皆既月食(満月)です。

6月16日(木)は05:13に
射手座での皆既月食が起こります。
 
月食の際は必ず満月の日になるので、
この日はスペシャルな満月の日となります。
 
このブログやメルマガ今週の星便りでもおなじみの
満月の手放しのワークを是非やってみてくださいね。
 
また本日プレミアム占いコーナーに新しい記事が
登場しました。
 
今月からプレミアム占いコーナーでは
毎月の新月の日に行う「新月の願い事」と
満月の日に行う「満月のリリースのワーク」
において、
 
12星座別に一体どのような願い事をすればいいのか
ということについて詳しく紹介していきます。
 
また、今回は12星座別に「どんな時に幸せを感じるのか」
というコラムを掲載しています。
 
こちらもどうぞご覧ください!
 
→6月更新のプレミアム占いは
こちらから

Jun16

6月28日仙台で鏡リュウジ先生NOTFORSALEのSugarさんのチャリティイベント

6月28日19:00-21:00に仙台にて鏡リュウジ先生とNOT FOR SALE のSugarさんが
チャリティイベント「鏡リュウジ チャリティーセミナー in SENDAI」を開催します。
仙台ヒーリングサロンAngel Wisperさんの主催です。

eventsendai.jpg


 
私も、このイベントにお手伝いで参加させていただくことになりました。
 
私は、2年前より仙台にて度々お仕事をさせていただいていましたが
今回震災後初めての仙台です。
 
残席のほう残り僅かとなっているようなので、
是非、お早めにお申し込みください。
 
ご予約は
こちらから

Jun19

東京芸大の学生さんによるインタビュー記事

昨年、 私の大学時代の知人の紹介でご縁をいただいた 
東京芸大の学生のグループが
大学での「雑誌制作」の講座の一環で、
インタビュー記事を製作してくださいました。
 
インタビューアーは東京芸大音楽環境創造科の
前村晴奈さんです。
  
西洋占星術がどのようにその人の個性を描いていくのか
そして西洋占星術の個人セッションが
いったいどのようなものなのかについても
とても分かりやすく伝える内容になっています。
是非御覧ください。
  
記事はこちらから
―占いでみる芸大生の未来―夢は夜ひらく
 
※リンク先はPDFファイルになります。PDFデータをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください  

【7月9日,10日,17日,18日】プレミアムセッション開催決定!

この度、
7月9日(土),10日(日),17日(日)18日(月・祝日)に
個人セッションとワークショップが融合した
特別なセッション「プレミアムセッション」を開催します。

今年の5月に始まったこのプレミアムセッションは、
毎回告知後すぐに満席となる程の
大変人気のあるイベントとなっています。

本イベントでは、人生の豊かさを感じ、
幸せをより身近なものにするために、
西洋占星術の個人セッションに、
マンツーマンのワークショップとが組み合わ
さってより深いセッションを受けていただけます。

恋愛、結婚、仕事など、どんな内容でもお気軽にご相談ください。

詳細とご予約はこちらから

premiumsession7.gif


■日時
2011年7月9日(土)13:00/15:30/18:00
2011年7月10日(日)13:00/15:30/18:00
2011年7月17日(日)13:00/15:30/18:00
2011年7月18日(月・祝)13:00/15:30/18:00

※空き枠についてはこちらから最新の情報をご確認ください。


■会場 ユピテルジョージ個人セッションルーム(渋谷)
■アクセス: JR・各地下鉄・私鉄「渋谷駅」ハチ公口より徒歩8分 東急ハン
ズ渋谷店のすぐそば
※セッションルームの詳しい場所に関しては、予約完了後のメールにてご案内
いたします。
■料金 90分 13,000円 / 個人セッション(40分)+プライベートワークショッ
プ(50分)
■定員 1日 限定3名

詳細とご予約はこちらから

Jun28

有料メールマガジン『スターコンパスMAGAZINE~星たちが語る開運アドバイス~』がスタート!

2010年の9月から配信をスタートしました、
メールマガジン『今週の星便り』ですが
おかげさまでスタートから10ヶ月、
いまではたくさんの皆様にご愛読いただいております。
 
今回新たな試みとして、
ユピテルジョージ有料メールマガジン
『スターコンパスMAGAZINE~星たちが語る開運アドバイス~』
の配信を7/1からTHEORY(セオリー)という
有料メルマガのポータルサイトでスタートします。
 
おなじみの『今週の星便り』とは全く異なる内容で、
名前の通り日々の生活の『コンパス(羅針盤)』になるように、
季節のイベントなども交えながら、毎月3回、
12星座別に具体的な「開運アドバイス」をお届けする内容となっています。

毎月様々なテーマに関して
具体的な開運アドバイスをする
『スターコンパスMAGAZINE』は、
まるで雑誌を読むような楽しさ満載の内容です。
 
『スターコンパスMAGAZINE~星たちが語る開運アドバイス~』の内容

・星空の世界からあなたのもとに届いた「人生の羅針盤」!それが『スターコンパスMAGAZINE』
・「素敵な未来を開運する」をコンセプトに、星の力を味方につけて幸せを呼び込む方法をお届します。
・季節のイベントにあわせたハッピーアドバイスが満載!
・毎月のラッキーアロマや、おすすめパワーストーン、パワースポットをご紹介!
・特に皆さんが「気になる恋愛運」は、毎月12星座別にきめ細かく診断します。
・『スターコンパスMAGAZINE』読者の方は、いつでも
通常の個人セッションが1000円offとなります。
 
7月の登録分については無料ですので、ぜひ登録してみてください。
配信は月3回、毎月1日、11日、21日で、購読料は、630円/月となります。
月の途中から登録いただいても、その月の配信済みのメールマガジンは
すぐにお読みいただくことができます。
 
詳しくはこちら