Jun18

自分の価値を受け入れること

自分の持つ素晴らしさを受け入れること、
というのは、時にものすごい抵抗や恐怖を感じること。
 
なぜなら謙虚であれと教わってきたし、
何よりも自分にそんな価値なんてあるわけがないと、
思いたいから。
 
人の素晴らしさはよく見えるのに、
自分のいい部分ってなぜだか、
フタをしたくなってしまうもの。
 
でも、大丈夫。
 
自分の価値をしっかりと受け入れていけば、
それはおごりや高慢ではなく、
自分のありのままの価値に対して、
本当の意味で「謙虚」であることができます。

自分の価値を認めることは、 
自分だけで生きているのではなく、
身の周りの全てに生かされれていることに
気づかせてくれる、大切な「幸せの扉」になるのです。
 
そして、その自分の心の中にある「幸せの扉」を開くことで、
今度は、身の周りの人たちの心の中にある
素晴らしさを、どんどん、発見していくことができます。
 
自分を受け入れれば、
人の素晴らしい部分も、
どんどん受け入れられる。
 
ありのままの自分のオンリーワンを
しっかりと受け入れていけば、
周りの人たちとの関係性も
大きく変容していくのです。