Feb18

豊かさを引き寄せる考え方―「焦点」

人生の中で、豊かさを力強く引き寄せる考え方。

その大きな秘訣を一言で表すと、「焦点」です。

自分の望む豊かさを手に入れるためには、被写体に、カメラのピントを合わせ
るように、人生の焦点を豊かさへとしっかりとフォーカスすることが大事。

そう、潜在意識は、カメラのレンズのようなもの。

曇りのないレンズは、曇りのない現実を映し出します。レンズがクリーニング
されていないと、現実にもそれが映し出されるのです。

「美しい写真」を撮るためには、被写体にしっかりとピントをあわせることが
大事。それと同じで、自分の望む現実を作り出すためには、潜在意識の中に、
自分の望むイメージをクリアに思い浮かべることが大切なのです。

この例えが、面白いのは、カメラのレンズはそれぞれに違う個性を持っている
ということ。つまり人々が望む豊かさにも、たくさんの多様性があるというこ
とを表しています。

遠くを見据える望遠鏡のようなレンズもあれば、近くのものを拡大して見る虫
眼鏡のようなレンズもあるでしょう。
それと同じで、人の願望には、多様性があります。特に、今の時代は価値観の
多様性の幅が広い時代なので、一概に「これが豊か」とは定義できません。

そう、豊かさの定義は人によって大きく違うのです。

しかし、どんなレンズにも共通すること。その本質こそ、「焦点」です。

望遠鏡も、虫眼鏡も、用途は違っても、ピントをあわせることで、初めてその
力を発揮するように、すべての人に潜在意識があり、そして潜在意識は「焦
点」が定まることで、最大限の力を発揮します。

自分の望む未来へと、しっかりと心のレンズで、ピントを合わせること。これ
こそが、人生を豊かにする大事な考え方なのです。