Jun25

最近、新しい日本語を考えました

私たちは、自分と深く向かい合い、
自分の本当の気持ちに寄り添うことで、
自分の心の内側にあった制限を外し、
豊かな気持ちで生きていくことができます。

そして、私は仕事や毎日の生活の中で、
自分自身と深く「向かい合う」ということを
とても大事にしています。

「向かい合う」ということは、
自分の中で見たくなかった感情を見つめるということなので、
その時はとてもシンドイものです。

「自分と深く向かい合わなきゃ」なんていうと、
なんだか、ちょっと重荷にすら
感じてしまうもの。

そこで、最近、私は「向かい合う」から派生した
新しい日本語を考えました。

それが「向かい上がる」という言葉。

「向かい上がる」という言葉には、
「自分と深く向い合って、気持ちが解放される」という意味があります。

一つの困難を乗り越える、
気持ちが上がる、
というイメージを「上がる」という言葉を選びました。

いかがでしょう。

「向かい合う」というと、なんだかシンドク感じますが、
「向かい上がる」というと、向かい合った後の解放感を感じられて、
素敵だと思いませんか。

「嫌なことがあったけど、これも向かい上がる、いいチャンスだな」
「今日も1日、向かい上がっていこう」
「向かい上がれば、怖くない」

といったように、
自分と向い合って、制限を外していく。

そんな時に、使ってください。とても勇気が湧いてきますよ。