Mar31

【新月の願い事】3月31日(月)牡羊座の新月

3月31日(月)03:44、牡羊座で新月が起こります。
新月の日には願い事を過去形で10個、紙に書くことで、
願い事が叶いやすくなると言われています。

新月の願い事のポイントは、
・新月の後に48時間以内に願いごとを書く(8時間以内が効果最大)
・願い事を10個箇条書きで書くこと。
・願い事の語尾を「…したい」ではなく、「…しました」あるいは「…しています」と書くこと。

願い事を「過去形」で書くなんてちょっと不自然のように思えますが、
願い事が叶った時にはその願い事は「過去形」になります。

願い事が叶ったという事実を よりイメージしやすくするためには、
過去形(不自然な場合は現在形)の方がよりよいと考えられているのです。

特に今回の新月は牡羊座で起こるので、
牡羊座が象徴する「情熱」「競争」「夢や目標を達成すること」
「新しい自分に生まれ変わること」「新しい物事を始めること」
「スポーツに関すること」「NO.1になること」に関する願い事に対しては
いつもの新月よりもさらにパワフルな作用が期待できるでしょう。

また、新月の願い事のコーナーでは、
12星座別に「一体どのような願い事をすると、より叶いやすくなるのか?」
というヒントをご紹介しています。

新月からのメッセージを胸に秘めて、明るい未来を切り開いていきましょう。

▼12星座別「新月の願い事の書き方アドバイス」はこちらから
http://www.ondorinohane.com/premium.php