Apr29

★【新月の願い事】牡牛座での新月。新月の日には願い事を書こう!

本日4月29日(火)15:14に、牡牛座で新月が起こりました。

新月の日には願い事を過去形で10個、紙に書くことで、
願い事が叶いやすくなると言われています。

特に今回は、金環日食となる新月なので、
いつもよりさらにパワフルなエネルギーに満ちています。

新月の願い事のポイントは、
・新月の後に48時間以内に願いごとを書く(8時間以内が効果最大)
・願い事を10個箇条書きで書くこと。
・願い事の語尾を「…したい」ではなく、「…しました」あるいは「…してい
ます」と書くこと。

願い事を「過去形」で書くなんてちょっと不自然のように思えますが、
願い事が叶った時には
その願い事は「過去形」になります。

願い事が叶ったという事実を よりイメージしやすくするためには、
過去形(不自然な場合は現在形)の方がよりよいと考えられているのです。

特に今回の新月は牡牛座で起こるので、
牡牛座が象徴する「豊かさ」「仕事」「仕事での技術」
「お金」「人生の基盤」「自然との共生」「努力を積み重ねること」
に関する願い事に対しては、
いつもの新月よりもさらにパワフルな作用が期待できるでしょう。

また、新月の願い事のコーナーでは、
12星座別に「一体どのような願い事をすると、
より叶いやすくなるのか?」というヒントをご紹介しています。

新月からのメッセージを胸に秘めて、
明るい未来を切り開いていきましょう。

▽プレミアム占い「12星座別新月の願い事の書き方」はこちらから
http://www.ondorinohane.com/premium.php