Oct17

10年の歳月を経て、この秋、ユピテルジョージ星導学パーソナルコーチングがスタート!

2007年にこの仕事を始めて以来、
約10年にわたって、西洋占星術のみならず、
ヒーリングやセラピー、量子力学、
心理学、統計学、自己啓発理論等、クリスタルセラピー、
カラーセラピー、フラワーエッセンス、ドラマセラピー等、
多岐にわたって研究のすそ野を広げてきました。

そして、私が、長い年月をかけてコツコツと積み上げてきた、
こうした研究の集大成ともいえるのが、
この秋スタートする、ユピテルジョージ星導学パーソナルコーチングです。

このパーソナルコーチングでは、
あなたの人生を動かしている潜在意識のプログラムを、
根本的に書き換える方法を、
わかりやすく2時間×3回のコーチング、
もしくは終日6時間の講座を通じて、お伝えします。

この秋、新しく生まれたコーチングセッションで、
あなたも、人生を大きく変化するための秘訣を、
手に入れませんか。

▼詳しくは、こちらのページからご覧ください。
http://seidogaku.com/gfa_counseling.html

Oct19

新しく始まったパーソナルコーチングについて

▼詳細はこちらからどうぞ
http://seidogaku.com/gfa_counseling.html

時代の変遷と星導学の研究について

腰を据えて、西洋占星術(現在は、様々な研究テーマが統合されて、
星導学となる)の研究を始めて、10年。

いよいよこれまでずっと温めてきた
アイデアを長い歳月を経て、
具現化する時がやってきました。

幅広い分野において、様々に実験してきことが、
シンプルにまとまってきており、
真の意味での自己実現、
そして、人生を生きるということのエッセンスが、
以前よりもずっとクリアに見えてきました。

目下研究中のテーマが、
空間と時間と意識の主体について。

それを理論的に説明できるフレームとして、
Realm(レルム)理論としてまとめています。

生きる時代が変わるということは、
私たちの時代に対する、
時間および、空間、
そして自己意識(それにともなう他者認識や、
時空間上で生成される事象の認識)
が大きく変容することといってよいでしょう。

現在の時代の変遷の背景にあるもの、
それは、経済学では、限界費用逓増の法則の背景にある
「有限な空間、有限な時間」という概念が
技術革新によって根本的に終焉したこと。

高度に情報化した時空間を説明する理論が、
現時点では十分に存在していません。

そこで、必要なことが、技術革新によって、
今生まれつつある、この新しい時空間を定義するための、
シンプルな理論体系です。

かつてレガシー(時代の遺産)と考えられてきた、西洋占星術や、
現在は様々なセラピーとして現代的に再解釈されてきた
魔術体系も、
こうした理論背景をベースに考えていくと、
その実証研究に必要不可欠なものと考え、
この10年、着々と、本格的な研究のための
準備を重ねてきました。

いよいよ時代の流れと、こうして積み上げてきた研究が、
ひとつのうねりになっていくのを
肌身で実感しています。

Oct22

時空間に生命が宿る

星導学の研究の中で、
目下取り組んでいること。

それは、生命は、
我々の身体だけでなく、
時空間に宿るということ。

星導学の研究とは、
言い換えるならば、時間芸術、
もしくは宇宙空間における空間芸術、
それらが統合された
時空間芸術ともいえます。

時間や空間というものも、
我々の地球という惑星上、あるいは、
太陽系というシステムの中で
相対的に生じているもの。
つまり、星の研究とは、
時間と空間の研究でもあるのです。

時空間に生命が宿るという概念は、
私たちのこれからの時代を読み解くうえで、
とても重要です。

というのも、高度に情報化された社会の中で、
この時間と空間の制限が
どんどん無くなっていっているからです。

それはつまり、私たちの生命の定義が、
閉じられた時空間ではなく、
開かれた時空間へと解き放たれて行っているということに
他ならないのです。

重力と思考のエネルギーの関係性について

星導学の研究の中で、
私たちの思考のエネルギーは、
重力そのものであることがわかってきました。

重力は、ただ重いものを、高いところから低いところへと
落とすエネルギーではなく、

私たちの「記憶」や「思考」と同じ質の
エネルギーでできており、
それは、マクロの視点では、
惑星や星々の重力エネルギーと全く
同じものでできています。

重力に関しては、現代科学では、
謎が非常に多く、
未解明の法則も多数存在しています。

星導学では、古代から続く
占星術や魔術という文化的要素から、
経験主義的に、
この重力=思考のエネルギー
(他にも、魂や精神のエネルギーともいえる)
についての理論を研究し、構築していきます。

自分のスタイルを作る、持つ、発見する。

自己啓発についての研究を、
10年以上にわたって取り組んできましたが、

最近、自己啓発についての
大きな枠組みがトータルに見えてきました。

そして、その上で、
ただ、自らの本質を啓発するだけでなく、

自分自身のスタイルを作ること、持つこと、
そして、発見し続けていくことが大事だということが、
もっぱらの研究テーマとなっています。

スタイルとは、啓発された自己が、
本質的に求めている「型」「美学」です。

スタイルという概念が、新しく研究の中に入ったことで、
飛躍的に、星導学の諸理論が、イノベーションしています。

行動を超えたところに、
あり方があり、その背景には、
美やスタイルの世界が存在しています。

この美や、自らが持つ、
スタイルに共鳴したとき、
人生の変容のスピードはさらに加速するということを
発見するのです。

Oct23

自由であるために

自由であるために二つの大事なこと。

まず一つは、無意識の間に、
制限をかけていた思い込みに気づくこと。
そして、それを書き換える技術を
磨き続けること。

その、自分の思い込みを書き換える体験を、
積み重ねていくこと。

そして、二つ目は、
外部の影響を受けない、
自分が本当にこうありたいという
明確で、力強いビジョン。

ワクワクしながら、本来の自分で生きること。
そして、常識や、こうあるべきという一般的な
価値観だけにとらわれることのない、
のびのびとした想像力。それが大事。

この2つを大切にして、
日々の中で、制限を外し、明確に心の中に描くことで、
自分の人生の目的に向かって、
あるいはあるべき姿、ありたい姿で
あるために、
日々を力強く、しなやかに生きていくことができます。