Nov29

5000人の自分。

第五密度の世界は、時空間が完全に消失するため、
肉体を持たない完全な意識状態として存在します。

そして、第五密度の目的とは、
パラレルワールドに存在する
数多くの自分を統合していく作業ともいえます。

魂が、魂として自我をもちながら
存在する領域です。

いうなれば、様々な次元、数多くの世界に
分散して存在しているパラレルな自分を
自我を持った魂が統合していく作業。

ダリルアンカにおけるバシャールという意識も、
まさにこの第五密度の領域なのです。

第三密度領域で言うところの、
過去世・未来世・パラレルな現世に存在する
5000人の自分を一つに統合していく
作業ともいえるでしょう。
 
数多くのライトワーカーが目覚めつつあるのを
肌で感じています。

いま、この星、この宇宙は、自由な次元に向けて、いよいよ
世界は急激なシフトを続けています。