Dec13

あなたはホログラム

自分自身の本質に近づけば近づくほど、
自分の存在がホログラムのように、
多重的かつ多層的に、いまここに存在していることが、
分かってきます。

これまでの第三密度世界において、
魂と呼ばれてきた高い周波数帯の自己存在も、
世界全体の周波数が上がってきている今、
より自分自身のこととして、
密度濃くそのリアリティを経験できるように
なっています。

もし自分という存在が、ホログラムのように
多様な可能性を帯び、
いかに自分を認識するかによって、
身の周りの世界も、その認識方法によって、
(時空間や仕事量といったニュートンの機械論的世界観を超えて)
柔軟に変化しうるということを、
これからさらに実感することも増えていくでしょう。

それが、2018年以降の現在いまここの地球が乗っている
タイムラインの大きな特徴なのです。