Jul27

時空を超えるもの

研究の過程の中でわかってきたことは、
私たちの意識は、エネルギーや粒子という形で
物理的な形を持ち、
それは、時空間の網の目を超えて、
平行する世界観を自由に行き来できるという現象です。

そして、自我が、いわゆる魂と呼ばれる意識体と
同化できるようになるにしたがって、
この、半身半霊ともいえる魂の世界のリアリティが、
実際に肉体や自己認識をともなって
経験できるということです。

この辺りは、クリストファーノーラン監督の
映画「インターステラ」などでも、
分かりやすく映像的に表現されている領域ですが、

かつて科学の時代に人間の悟性や、理性による世界認識が
われわれ人間の在り方を変えていったように、

現在の時代には、意識そのものの扱い方が、
過去の現実では、信じられないような現象を
引き起こしていくということが、
どんどんつまびらかになっていっています。