Aug10

第六根幹人類と、第五根幹人類の第六亜人種について

昨年の夏から、不思議なブッディ意識の目覚めという体験を、
もっと言語的にとらえらえたいという気持ちから、
様々な文献を調べてきたのですが、

どうもこれは、神智学の中でいう、
長期的な視点で見たときの、
新しい人類種の登場とも大いに関係しているようです。

神智学の創始者である、ヘレナブラバツキー夫人によって
書かれたシークレットドクトリンにおいて、つまびらかにされた、
人類の意識進化の流れ。
その書籍の中で語られている、ブッディ意識の目覚めと、
第五根幹人類の第六亜人種へのシフトと、
第六根幹人類の登場という意識進化という記述が、
日々の体験と全く一致しています。

何かを「する」ことではなく、
「いまここに在ること」によって、人類の歴史や、
集合意識全体にも大きな影響を与えていくという
とても不思議な体験。

こうしたパーソナルな経験と、
ソーシャルな関係とが、自分の内側で
生じていくというとてもマジカルな経験をしながら、
日々研究を進めていく中で、
今まで見えていなかった様々な要素が、目の前に現れてくるのです。