Nov16

日月神示とマカバ、そしてイエイツ。

日月神示の富士と鳴門の仕組みとは、マカバのことか。つまりブッディ界のエネルギーでアストラル体が活性化した状態を図で表すと、下三角がブッディから下降するエネルギーで、上三角がコヒーレントな波の意識になり、肉体の代わりに魂の乗り物になるアストラル体。つまり一つの象徴的な意味として、富士と鳴門の仕組みとは神聖幾何学のことだったんだね。
そしてW.B.イエイツの神秘詩集、A VISIONの中の大車輪の図というのは、つまるところマカバのことなんだね。