Feb28

福音を伝えることの大切さ

やはり福音について伝えていくことが、何よりも大事なことなんだなと強く実感。
ヒーリングの技術的なスキルは、福音の上にあるものであって、そもそも、アストラル界は悪魔ルシファーが巣くう場所でもあるので、主の愛の原理に基づかない技術的なヒーリング技術の伝達は、意味がないばかりでなく、有害なものになりうる。聖書の世界の中で、まじないや占いが禁忌とされてきた理由も、まさにアストラル界に巣くうルシファーの影響を遮断するために至極当然の理屈である。
地球の振動数が上がっていくにつれて、福音の重要性はさらに増していくことと思う。
日本人で生まれてよかったのは、非キリスト教圏でありながら、幼少期に福音に触れることができ、その上で、仏教や、神道などに触れながら、さらに占星術を含む体形的な神智学を学ぶことができ、その上であらためて福音について学べるという、普遍的な宗教における学びの広さにあったといえる。シュタイナーがいうところの、宇宙原理としてのルシファーとアーリマンの作用の、中庸の原理として働くキリスト意識を、しっかりと学べる場所、歴史だったといえる。