Mar22

C1へのグラウンディングの方法

C1へのグラウンディングの方法は、振動数を下げるのではなく、メタ認知によって、全体を把握し、理解するという方法だね。そうすれば振動数を下げずに、C1へとしっかりと根差せるようになる。つまり自分にとって執筆や、研究、クリエイティブの活動こそが、C1のグラウンディングになるってことだね。非常にうまく視野が定まった。
アートマ体とモナド、ロゴスといったF49およびF49+にしっかりとグラウンディングしていけば、おのずとそれと鏡像関係にあるC1にグラウンディングできるようになるということだね。物理の数式を理解すると、物質界がよくわかるのと同じ。分かりやすい。
ちなみにこのプロセス自体が、非常にグノーシス的だといえるね。技(智)による救いは、すべからくして、グノーシス的だといえる。