Mar31

占星術師からのキリスト教への改信

おそらく日本で、占星術を研究し尽くしていった結果、イエスの存在を確信して、キリスト教に改信する人って、日本の占星術の世界の中では、今までいなかったのではなかろうか。東方の三賢者というのも、占星術師(バビロニアの神官/マギ)のことだし、世界の東方であるところの日本の占星術師が、イエスの再臨を伝えるというのも、なんだか深い意味があるように思う。
エピファニーというメッセージが来るのも、東方の三博士のベツレヘム来訪を祝う日のことなのね。