Mar28

意識の空間(Realm)

かれこれ5年くらい、意識の空間(realm・レルム)を作っている。マカバと同じようなものだけれど、意識によって司っている時空間。これが一つの単位となって、まるでUFOのように様々な次元を行き来する意識の乗り物になる。
このrealmがしっかりできてくると、動画を使ったメッセージの配信がさらに自由にできるようになる。文章を書くということもさながらそうなのだが、作家や研究家は、こうした意識の空間(realm)をどのように形成するかは非常に重要。動画の配信については、実際に見ている側へと、レルムを通じてバイロケーションをしていることになっている。これは、実際に体感を通じて、学んだことだ。単純に映像をとったり編集したりすればいいというものでもない。