Apr13

アミターバ

そういえば二年前からずっとアミターバ、アミターバとメッセージが来ていて、これは阿弥陀如来のことだったのだが、よく考えればこれは浄土真宗の教えであり、つまるところキリスト教のイエスの福音の構造と全く同じもの(浄土真宗の他力本願=キリスト教の絶対他力信仰、浄土真宗の悪人正機=キリスト教の原罪、極楽浄土=天国)を指していたんだな。家がもともと曹洞宗(禅宗)だったし、真言宗(真言密教)の寺の傍で育ったので、基本仏教において受容した救いの概念は技による救いのフォーマットだったので、キリスト教と浄土真宗の教義の深い関係性を知るまでは、浄土真宗についてよくわからなかったのだが、今となっては非常に興味深い。