May18

ヘブライズムとヘレニズムの現代的な拮抗

ヘレニズム的な世界観(特に禁欲主義的なストア学派)では、同性愛はプラトニックラブにつながる、むしろ崇高な愛としてとらえる。一方、ヘブライズム的な価値観では、神に対する重大な罪としてとらえる。福音派の宣教活動が活発になっている中で、アメリカの文化の中にもこうした葛藤は常にあって、現代の価値観は、まさにこのヘレニズムとヘブライズムの拮抗の中にこそあるんだな。