May30

エコーチェンバー型群発カルトがもたらす3つの破綻

エコーチェンバー型群発カルトの問題が引き起こす個人的レベルにおける具体的な被害は、3つの破綻だ。経済的破綻、人間関係の破綻、霊的な破綻(悪に陥ること)だ。
イエス様が聖書の中で唯一このように祈りなさいと告げられた「主の祈り」の言葉の中で、「私たちの日ごとの糧をお与えください(経済的安定)」「私たちの罪をお赦しください。私も人を赦します。(人間関係)」「私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください(霊的な危機からの守護)」という3つの言葉が内包されるのは、まさにイエス様が私たちの人生にとって何が重要なのかをよくご存じであるということだ。汝の敵を愛するというテーゼから離れて、主の御心から離れると、こうした具体的な破綻を自ら招いてしまうことになる。こうした被害が出ませんように。イエスキリストの御名においてお祈りします。アーメン。

主の祈り
天におられるわたしたちの父よ、
み名が聖〔せい〕とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり
地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を
今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。
わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におちいらせず、
悪からお救いください。
国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。
[アーメン]


「そのとき、イエスはこう言われた。「天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。これらのことを知恵ある者や賢い者には隠して、幼子のような者にお示しになりました。 そうです、父よ、これは御心に適うことでした。 すべてのことは、父からわたしに任せられています。父のほかに子を知る者はなく、子と、子が示そうと思う者のほかには、父を知る者はいません。 疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。 わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。 わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。」」
マタイによる福音書 11:25-30 新共同訳