Jun12

主の教えと救いは開かれている

星を読めるようになるよりも、聖書が読めるようになると、人は救われる。星をずっとやってきたからこそ、しみじみ、よく分かる。教理の完成度が違いすぎる。聖書は本屋に行けばすぐに手に入るし、キンドルでも買える。Youtubeで動画も見れる。読もうと思ったその日から、触れようと思ったその日から、イエスキリストを自らの救い主として受け入れれば、救われる。教会の日曜礼拝も気軽に、参加して祈るといい。どんな教会でも、快く迎えてくれる。主の教えと救いは開かれている。どんなにセラピーを学んだり、心理学を学んでも、行き着くこととない世界。そもそもパラダイムが違う世界。これに触れないのは、計り知れない人生の損失であるといえる。