Jun28

モーセ五書および歴史書の個人の人生への適応

旧約聖書におけるモーセ五書および歴史書は、ヘブル的な視点で、どのように主が人を用いるか、どのような御心で人を導くかという視点で見ると、現代においても、非常に適応しやすい。ビジネスや経営という視点においても、とても重要な指針になる。ニューエイジ、ニューソート的なビジネス書だとこうしたことは学べない。そもそもニューソート、ニューエイジ的なゴールはあくまで自己実現におかれている。ヘブル的な視点は、あくまで主の栄光を讃えるというゴールがある。規模感が違うし、使命感が違う。これは、結構な盲点だと思う。