Jul01

10代しゃべり場とか、ガチンコファイトクラブのような

10代しゃべり場とかガチンコファイトクラブ、マネーの虎。こういうタイプの人間関係の距離感って、結局SNSの台頭&エコーチェンバー化現象で完全に社会の意識から消えたね。
それぞれが幸せと言いながら(そもそも構造上SNSにネガティブな内容は載せにくい)、価値観の合う人同士でいいねを押しあいつつも、自分のことばかり気にかけて、茹でガエルのようにだんだん人間関係が希薄になっていく状況は、果たして健全な社会なのだろうか? と疑問に思う。
何事もバランスなので、どこかでしっぺ返しがくると思うんだよな。そんなに芸能人じゃあるまいし、毎日アップするくらい幸せなことってなければならないのかとも思うし、映画やショービジネスではないんだから、人生ってそこまで人に見られるためにあるのかな?と思う。渦中にいると見えにくいんだけどね。こういう構造って。
なんかこういう無言のプレッシャーみたいなのって、肌感覚的に最近、加速しているように思うな。最近ヘレニズム主義からヘブル主義へと軸足を変えていったのもこういう問題意識が背景にあるし、そういう意味で、汝の敵を愛することって大事だと思う。エコーチェンバーの外の世界も見れるしね。

念のため茹でガエル理論
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/茹でガエル